独り言

スポンサーリンク
独り言

父親を尊敬できる瞬間、アラフォーになって再確認する

 新年の挨拶の為に実家へ行く、父親は兄弟とその一族が集まった事でご機嫌となって、酒も進んでいる。  私はというと、実家で気を遣うのは絶対に嫌なので、兄弟の一族に無理やり愛想を振りまいたり、話を聞いたりするのはめんどくさいので別の部屋...
独り言

お年玉という強力な返報性の罠に気付こう、安易にもらうべきではない

 今年も新年がやってきた、私の歳ともなると単に実家に帰ってゆっくりするだけではすまないのであります、そう、お年玉という伝統文化が実家には待ち受けておるのです。  去年は学生の親族には1人しか会わなかった為に出費は少なく済んだ。 ...
独り言

アラフォーミニマリストが1年で何か変わったのか

 今日はいわゆる大晦日という日であり、2019年も今日で終わりらしい、なんの感情もわいてこないが、ふと一年を振り返ってみようと思い立った。  独身となって本格的な1年目、アラフォーでコナシバツイチが5.5帖ワンルームで1年過ごして何...
独り言

自分一人だけが始めてもしかたないが、それでも始めなければこの世はかわらないはずだ

 年賀状仕分けバイトというものをやってみた、仕事内容について言いたい事は多々あるが、それよりもなによりも、年賀状というモノが大量に流れているのを見て思う事の方が多い。  今だにこれだけの年賀状というモノが流通しうるのか・・  ...
独り言

なぜ人はわざわざ行列に並ぶのか、なぜ雰囲気という魔物に負けるのか

 私の居住地は田舎である為に滅多に行列に遭遇する事はないのだが、それでも行列を目にする事がある。  ・新しく開店したラーメン屋に並ぶ列  ・年末ジャンボ宝くじを買い求める列  ・クリスマスに鶏肉を買い求める列  ・...
独り言

セールスの電話を有意義な時間にする方法があった

 私はOricoカードを使っている、ポイントをAmazonのギフトカードに変換できるのと、iDとQUICPayがカードに付属している、且つ、MasterCardの設定がある為にApplePayに使えると思って導入したのだが、まあ、結局はi...
独り言

人にゆだねる事は大事だが、自分の身にならない問題も発生する

 専門家に任せた方が早い、これは事実ではあるが、どこまでを人に任せるべきかは自分の能力と時間による。  副業であれ、勤め人の仕事であれ、自分で決められない事の不自由さというものは重要な問題なのである。  一度、自分で決められる...
独り言

月曜日の朝、地方都市のショッピングセンターは老人であふれている。

 久々に会社をサボって(有給である。。)、市長選?の期日前投票をしてきた。  相も変わらず期日前投票所には人が沢山常駐している、受付には3名、投票券を発行する場所には2名、未届け人?は3名、そして市の職員らしき人が1名、なんと合計9...
独り言

アラフォーのオッサンとは言え一括りではない、汚いオッサンを反面教師とし、自分を変えるのである。

 私はアラフォーである、要するにオッサンである。  長い結婚生活の末に離婚したかと思ったら、気づいたらこんな年齢になってしまっていた、ある時、街コンスタッフバイトにて年齢制限が45歳までというイベントがあった。  そこにやって...
独り言

少しづつでも誰かに何かを伝え続ければ影響を与える事も、ある

 常日頃から”他人を変えることはできない”と考えている私である。  私もアラフォーであるからオッサンの説教くさくなってしまう事も多々ある。  そんな御託を聞かされたところで誰も参考になどしないと思っていたのであるが、少しづつで...
スポンサーリンク