燃費への影響はタイヤよりも乗り方の方が大きい

JB64ジムニーのタイヤをノーマルからTOYOタイヤのオープンカントリーATⅢに変えました、タイヤ屋曰く、

「ロードノイズが増えると思います」

との事でしたが、さほど気になる事もなく快適に過ごしていますが、ロードノイズよりも気になるのは、

・タイヤによって燃費への影響はあるか?

ということです、燃費と言えば、バネ下重量の変動はバネ上重量の4倍の影響がある、なんて神話(かどうか知らん)もあるくらいです。

ノーマルタイヤよりも明らかにゴツくなったオープンカントリーATⅢ、燃費は悪くなるだろうと思っていましたが、結果としては、

・燃費はやっぱり乗り方の方が影響が大きい

というのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

JB64ジムニーのカタログ燃費は約16.5km/Lだが、、

JB64(現行のアイドリングストップ付)ジムニーのカタログ燃費は以下です。

市街地でも15.6、郊外なら17.5ということで、ものすご~く良い数値が並びますが、当然ながらこんな数値は叩き出せません。

実際のところ、ワタシの実使用燃費は(車に表示される燃費計による)

・14~15km/L

程度です、WLTCモードはそれなりに実燃費と近づいてきてはいますが、まだまだ差はあるのが実情です。

タイヤを変えた直後に高速道路で約12.5km/Lをたたき出す

タイヤをノーマルから買えた直後、名古屋にあるキャナルリゾートという楽しい施設まで行ってみました。

この施設は広いサウナと水深2mの水風呂や泳げる(泳いでもよい)水風呂がある楽しい施設です、名古屋近郊に住んでいる方は行ってみるとハマる事間違いなしです。。

ワタシの住んでいる場所からは150km以上ありますので、、高速道路での燃費検証にピッタリですが、たたき出した燃費はというと、

・12.5km/L

というとんでもなく低い数値を出してしまいました。

カタログの高速道路モードの16.5って一体・・・と思っていたのですが、これの理由は明らかです。

軽自動車は高速道路でスピードを出すと回転数が上がって燃費に不利

JB23ジムニーやその前のNAパジェロミニに乗っている時から明らかだったのが、

・軽自動車が高速道路でスピードを出すのは大変

ということです。

NAパジェロミニに関しては120kmは実は出ません、、120kmを出そうとするとレッドゾーンに入ってしまいます。

JB23ジムニーは120kmは出ますが、、エンジンの回転数はかなり高止まりします(ついでに揺れるので怖くて出せません)

JB64ジムニーは120kmは問題なく出せますが(揺れも少ないし・・)、エンジンの回転数は高くなります。

エンジンの回転数が高いということは、沢山ガソリンを消費して頑張っている、ということですから燃費は悪くなります。

今回の検証では、さっさとサウナに入りたかったのでほとんどの区間を120km以上でぶっ飛ばした為に12.5km/Lという結果になってしまいました。

ゆっくり走ると15.9km/Lを達成

流石に高速道路で12.5km/Lは燃費が悪すぎる為、タイヤの影響か?ということを調べる為に今度は別の時に検証しました。

新潟県の小千谷市片貝町という場所で世界一の4尺玉花火ってのがブチ揚がるそうなので、この花火を見る際に再度燃費を確認してみました。

ワタシの住んでいる場所から片貝町までは、、、片道300km以上あるのですが(大変でした・・)この時にたたき出した燃費はとうと、

・15.9km/L

という数値でした!非常によい数値だと思われますが、実際のところはいろいろと問題があります。

軽自動車が高速道路で低燃費を実現するには折れない心が必要

軽自動車は高速道路でスピードを出すためにはエンジン回転数を上げる必要があるわけですから、、低燃費の為にはエンジン回転数を下げて走る必要があります。

JB64ジムニーの場合、3000rpm走ろうとすると、時速約80キロくらいで走る必要があります。

時速80キロ、、、今の時代こんなスピードで空いている北陸道を走っている人は、トラックでもいません・・・

時速80キロで走ると、沢山の人達に追い抜かれます、ついでに、Googleマップは時速100キロくらいで所要時間を計算されていると思われる為、予定到着時間がだんだんと遅れてきます。

追い抜かれまくり、長い時間走り続ける、というイライラを耐えた者だけが、軽自動車を用いて高速道路で低燃費を達成できるのです。

ちなみに、時速80キロ巡行をしていた時は、燃費計は16.7km/Lという数値を出していました。

が、さすがに時速80キロで走り続けるのは辛いので、途中から90キロで走った結果が上記の15.9km/Lとなります。

タイヤじゃない、燃費への影響は乗り方だ

ということで、結果としてはタイヤを変えた事によって燃費へ影響があるというよりも、車の乗り方の方が燃費への影響が大きいということがはっきりしました。

燃費12.5と15.9では600キロ走ると、ガソリン代1L160円とすると、、1600円くらい変わってきます。

これを大した事ない金額と思うかどうかは、その人次第です。

キャナルリゾートなら2人分の入浴料金になりますし、、

片貝まつりなら焼きそばとお好み焼きとぽっぽ焼き(新潟のご当地お菓子)が食えます。

時速120kmと80kmでは600km走ると1時間半も変わるので時間の方が大事、という人もいるでしょう。

ワタシは1600円しか変わらない、ということを今回計算して初めて認識したので、、、今度からは間取って時速100キロくらいで走ろうと思いました。。

スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント