会社員で出世するのはハゲるからおすすめできない、自由になれる状態を作るのは自分自身

勤め人

世の中のおじさま達を見ると、太っていたり、おハゲになっていたり、まったく元気が無かったりします。

なぜおじさまは疲れていくのかというと、サラリーマンとしてプレッシャーを浴び続けているからです。

ある意味、会社員として出世するということは、おハゲになったりおデブになるということをある程度覚悟しなければならないと言えます。

頭皮や体形の悪化原因は、ストレスがかなりの原因を占めます、ストレスほど健康に影響を与える要因はありません。

会社員として出世するとは、ストレスを浴び続ける事を意味します。

おハゲになるために出世を目指しますか?それとも自由を選びますか?

全ては自分次第です。

スポンサーリンク

会社員は出世するほど責任が重くなる

会社員というのは、別に自分自身が会社を作ったわけでもないのに、やたらと管理職に責任転嫁をする場所です。

外部取締役などが多数いる上場企業ならばともかく、大多数の会社は創業者一族が経営権を握るという構図です。

この構図においては、TOPは創業者一族で、全ての決定権を持っているわけですから、経営TOPがどっかへ行く事はありません。

となると、TOPの下の人達、いわゆる部長や課長という人達はどのような状態に置かれるかというと、

・TOPの移行により簡単にクビを切られる

という事になります、いきなりクビを切られたら困りますから、みんな無茶ぶりをされてもいう事を聞くしかないわけで、なんかよくわからんけれど、会社運営の責任を取らされる事になります。

結果、創業者一族に比べて、仕事も多いわ、クビや降格の危険性もあるわで、責任と重圧がやたらとかかるようになるわけです。

これが、ほとんどの会社の構図です。

部長や課長はなぜみんな不健康そうなのか

上記のような責任と重圧を浴びせられた部長課長はどうなるかというと、毎日沢山の仕事を処理し、大変なストレスを浴びた結果。

タバコやお酒、パチンコにいってストレスを解消しようとするわけです。

毎日の仕事が忙しければ健康的な生活を送る事は難しいです、健康的な生活を送るには、ストレスのない環境でタバコやお酒におぼれる事なく、体によい食物を腹八分目摂取して、適度に運動をする事ですから、部長課長にそんな時間はありません。

結果として、不健康になり、おハゲになったり、おデブになってしまうのです。

ただし、一部の例外も存在します、サラリーマンと言えども仕事が好きで好きでしょうがない人は不健康にはならない、かもしれません、いや、たぶんサラリーマンではそんな人存在しないでしょうが。。

責任と重圧を選ぶか、それとものほほんと生きるか

サラリーマンが出世するとつらい現実があるのですが、ただ、出世すればそれなりに給料は上がるとはいえるでしょう。

ただ、この給料に関しても考え物です。

私自身について最近ふと気づいたのですが、16年ほど働いてきましたが、基本給は月8万円くほどの上昇である事に気づきました、さて、これを時給換算するとどうなるかというと、、

80000万円÷8時間÷20日=500円/h

です、、、なんと、私は16年働いて時給500円しか上がっていないのです(正確には賞与などを計算に入れる必要はあるが、面倒なので今回は月だけで計算)

とまあ、こんな感じでサラリーマンの給料なんて、役職に就いた場合などで8万円が倍になったとしても時給換算で1000円UPくらいのものです。

時給1000円の為に、不健康になるっていうのを選びますか?

それとも、下っ端でのほほんと生きますか?ということです。

どうやって下っ端で生きていくか

出世しないということは給料は(年功序列以外には)上がらない、ということではありますがそれでは困ると思うでしょうか。

困るという方はなぜ困るかというと、

住宅ローンやカーローン、子供の教育費などでクビが回らなくなっている人達でしょう。

しかし、この住宅ローンや子供を持つ、という選択をしたのは一体だれでしょうか?

そうです、あなた自身なのです。

毎月10万円も住む場所の為に借金を払う選択をするのも、

毎月5万円も乗る車の為に借金を払う選択をするのも、

大学までウン千万という教育費を払う選択をするのも、

ぜ~んぶあなたの選択です。

という事は、安い賃貸に住み、ボロい車にのり、子供ができなければ(そもそも結婚できなければ)、下っ端でもまったく問題なく生きていける、というわけですね。

これもあなたの選択です。

ちょっとお金が欲しいなら副業しましょう

出世をあきらめて、毎日定時で買える事を選択した場合は、たしかに給料は上がりにくくなるでしょう。

それでももうちょっとお金が欲しい、という場合はどうすればいいかというと、副業をすればいいんです。

牛丼屋は今や時給1000円以上です、週末だけ8時間くらいだけ働いたとしても4週間で32000円です。

32000円をサラリーマンとして昇給させるのに一体何年かかりますか?私の場合だと7年くらいかかっているわけです。(ついでに言うと、転職して元の給料に戻るには10年の歳月を要しました・・・)

サラリーマンとして給料を上げる事を考えるのは、出世すると病気にもなるので辞めて、自分が少しでも楽しいと思える副業をした方がなんぼか健康的で楽にお金が稼げる場合もあります。

出世を目指すだけが生き方ではありません、今の会社の管理職たちを眺めてみて、考えてみるのも大事かもしれませんよ・・・

勤め人
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント