Amazonの詐欺メールに引っかかったので詳細を公開、皆さん気を付けて!

独り言

Amazonの詐欺メールに思いっきり引っかかったので詳細を公開しておきます。

概要は

・ショートメールでAmazonと名乗るモノから連絡

・リンク先に飛ぶとAmazonとまったく同じ外観の入力画面

・住所やクレジットカード情報の入力

といった形です、サイト構成がAmazonとまったく一緒で、、朝忙しいときだったので、私はまんまと引っ掛かりました。

引っかかったと気づいた後は、

パスワードを変えて、、デビットカードを停止して、、というようにかなりめんどくさい事になってしまいました。。

皆さんは、私のようなマヌケな事にならないように気を付けてください。

スポンサーリンク

Amazon詐欺メールの詳細

まずはショートメールが送られてきます。

実はここで詐欺メールと気づかなければいけません、アドレスが

amaozn

となっていますからね・・

リンク先に飛ぶと

思いっきりAmazonのサインイン画面になります、しかし、利用規約等をクリックしても飛びませんから詐欺サイトです・・

テキトーに入力(たとえばa,aなどね)してログインをすると

パスワードを変更してくださいということで、、

名前やら住所を入力することになります。。私は一個前の画面を見逃したので、、まんまと入力しました。

ほんとにアホです・・・

これに入力したので私の名前と住所と電話番号はクソみたいな値段で取引されていることでしょう・・

お次はクレジットカード情報の入力です。

これもまんまと入力しました、Googleの自動入力も発動しましたので、まんまと騙されました。

Googleが悪いのではありません、私がアホなだけです。

ここで問題なのは、セキュリティコードまでまんまと入力させられている事です。

番号とセキュリティコードが分かれば、サイトによってはサービスが購入できてしまいます。

私は再度見直してみて、これはあかんわと言うことに気づいて、現状では不正利用はされていませんでしたが、

デビットカードを削除しました。

なんかよくわからんけど、セキュリティコードも聞かれます、クリックして退出すると

数秒経つとAmazonのサイトに飛ばされます。。

以上で、AmazonのIDとパスワード、名前と住所と生年月日と電話番号、クレジットカード情報が

ごっそりいかれたわけですね!

私も思いっきりいかれました。。。

やってしまった後の対応

やってしまったものはしょうがありません、地道に対応です。

なんたって朝8時にメール来ましたから、、頭回ってませんからね・・

ちょっと冷静になって考えると詐欺だということで・・・いろいろと対応しました。

Amazonのパスワードを変更

まずはAmazonのパスワードを変更です、おもいっきり入力していますので、ログインされたら終わりです。

ちなみに、私は2段階認証を行っていますので、ログインは不可能です。

電話番号も上記は違う番号を入力したので大丈夫(なはず・・)ですね。

デビットカードを削除

カード番号を思いっきり入力してしまったので、使いたい放題です。。

銀行のキャッシュ機能付きのカードだったので、、、おかげ様で引き出しができなくなってしまいました。

これも授業料だと思わないとだめですね。

1日放置したけど不正利用は今のところなし

データを抜かれてから1日経った後にデビットカードを停止しましたが、今のところ不正利用はされていません。

多分忘れた頃に悪用されるのでしょう。

今回は、後で考えるとどう考えてもおかしい事の連続ですから、途中で気づかないといけないのですが、、まんまとやられました。

何か問題が起きるかどうかは、、今後のお楽しみです。

普段から2段階認証のできるものは必ず設定した方がよい

私はアホなのでデータ抜かれましたが、、

そんな私もこんなあからさまなモノには当然ながら引っかかるわけないと思ってました。

しかし、、この体たらくです。

少しでも被害を減らす為には、普段から、

2段階認証をする

という癖をつけておくのが大事だと思います。

確かにめんどくさいですが、Amazonアカウントを乗っ取られたらそれこそ終わりで、、

好き勝手お買い物されて終わりです。

皆さんは、ぜひ引っかからないようにしてくださいませ・・

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント