勤め人

スポンサーリンク
勤め人

すでに若者からは学ぶ事しかなく、やりたい事は少し我がままでなければならない

 勤め先にいる社会人一年目の若者がいる、彼が入社したころには私が教える事はまだあったような気がする。  しかし、気が付いたら私は彼から学ぶ立場に変わっていた。  すでに、若者たちからは学ぶ事しかないのです。   彼...
勤め人

出張とは言え旅行と考え方は同じ、使う金額を事前に決めておくべきである。

 勤め先の出張で長野県と山梨県へ出張する事となった、仕事であるからして男二人で業者を回るわけであるが、せっかく県外に行くのであるからという事でご当地グルメを食おうという気になってしまう。  ここで注意が必要なのは、使う金額を決めてお...
勤め人

会社の飲み会という空間にあるものとは甘い物に群がる蟻の軍団である

 久しぶりに勤め先の飲み会(10人以上)に参加した、とある新製品の発売お疲れ様会という名目である。  20代の女性が幹事を行っていたため、私は一度断ったのであるが、20代の女性に押し切られて参加する事となってしまった、そう、私もなに...
勤め人

人生は適当でもなんとかなるが、ものづくりは適当ではいけない

 勤め人として製造業に勤めて十数年、久しぶりに忙しい毎日を送る事となってしまっている。  私が忙しい時というのはトラブルが起きている時である、毎日トラブル対応に追われているわけであるが、どうもものづくりという物事は適当ではいけないよ...
勤め人

ミニマリストでも中国出張中は日本と同様にはならない事もある

 勤め先の出張で中国に滞在している、本日はいわゆる日曜日で仕事は休みという状態である。  中国出張中の休日を何するか問題である。  とある出張者は、わざわざバスと電車(新幹線)を乗りついて深センまで行き、怪しげな電子機器を買っ...
勤め人

12時間働き続ける工場の作業者を見ながら自分の事を考える

 朝7:45から夜21:45分、14時間の内2時間休憩で12時間、中国の工場で物を作り続ける作業者、人数は約100人。  ずっと同じ作業を行っている人間もいる。  私は何をしているのかというと、特に何もしていない、とりあえずの...
勤め人

中国出張が決まった瞬間に準備を始める内容あれこれ

 2019年10月、中国は国慶節にも関わらず現在中国のホテルにいる、飛行機はガラガラ、乗っているのは中国人ばかり、日本人は我々の他には恐らく2人。  出張期間は8日、久しぶりの1週間越えの出張の為、いろいろと準備する事があった、私が...
勤め人

日本全国に限らず世界各地で似たような光景がある

 勤め先の出張で購買の担当者にくっついて数社を訪問した。  そこにあるのは、相当な田舎にある工場で働いている人達の姿であった。  私の勤める工場も田舎の工場である、ただ、見慣れてしまった為に特に思う事はなかったが、今回訪問した...
勤め人

カンボジア僻地の工場で働く人に思想もなにもない

 勤め先の出張でカンボジア田舎の工場へやってきた、工場の敷地内は広大であり、東京ドーム20数個分というような敷地である。  その中に、宿舎や工場が建っており、仕事⇔宿舎の往復で生活ができるような仕組みになっている。  元々の工...
勤め人

現在の仕事を見つめなおすには、異なる職種の人の話を聞くとよい

 今の職場に勤めだして早13年、私の勤め先は製造業という職種であり、その中でもあまり景気の良くないカテゴリであろう為か、最近はさほど忙しいわけではない。  担当する製品のジャンルも様々な商品を担当してきた、製品のジャンルは変われど変...
スポンサーリンク