マイナポイント凄すぎる、こんなに簡単に15000円ももらっていいの?

節約

マイナンバーカードを作ったはいいが、マイナポイントの申請を思いっきりすっとばしていたのですが、、

全国旅行支援でワクチン証明書を出すことやふるさと納税の申請にマイナンバーカードを使っている内に、、、

そういえばマイナポイントってあったな・・

というのを思い出しました。

ポイントを申請してみた結果、、

・簡単に楽天Payで15000ポイントゲットしました

全国旅行支援もそうでしたが、こんなに簡単にお金もらっていいの??ばらまきすぎじゃない?

(というのはコロナ関連の支援策も同じでしょうが、、私は該当しないのであまり内容しりません)

と疑問には思いますが、まあ、もらえるモノはもらっといたほうがいいですね。

スポンサーリンク

マイナポイントって?

マイナポイントはマイナンバーカードを持っている人ならばもらえて、いろんなポイントに変換できるものです。

私の場合は楽天Payのポイントにしましたが、Suicaだったりdポイントだったり、自分が良く使うポイントでもらう事ができます。

もらったポイントは、、私の場合は楽天Payが使える場所ならいつも通りポイントで支払う、ということができるわけですね。

これは、、、もらうしかないでしょ・・

マイナポイント第2回目らしいが、、内容は

マイナポイントというのは第1回目ってのがあったらしいですが、私は知らないので2回目について簡単に説明すると

マイナンバーカードを持っている人

マイナンバーカードを作った人は、指定した支払い方法で使った分の25%(最大5000ポイント)がもらえる、ということです。

私の場合楽天Payを選びましたから、楽天Payを使うたびに(しかも、ポイント使用でもよい・・)

こんな感じで付与されるようです、ポイント使用でもよい、というところがポイントです。

というのは、以下の二つの条件で15000ポイントをゲットして、15000ポイントを使い切ったら、25%の3750ポイントがもらえるってことですからね。。

ただし、付与期限があるそうです、私が気づくのが遅かったので間に合わないかもですね。

マイナンバーカードと健康保険証を連携させる

ニュースなどで(私はTVもってないのでたまたまサウナでみたテレビで、、)健康保険証とマイナンバーカードを連携させるって話が合ったと思いますが、

連携させるだけで7500ポイントももらえます。

私は知らない間に連携していたので(なぜでしょう・・・カード作るときに聞かれたっけか??)

何もしなくても対象になっていました。

政府からの公金支払い設定をする

コロナ渦に全国民に10万円支払うっていうおもしろい企画があったとおもうのですが、こんな企画のように政府から支払うおカネの受け取り口座を設定すると、、

設定するだけで7500ポイントもらえる

という、なんとも大盤振る舞いです、ほんとにとんでもないです。。

詳しいやりかたはアプリやサイトで丁寧に説明してる

さて、そのやり方は?というとはっきり言って、

・最近はアプリで丁寧に説明してくれる

というのが定説です。

とりあえずマイナポイントアプリを入れてアプリに従って操作をしていくだけです。。

これも、、全ては文章を読む能力なのですな。。

マイナポイントアプリとマイナポータルアプリと、、やたらと飛ばされるブラウザアプリを行ったり来たりしながら、、書いてある事を理解して実行したならば、、

簡単に使える15000ポイントがもらえるという、、、スゴイ政策ですわ。

マイナンバーカードおそるべし・・・

マイナンバーカードを作るだけでお金がもらえる

ってことですから、なんとも世知辛い世の中です。

ネットで情報を収集したりするのが苦手な人や、人の説明を理解するのが得意じゃない人は、恩恵を受けられないという、なんとも悲しい結果です。

私の両親などもしっかりと恩恵を受けているでしょうか、、近くに兄弟が住んでいるの教えてあげてほしいものです。

ただね、、教えてあげる前に、、本人がちょっとの手間でもいいからやってみようと思わない限りはまったく意味がないってことだけはお忘れなきよう・・

とりあえず、、マイナンバーカードを作っときましょう。

私は作ったはいいけど、犯罪者みたいな写真を登録してしまったので、、、、こんなに活用すると思わなかった、もっとマシな写真にしときゃよかった~~ってね。

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント