NBロードスターのちょっとした幌破れの補修はホルツ!

ロードスター

17年落ちのNBロードスターで今年の大雪を乗り越えた結果、、

まさかの幌破れが発覚しました。。

久しぶりの晴天、ロドスタをご機嫌で運転しようとバックした時、幌から、木漏れ日が・・

んん??この光はなんだ?

と思ってよく見てみると・・・

よく見たら破れとるやないか・・・

大雪で重い雪(50cm以上)の雪を受けとめ、凍ったガラススクリーンをガリガリしたり、氷を叩き割ったりした結果。

幌にダメージを与えてしまっていたようです。

ロードスターは青空駐車でも行ける

と思っていたのですが、やっぱりそんなに甘くないですね。

交換は膨大な費用がかかるので、とりあえず、補修する事にしました。

スポンサーリンク

補修はやっぱりHolts

最初は百均で防水テープでも買って貼っておこうかと思ったのですが、ちょっとネットで調べると、シリコンで穴を埋める方法が主流のようです。

私のその方法を試す事にしました。

とりあえず、オートバックスに行って買ってきました。

ゴム(幌は正確にはゴムじゃないけど、、)関係の補修には隙間シール剤というのがあるようです。

900円くらいで購入しました。

早速補修してみましょう。

補修はテキトーでOK、きれいに補修したい人はふき取りが大事

補修開始です、まずは外側にマスキングテープを貼って裂け目をなんとなく固定します。

私はテキトーな人間ですので、基本、テキトーです、中からみるとこんな感じ

マスキングテープ色の木漏れ日がもれてますね。

ここにシール剤を塗っていきます。

先端をテキトーにカットして、該当部に塗っていきます。

塗った後がこれ、、シール剤が伸びるので結構ビロビロになってしまっています、私は気にしないタチなのでこのまま放置です、気になる人は布などで表面をきれいにならした方が良いと思います。

ただ、、、シール剤がくっついてくるので、ならすのはなかなか大変だとは思いますが・・・

この状態で2晩くらい放置しました。(というのも、、体調不良で1日寝込んでいたためです・・)

ちなみに、Holtsの塗布する為の先端はフタができないので、一度使ったら2度めは使えないんじゃないでしょうか。。シール剤で埋まってしまいますので・・フタほしかったなぁ

放置後、とりあえず木漏れ日は見当たらない

2晩放置して確認した結果がこちら

木漏れ日が見えなくなっているのがわかります。

水漏れは、、、水をかけていないのでわかりませんが、1日ほど雨が降っていたにもかかわらず、濡れていなかったので、たぶん大丈夫だと思います。

とまあ、こんな感じで補修できるようです。

言ってしまえば、台所などの水漏れ防止のためのシリコン剤とおんなじ原理ですね。

17年も幌は持たない

幌は結局消耗品です、私のロドスタは17年落ちで、おそらくは幌を交換した事はないと思われます。

ということで、NBロドスタの幌は17年は持たなさそう、というのがわかりましたね。

ちなみに、数年前にも17年落ちくらいのNBロドスタに乗っていましたが、その時は幌は交換されていましたので、まったく問題ありませんでした。

さて、、補修したところで、オープンにしたら今回の場所なんてまた裂けていくのは目に見えています。

となると、乗り続けるためには幌を交換しなければいけません。

ネットで調べると、純正以外の幌が沢山あって、作業をしてくれる工場も沢山あるようですが、お値段はというと、

大体15万以上

と言う感じですね、、、車体46万で買った車にこれまで、、パワーウインドウ壊れたり、バッテリーがいきなり死んだり、ヘッドライトが死んだり、、、いろいろと金かかってますので、どうするかは、、考え中ですね。。

激安中古車は金かからん、と思ってましたけど、嘘でした、すんません・・・

ロードスター
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント