地方都市在住で車はいらないのか、やりようによっては持たない方法はある

節約
ai

地方都市に住んだ場合は車は必ず必要だと思われています。

ただ、車の維持費というものは車体の償却費を含めると、月換算で3万にも5万にもなってしまうものです。

なんとかして車を持たない方法があるのか、どのような条件が必要なのか、結論としては、

・通勤が公共交通機関でできる事

が出来れば、車を持たない事も可能です。

スポンサーリンク

地方都市で車がいるのは通勤

地方都市で車が必要となってくる最大の理由は、

・通勤

です、田舎に行けば行くほど土地が安くなりますから、企業としても土地の安い場所に会社を持った方がお得です。

問題となるのが、バスも通っていないような僻地に会社が存在する場合です。

公共交通機関がつながっていない場所に会社がある事は地方都市の場合はよくある事で、この場合は車がないと通勤するのにかなり苦労する事になります。

ツワモノになると、僻地にある会社の周りのアパートに住んで自転車で通う人もいますが、この場合は日々の暮らしがかなりキツイ事になるのでお勧めできません。

地方都市で車をいらないようにするには、とにかく通勤する会社がどこにあるか?が一番大事です。

駅から徒歩で通えるところならば車はいらない

製造業などの場合は僻地に工場を作る事が多いのですが、営業職等の場合は駅から徒歩で通えるところにオフィスがあるのが一般的です。

駅から徒歩で通える場合、自宅が駅から近ければ通勤に車が不要です。

この条件こそが、地方都市に住みながらも車を持たないようにする為の第一条件になります。

地方都市で車を持ちたくない場合は、駅前にある会社に勤める事を検討しましょう。

休日の移動をどうする問題

地方都市の場合はどこに行くにしても車が必要、だと思われがちです。

しかし、一度試してみるとわかるのですが、主要な観光地などは全て公共交通機関で繋がっています。

巨大なショッピングモールであっても必ずバスの路線内になっています。

要するに、お金さえかければ(電車賃やバス賃)、ほとんどの場所に行く事ができるのです。

車が無くても、好奇心次第でいろんな場所へ行く事は実は可能なのです。

車の維持費vs公共交通機関利用料金

電車やバスを乗り継いでいろんな場所へ行く場合、当然ながらある程度お金は必要です。

特にバスは意外と値段が高かったりするので、普段車に乗っている人からすると余計なお金のようにも思えます。

ただ、車の維持費というものを考えた時には移動費というのは実はたいしたことが無いと考える事もできます。

車の維持費は月々1.5万円以上

車の維持費とはざっくりいうと最低でも月々1.5万円以上はかかります。

車のグレードが上がれば上がるほど、月々の費用は上がっていきますので、新車等を買ってしまった場合は、月々3万円以上、等と言うこともあり得ます。

電車移動費vsガソリン代+高速代+駐車場代

車を維持するだけでも最低月1.5万かかるわけですが、実際の移動についても考えてみます。

とある地方都市からUSJに行く場合を考えてみます。

電車移動:往復約13000円、片道約2時間

車移動:高速代往復約16000円、ガソリン代約5000円、駐車場代約3000円=24000円、片道約3時間

という結果です、もし一人で行くとしたら圧倒的に電車の方が安くて速いという事が言えます。

このように、車で行く場合の方が時間と運転という労力がかかり、維持費もかかるので、公共交通機関の方がお得だったりもするのです。

これが車を持つという事と車で移動するという事の実態でもあります。

公共交通機関で移動する最大のメリット

公共交通機関で移動する事の最大のメリットがあります、それは

・酒を飲める

ということです、ある程度個人的な願望にもなりますが、普段車で移動する人間からすると、いつでもどこでも酒を飲めるというのはとんでもないメリットだと感じます。

自分で車を運転して移動するとお酒が飲めませんので、お酒が好きな人であれば車を使わないという事の解放感は得難いものがありますね。

どうしても車が必要な場合はレンタカーでOK

とは言え、車でないといけない場所などの場合は、レンタカーを借りればOKです。

最安であれば24時間借りて約4000円というサービスもあります。

車の維持費が月最低でも1.5万円する事を考えても、月に2日間借りてもレンタカーの方が安い事になります。

駅前に住んでいれば必ずレンタカーの店舗はありますし、シェアカーもありますので上手に使えば確実に車を持つよりもお得です。

車を持たなければ節約になる

地方都市で車をもたない為には、

・通勤で車が不要な事

が大前提になります、この条件さえクリアすれば、レンタカーやシェアカーなどを使って乗り切る事は十分可能です。

地方都市とはいえ、駅前に住めばそれなりに不便はないですし、車を持たなければCO2の排出削減にも貢献できますね。

地方都市に住んでいても車をもたない事は可能です、検討してみてはいかがでしょう。

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント