アイリスオーヤマの白物家電が壊れやすいというのは本当なのだろうか

デジモノ

 貸し出している賃貸物件に洗濯機を入れました、今や洗濯機は新品であっても激安で、導入したのはアイリスオーヤマであります、最近は何でも売っているアイリスオーヤマ、洗濯機ももちろんお手頃価です。

 Amazonのサイバーマンデーセールで購入すれば19200円、家電製品は12月のセールで買って、12月に引っ越すのがお勧めであるということは別記事で書いてます。

 Amazonで購入してもしっかりと配送日時を指定し、受け取る事ができました、その際に配送業者のお兄様方から話を聞くには、

 「アイリスオーヤマはよく売れているが、壊れるかもね」

 とのこと。

 私はというと購入してから1年以上経っているわけですが、入居者から壊れたという連絡は今だにありません、壊れやすいというのは、壊れたものをひく確率が高い?のかもしれませんが、結局のところ初期不良をひくかどうかは、

 運しだい

 なのです、日本製も中国製もマレーシア製も全部同じで、アイリスオーヤマだから壊れやすいなどということはないのです。

 私はかなり多数のアイリスオーヤマ製品を購入していますが、まったく問題ないですので、はっきり言っておすすめですね・・・

スポンサーリンク

日本製信仰はお兄様方には今だ残っている

 ヤマト運輸の方は月曜日の18時~21時に指定配送したところ、18時ちょうどに電話をかけてきました、素晴らしい時間感覚です、そして、担当者は二人、非常に手際よく巨大な洗濯機を設置していきます。

 その際に彼らは言っていました。

ヤマトA:「先ほども洗濯機入れ替えてきたんですよ」

私:「へ~、買換えですか?」

ヤマトA:「いや、故障の入れ替え、、ハイアールの洗濯機が壊れた、というか初期不良。。」

 とまあ、こんな感じ。。。

 ヤマト運輸の方は毎日家電製品を配送しているのでしょうから、我々とは違って初期不良に当たる事もあるのでしょう。

 そして、ある程度の偏見も持ち得るのでしょう。

 ・中国メーカーは壊れやすい

 と。

今や完全に日本製の物は少ない

 中国メーカー品で初期不良を体験した人は二度と中国メーカーを買わないという人もいます、が、日本製だからといって初期不良が無い、などということはないです。

 これこそ、日本製信仰のなせる業なのです。。。

 私は製造業に勤めているからわかります、日本製であろうが初期不良はあります、0ではないです。

 私が以前住んでいた時に使っていた洗濯機は日立のビッグドラムで、10年間使ってもびくともしなかった、冷蔵庫に至ってはシャープの物で16年ほど前に購入したものですが、まだ現役で動いています。

 両者とも日本製、だからと言って日本製が耐久性があるわけではないんです、というのも、10年ほど前の話だからです。

 今や家電製品やデジモノはほぼ全てが中国や東南アジアの国で作られています、日本人の大好きなiPhoneも全て中国製ですね。

 家電製品の不良というのはほぼ電子基板の不具合や、端子間の接続の不具合です。

 電子基板に関しては、部品(プリント基板やIC、コンデンサ、チップ抵抗など)の不良や、実装(ICやチップ抵抗を機械で半田付けする事)の品質によります。

 部品が中国製であったり、プリント基板が中国製であったり、チップ部品が日本製であっても実装は中国で行っていたりと、全てが日本で行っている事などは現代ではなかなかありえないのが実態です。

 このような状況で日本製信仰などは意味をなさないのです、製品の中には何かしらの形で中国製の部品が使われているのが現実です。

 となれば、今や日本製と言っても中身は中国製だったりするのです。

実際のところは中国メーカーはどうなのか

 私が使っていた洗濯機はハイアールです、しかも、ベランダ設置で風雨にさらされていました。

 そのような環境でも2年以上何の問題も無く稼働しました、ただし、数年間問題なく稼働するかどうかはわからないです。

 それでも、私が購入した時は2万円もしなかったわけで、この程度の値段であれば、正直壊れたらまた購入すればよいのでは?、という思いになりますね。

 乾燥機付きの洗濯機のような20万円もする家電が壊れたら確かにたまったものではないですが、2万円の洗濯機であれば、、、また買えばよいと思えます。

 値段というのはそういった側面を持っていて、皆、高級品を購入するから妙なコダワリが生まれてしまうのです。

 ・・・日本人の大好きなiPhoneも10万円を超えるわけで、もちろん初期不良は0ではないでしょうし、不良品をつかんだところで交換してもらって、また中国製のiPhoneを使い続けるわけで・・・

 日本製信仰などというのは幻想なんですよね、皆、うれしそうに中国製のiPhoneを使っているのですから。。

私の持ち物で日本製の物とは、そして、モノを買うとは

 今や家電製品で日本製を見つけるのは困難になりました、あるとすれば高級品のみです、現に私の持っている家電・デジモノで日本製の物はないです。

 あるとすれば、7年前に購入したブーツとレザージャケットくらいのもので、当時はお金を使う事を躊躇しなかった為、高級な物を購入していたのです。

 それが今や、買うモノといえば、

 ・家電やデジモノは中国製、中国の謎のメーカーの製品をAmazonで購入

 ・服はユニクロかGU、そしてワークマン笑

 という状況になりました。

 これらは全て日本製ではないです、しかし、まったく問題はありません、私は初期不良をひいた事がないのです(スマートウォッチのベルトが壊れていたくらいか)。

 そして、初期不良を引いたところで特にうろたえる事もないです、なぜなら、私は製造業に勤めているので、初期不良というものが0ではないということを良く知っているから。。。

 自分の持ち物は他人の持ち物より良く見えるわけで、この間違った認識を改めればモノを購入するときにムダに高級志向になることもなく余計なお金を使わなくとも済むのです。

 安物買いの銭失い、という言葉がありますが、これは中途半端な安物を購入するから発生する事柄であって、常に値段と品質のトレードオフを気にかけ、バランスを取って自分の中で納得していれば安物買いの銭失いには遭遇しないんです。

 とは言え、Amazonで謎メーカーを買う時にはそれなりに覚悟は必要だったりもしますが。。

私が購入したアイリスオーヤマ製品は今も元気に稼働中

ということで、アイリスオーヤマだから壊れやすいわけではなく、今や日本製といえども中身は中国製の場合もあり得るわけですから、すべては運しだい、ということです。

では、私が購入したアイリスオーヤマ製品の戦績はどうかというと、

一個も壊れていない

というのが実態です。

私はアイリスオーヤマ製品が大好きです、だって安いから笑

何を購入したかというと(賃貸物件に導入しています、賃貸物件のお話はこちら)、

エアコン2機 問題なし

アイリスオーヤマのエアコンは最安値ですから、賃貸物件に導入するのにもってこいです。

私は2台購入しましたが、1台は2年使っても特に問題なし、2台目も初期不良はありません。

ビルトインIH2機 問題なし

ビルトインタイプのIHも2機購入していますが、これまた問題ないです。

てゆうかこれ、、パナソニックと比べると劇的に安いので賃貸物件にはもってこいなんですよ。。

ただ、一般の人はあまり必要ないかもですね笑

電子レンジ2機 問題なし

電子レンジも2機導入しています、またまた問題ないです。

リサイクルショップなどに電子レンジは山のように売っていますけど、アイリスオーヤマの電子レンジは新品でも安いので結局これに頼ってしまうんですよね。。

冷蔵庫と洗濯機 問題なし

冒頭にも記載しましたが、洗濯機と冷蔵庫も購入しました、2年経ちましたがなんの不具合連絡もありません。

ほんとにアイリスオーヤマはめちゃくちゃ安いですよ。。

衣類乾燥機2台 問題なし

一人暮らしの時も、二人暮らしになると2連で、使いまくっていますがまったく壊れません。

部屋干しにはめちゃくちゃ重宝します、これがあればバスルームの中に洗濯もの干して稼働させれば見事に洗濯物が乾きます。

 

こんな感じで私はアイリスオーヤマの大ファンと言っても過言ではないのですが、一つとして初期不良はありませんし、1年以上稼働して今のところ(笑)壊れてません。

もし壊れたとしても、アイリスオーヤマの家電であれば安いので簡単に買い替えできます。

これが10万円もする洗濯機や電子レンジだったら、、壊れたら困ったのもですが、2万円くらいなら、

まあ、2万やしな・・

という気持ちになれます(少なくとも製造業の現実を知っている私ならなれます笑)

アイリスオーヤマの家電、はっきり言っておすすめですね。

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント

  1. 名無しの電気屋さん より:

    町の電気屋さん勤務で様々な修理を受け持っています。
    日本製でも海外メーカーでも、またまた三流メーカーと言われている物でも海外で組み立てられているのは事実ですが、作業員の監視や製品の品質チェックをしっかり行っているかで世間の目が変わります。

    あとは新ジャンルに手を伸ばしているメーカーほど壊れやすいです。
    ハイアールやアクア、アイリスオーヤマなんかはまだ技術はありますが、ニトリの洗濯機なんかは軸部分が錆びやすい部品で作られているためにボルトが錆びて水漏れが多いです。

    日本メーカーは機能がてんこ盛りで便利な反面、価格が高くなりがちですよね。
    アイリスオーヤマなんかは上手くやってるなと思います。
    「洗えればいい」「冷やせればいい」「温められれば良い」という方はそういう選択肢もありですよね。

    • sawatak より:

      実際に修理を受け持たれている方からの貴重なコメントありがとうございます!
      確かにアイリスオーヤマの機器は機能が単純ですね、単純な分壊れにくい、
      という側面もあるので狙って機能を絞っているのかもしれませんね。
      ちなみにアイリスオーヤマ社へは元日系メーカーの技術者が沢山転職している、
      という報道もあって、これが事実だとすると。
      製品設計で大事なところは認識しているでしょうし、
      生産現場でも経験者であれば見るべきところはわかっていますから、
      押さえるところをきっちりおさえられていて、それなりに壊れにくい製品が生まれているのかもしれませんね。

  2. あーく より:

    去年買ったアイリスオーヤマのエアコンですが、ワンシーズンで死にました。
    今年は冷えない暖まらないただのゴミです。
    コールセンターに電話するも全く繋がらず修理依頼すら出来ない始末。これ程酷い会社は初めてですね

    • sawatak より:

      あーくさんのエアコンが梅雨時期等の頻繁に必要となる時期までに修理対応ができると良いのですが、、

      私はまだエアコンが壊れる、という事態に遭遇した事がないので、その大変さは体験していないので幸運でした、、
      確かに新興のメーカーなどの場合、
      ・不具合が発生した時の対応
      が悪い場合もあります。
      私は楽天でんきやネット専門の自動車保険で多少の苦労はしましたが、、
      これらは直近の生活で苦しむ事はないので良かったのですが、エアコンなどのその日に使いたいものに関しては、
      サービス対応含めての評価が必要になりますね。

      コストは品質ですから、、サービス(修理)対応も品質でコストですから、
      安い物にはそれなりに理由がある、という覚悟はやはり必要ということがよくわかりました。

      私は賃貸物件にアイリスオーヤマのエアコンを入れてますので、、
      壊れた時は新しいのを買うという決断が必要だろうなと今決意しました・・・
      貴重な情報ありがとうございました!