中古不動産を買うなら、ネットだけでなく実店舗をハシゴした方がよさそうだ

不動産

私はかつて、、新築のマンションを購入した事があります、この時は、販売者はマンションを作っている会社でしたので、不動産屋さんを介する事はありませんでした。

時は流れて、、、副業でボロ区分マンションを購入したりする中で、最近とある不動産屋さんを訪れて話を聞いてみると、

・ネットに出てこない物件を不動産屋さんは持っている可能性がある

という事を体験しました。

噂には聞いたことはあるのですが、本当に表には出さないけど、実店舗では取り扱っている物件、というものが存在しておりました。

なぜこのような物件が存在するかというと、、

・不動産屋さんは忙しい

というのが理由で、本気で中古不動産を探すなら、

・いろんな不動産屋さんに突撃せよ

という、当たり前の事実を再発見したのでした。

スポンサーリンク

有名サイトに良さげな物件を載せると対応に追われる

現代はネット環境によって、全国津々浦々にとどまらず、全世界から不動産情報を調べられるようになしました。

私がたまに除いているのが、

アットホーム

というサイトですが、全国の不動産情報がたくさ~ん載っています。

今回、私が訪問した不動産屋さんも、アットホームにとある物件を掲載していて、その物件に問い合わせた事から実店舗に行く事になりました。

というように、近所の私でさえも問い合わせる物件ともなると、全国(全世界)から見えるサイトであった場合は、問い合わせが何十件も入って、その対応だけで大変な目にあう。。

と不動産屋さんは嘆いておりました、要するに、メール対応するだけでかなりの時間が取られてしまうということでした。

いわくつきの物件は後が面倒なのでサイトには載せない

上記のように有名サイトや自社サイトに物件を載せたいさい、コスパがよさそうな物件はものすごい問合せの嵐になるわけです。

そんな中、不動産屋さんにもちこまれる物件の中でもいわくつきの物件というのがあるそうです。

いわくつき = 売りにくい = 安い

という事でもあるので、サイトに載せてしまった場合は表面上安い為、問い合わせが殺到するのですが、

話を進めていくといわくつきな為、敬遠されるだけならまだしも、

「そんないわくつきの物件サイトに載せるな!」

な~んて逆ギレする人もいるらしくて大変なのだそうです。

このような状況なので、不動産屋さんはいわくつきの物件を持っている場合があるということなのです。

取り扱うかどうかは不動産屋さんの都合次第

さて、いわくつきの物件とうことは安いので不動産屋さんとしては仲介手数料がたいして取れません。

ということは、労力の割りに売上にならない、ということです。

となると、めんどくさい物件というのは基本的に不動産屋さんは取り扱わない、ということになります。

じゃあなぜ、いわくつき物件を持っている場合があるのかというと、

・不動産屋さんの好みや不動産屋さんの友人や知人関係の依頼

ということになるようです。

とあるジャンルの物件が好きな不動産やら、友人から頼まれたからしょうがなく対応していたり、、というように売り上げとは違うところに引っかかった物が、、

ネットには載せないけど、、まあ、持っておいてみるか・・

という事になるようです。

個人の不動産屋さんに突撃して話を聞いてみるべし

ツイッターなどで有名なとある人は、、、

「暇だったら田舎のわけわからん不動産屋さんに突撃して話をしてみる」

などということを呟かれていた事があります、これはまさに、その不動産屋さんにしかない掘り出し物件が無いかをリサーチしている事になります。

大手の不動産屋さんの場合は、いろんな常連さんがいてよい物件があったらネットに載る前に常連さんのところへ話が持っていかれて、我々素人が目にする事はありません。

しかし、個人でやられている不動産屋さんの場合は、比較的掘り出し物にぶち当たる可能性があるのかもしれません。

本気で物件をさがすなら、、やっぱり足で稼がなきゃあいかんのですね。。

不動産屋さんも忙しいので本気で買う気があるときに行きましょう

私がうかがった不動産屋さんは、ぽわ~っとしたマイペースな感じの人でした。

ただ、その不動産屋さんのウェブサイトに書かれている物件説明記事は非常に好感が持てるもので、

「ああ、この人があの温かい文章書いてるんだなぁ・・」

と思うと、心が休まる気持ちでした、が、どうも個人でやっていてもいろんな案件が舞い込んできて非常に忙しそうでした。

弁護士が持ち込んでくる案件、友人から頼まれた持ち主不明の土地が購入できないかの調査、次から次へとやってくる査定依頼・・・

これらの事をこなしているだけで忙しくて、その人は設計士でもあるのですが、とてもじゃないけど設計している暇はない、、という状況のようでした。

ということで、どうやら個人の不動産屋さんは忙しそうなので、、いろんなところに突撃するのはいいですが、ほんとに買う気がある場合に限って話を聞いた方が良いなぁとは思います。

不動産
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント