勤め人

スポンサーリンク
勤め人

東京出張で消耗し、廃棄製品に絶望し、田舎でいいやと開き直る

 勤め先の仕事で東京方面へ出張、いわゆるクレーム対応である。  東京はどんな時間でも人が沢山である、人ゴミをかき分け、お客さんの元へ、出荷した製品を前にほぼすべての製品にNGを食らう。  ほぼすべての製品を不良と判断されるとは...
勤め人

いまさら新人向けマナー研修を受ける、基礎を学びなおすのは大事

 勤め先でいまさら新人向けのマナー研修を受けるというプレイを行いました。  私はアラフォー、勤め人を始めてから約20年、20年前に受講したような研修を再度受けたわけです。  いまさらマナーって、、、と思ってなめていたのですが、...
勤め人

勤め人に時間がないというのは本当かもしれない

 私は普通に勤め人をしております、しかもいわゆるホワイト企業と言っても良い企業に勤めており、残業はまったくなく、土日祝日はしっかり休み、有給もある程度好きに取れる、という状況でございます。  ただ、その分給与は多くはありませんが、独...
勤め人

会社によっては権限が非常に制限されているのであります

 本日はいわゆる出張であります、他社の現場を見るのは非常に楽しいものです。今回訪問したのは7年ぶりくらいに訪れる会社であります。  現場を見ていて気付いた事があります、それは権限が非常に制限されているのかな?ということです、どういう...
勤め人

表面だけを見ているからちょっとした変化に戸惑う

 勤め先の基幹システムと呼ばれるものが変更されようとしている、私はあまり関わりがないのでわからないが、何度も変更は延期されているものである。  ついにこれ以上の延期はできないということで、次月より変更が行われるにあたり、教育会が順次...
勤め人

勤め先の飲み会、読書無しの経験のみでもゴールが得られるようだ

 またもや、勤め先の飲み会である、今回は久しぶりに昔からのなじみの他部署の人達とお話する機会を得た。  彼はまったく読書をしない、しかし、彼の中にはゴールがあるようなのである。   子供の成長による地域貢献  彼に...
勤め人

勤め先の飲み会だろうと、とにかく酔っぱらっちまえば楽しい説

 久しぶりに勤め先の飲み会という席に参加することとなった、いわゆる歓迎会と呼ばれる物である、乾杯の時間まで料理を目の前にしてちょこんと座って、やっとみんなが揃った時点で乾杯、みたいないつもの勤め先の飲み会と言われるものである。  こ...
勤め人

勤め人である以上、勤め人として真剣に働くべきなのか

 勤め先の仕事に一生懸命な先輩と一緒にさまよう今回の海外出張、思う事は多々ある。  彼は管理者であり、人を育てる立場である。出張をしていてもメールを見ては部下の行動に思うところがあり、嘆いている。  私はプチ管理者であり、今の...
勤め人

勤め先以外の友人との飲みは非常に楽しい

 唯一と言っていい勤め先以外の友人と久々に会ってお話をする機会に恵まれた。なんというか、こんなに楽しい飲みは久しぶりである。  勤め先以外の友人、勤め先の友人といったい何が違うというのか。   会社の愚痴が出てこない ...
勤め人

普段自分が使わない製品が毎月どこかで数千個以上売れている

 勤め先で生産している製品で仕様違いが発生、選別の為に1000個程度を顕微鏡で見てより分けるという作業を数時間かけて実施した。  それにしても、普段の生活で自分はまったく見る事のない製品、いったいどこで消費されているのだろうか。 ...
スポンサーリンク