どうしても車を持つ必要があるなら軽自動車のSUVがおすすめ

節約
ai

節約の観点から見ると、車を持つことは無駄な出費である事は間違いないけれど、田舎在住の場合はどうしても車が必要となります。

では、どのような車を持つべきかですが、私のおすすめは、

・軽SUV

一択です、最近の車はなんちゃってSUVが増えてきていますが、私のおすすめは本気のSUVの、しかもマニュアル車です。

となると、中古も合わせて今買えるのは、

ジムニーかパジェロミニ

の2択となります。

スポンサーリンク

なんちゃってSUVに乗るなら本気のSUVに乗ろう

昨今のSUVブームは留まるところを知りません。

普通のコンパクトカーをちょっと車高をあげてなんちゃってSUVにする、そんな車ばっかりです。

車高あげてタイヤを大きくした、見た目だけの車、それで価格が上がって自動車メーカーが儲かる。

こんな車はもうどうでもいいでしょう。

軽自動車でなんちゃってSUVと言えばハスラーですが、これはちょっと個性的な車が乗りたい人向けですね。

そうじゃないんです、本気の軽SUVといえばジムニーがあるんです。

ちょっと昔なら、パジェロミニがあるんです。

ジムニーとパジェロミニの偉大さとはMTにあり

本気の軽SUVのジムニーとパジェロミニには、なんといってもマニュアル車があります。

そして、2WD⇔4WD⇔4WDLを切り替えられるシフトがついています。

最近のなんちゃって軽SUVには、マニュアル車なんてものは存在しませんし、4WD車ならず~っと4WDで、切り替える事はできません。

いやいや、別にシフトはCVTでいいし、駆動輪を切り替える必要なんてないよ、という人はなんちゃって軽SUVでよいですが、中古でお得な車を探したい人ならば、この2台のみが選択肢になるのは覚えておきましょう。

山などの非舗装路へ行かない人であっても、雪の積もる地域であれば、ジムニーとパジェロミニの偉大さを感じる事ができます。

数十年に1度の大雪の時に外を元気に走っている軽自動車は、ジムニーとパジェロミニだけです(これほんとです)。

普通車はランクルやJEEPくらいのものです、なんちゃってSUVではものすごく降り積もった雪を超える事はできないんです。

ということで、本気の軽SUVの2種について考えてみます。

パジェロミニを選ぶ時の注意点

ではまずパジェロミニを選ぶ時の注意点からです。残念ながら今は廃版になっていますので中古のみの選択肢となります。

2WD車があるので注意

パジェロミニには、なぜか2WD車があります、やたらと安い車があった場合は(MTで10万円とか)2WD車の可能性があります。

本気の軽SUVで2WDであったら何の意味もありません、探す時に注意が必要です。

初期型ATターボ車の燃費は極悪

パジェロミニには自然吸気(NA)とターボ車が存在します。

ターボ車ですが、、、初期型の3AT車は燃費がかなり悪いです、リッター10を切る場合があります。

後期型のATは4ATになるのでそれなりに余裕があるのですが、初期型の3ATはやめておいた方がよいです。

これはNA車はさらに顕著です、3ATのATは踏んでも踏んでも全く加速しません、絶対にやめた方が良いです。

マニュアル車ならNAでもイケる

一方でマニュアル車ならばNAエンジンでも意外といけます。

燃費もNAマニュアルパジェロミニならリッター13~14は行きますし、高速でもがんばれば110キロくらいは出ます(但し音は轟音)

私のおすすめはNAのマニュアルです、NAなら価格も安くなってきます。

・・・

とまあ注意点としてはこのくらいです、とにかくATを選ばざるを得ない人は初期型の3ATは選ばないようにしてください、ストレスで発狂します笑

ジムニーを選ぶ時の注意点

本気軽SUVと言えばジムニーです、この車はどこにでも行ける最強の車です、歴史も長く50年以上作られていますし、なんたって今も新車で買えます。

注意点と言えば、、何かあるでしょうか、、

とにかく高い

ジムニーの注意点(?)と言えば、とにかく高いということです。

人気がありすぎて中古でもかなりの値段がします、普通に探したのでは、安くても60,70万以上のモノしか見つからないと思います。

安い車体を買おうと思うと、捜査対象を広げて、北海道まで買いに行く、というくらいの気持ちが必要です。

上記でも書きましたがジムニーは雪国の王子様(??)です、ですので北海道には大量に出回っているので安く売っている場合があるのです。

全オーナーの使い方によってはとんでもない事に

中古で買う場合は、全オーナーの使い方によってはとんでもない状態になっている物もあります。

私は車検込み30万で18年落ちのジムニーを購入しましたが、、どうも全オーナーは半クラを多用される人のようで、思いっきりクラッチが滑りまくっていました。

ついでに車内は埃まみれで、掃除をすると稲が出てきましたから車の中に稲などをぶち込みまくっていた人のようで、めちゃくちゃ汚いですし、外装も凹みまくっています。

他にも、山に分け入っていく趣味や仕事の人であれば車体は傷だらけになります、安いジムニーにはいろんな逸話が付くので覚悟は必要です。

古いジムニーほど高価だったりする

現在のジムニーは四角い外観でレトロな雰囲気を醸し出していますが、これは2代前のモデルをリバイバルしたものです。

1代前のモデルはちょっと丸みを帯びてしまって、正直カッコイイ外観とはいいがたくなりました。

モデルとなった2代前のジムニーは1998年よりも前に作られていたモデルですから、最低でも20数年前の車体となります、が、外観がかっこよすぎてめちゃくちゃ人気があるため、1代前のモデルよりも高かったりします。

これはマツダのロードスターなどにも言える事ですが、古い車ほど人気が高くて高価になる、という現象です。

ジムニーの中古を狙う場合は1代前の20年落ち程度を狙うのが一番安いです。

・・・

ということで、ジムニーはとにかく安い個体を探すのが大変です、が、人気があるので修理も可能なので、安い車体を買って少しづつ直していく、という方法が取れるのも特徴の一つです。

実際に私は30万で買った後、滑りまくっているクラッチとほとんど目のないブレーキを交換しました、お代は9万かかりましたが、車検付き39万で買ったと思えば、まあさほど高くないかなぁという感じです。

維持費は安く、雪は楽勝、運転しやすく遠出もOK

ジムニーもパジェロミニも軽自動車ですので維持費は安いです。

本気のSUVですからスタッドレスタイヤを履けば雪も楽勝です。

そして、車高が高いですし、車の形としてカクカクしていますから見切りがよく運転がしやすいです。

ジムニーは高速道路を走ると揺れて怖い(オフロード性能とのトレードオフ)のですが、走れない事はありません。

パジェロミニは高速道路でも安定していますし、NAでもマニュアルならばがんばれば110キロはでます。

目線が高いので長距離ドライブも疲れないので、ロングドライブも可能です。

とまあ、はっきりいって欠点といえば燃費(リッター12くらい)くらいのものですが、購入価格を抑えられれば燃費代は簡単にペイします。

ほとんど欠点のない本気軽SUVのジムニーとパジェロミニ、おすすめです。

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント