旅行予定日の天気が気になる、それなら晴れているところへ行けばいい

旅行
refocus_ok

2021年のGWは全国的に天気が悪かった、それでもせっかくの休みなのだから旅行に行きたい、

だけど雨だったらテンションが下がる。。

そんな時に良い方法を思いつきました、それは、

・天気予報で晴れの場所へ向かう

という方法です、この方法であればある程度の確率で天気のよい場所を旅行することができます。

そんなアホな、、と思うかもしれませんが、意外とこの方法はおすすめですよ、やってみて損はないです。

スポンサーリンク

ウェザーニュースはかなり正確

Googleで天気を検索するとウェザーニュースが出てきます。

数日先の天気となると変わってしまう場合がありますが、明日や明後日の天気となると、

すでにウェザーニュースはかなりの高確率で当ててくるようになりました。

と言うことは、明日旅行する場所は、

・ウェザーニュースを見て晴れている場所へ行く

という方法をとれば天気の良い場所に行けるわけです。

とは言え、前日に行く場所を決めても泊まる場所はあるの?という不安がある人もいるでしょうが、

宿泊場所については解決方法はあります。

Airbnbとキャンプを駆使してどこでも泊まれるようになる

急な宿泊については、2つ簡単な方法があります。

Airbnbで泊まる

Airbnbと言うアプリがあります。

いわゆる民泊のアプリなのですが、実際には普通のビジネスホテルなども掲載されているので、見ようによっては、

・普通の宿泊サイト+マニアックな民泊

が複合された膨大な宿泊施設が掲載されているアプリ、となります。

Airbnbの良いところは、

・当日でも泊まれる(予約)ところが沢山ある

というところです。

実際に今回私が宿泊したところはシェアハウスだったのですが、当日でも空いていれば入るだけ入れる、

と言っていたので、ぎりぎりでも予約OKな施設もあったりして便利なアプリになります。

キャンプ場でテントを張って泊まる

他にはキャンプで泊まる、という方法です。

最近はひそかにキャンプブームが来ているようで、しっかりしたキャンプ場だと予約でいっぱいだったりして当日に入れない場所も多いです。

しかし、そこはGoogle先生に頼ればOKです。

Google先生でキャンプ場を検索して、順番に電話をかけていけばそのうち泊まれそうな場所が見つかります。

今回私が泊まったキャンプ場は、電話をかけてみると、

私:「今日なんですけど空いてますかね?」

管理人:「あ~、無理やり入ればいけるやろ~」

私:「自由に場所取りできるタイプですね?」

管理人:「そうね~、時間になったら私いなくなるから、その場合は徴収Boxにお金入れといて」

てな具合で、実際に現場に行ってみると小さいテントならば問題なく張れるスペースがあって、

本当に徴収Boxが設置されていて、料金はなんと、

宿泊一人200円!!

という激安なキャンプ場もあります、これはすなわち、二人で400円で泊まれてしまうということです笑

シェアハウスやキャンプ場で泊まれるようになればどこでも行ける

このようにAirbnbやキャンプ場を駆使すれば、どこでも泊まれるようになるわけです。

そのためには、

・細かい事を気にしない、強靭な精神力を持つ

事が最も重要な要素になります、間違っても、枕が変わったら寝れないだの、知らない人がいると寝れないなどという、繊細な事を言っていたらやってられません。

普段の生活でも言える事ですが、、ある程度のおおらかさがあると人間はお得なわけですね。

明日の行き先は天気のいい場所

上記のようにウェザーニュースとAirbnbとキャンプを駆使すれば、明日の旅行の行き先は、

・天気の良い場所!!

というなんともお気楽な旅行が実現できます。

どこへ行くか、何を食べるか、などについても全てはGoogle先生が教えてくれます。

都会じゃないと何もない、なんてのはその土地の事を良く分かっていない人の言い分です。

自分の地元を考えてみてください、私は田舎に住んでいますが、別になにも不自由なく住んでいますし、おいしい飲食店は沢山あります。

・田舎の都市でもまだ見つけていない名所がある

これが現実ですので、どんなところに行っても楽しめます。

そして、どうせ行くなら天気のいいときに行った方がいいわけですから、そのためには、

・晴れているところに旅行にいけばいい

というわけですね、やってみれば意外とできるものです、楽しいもんですよ。

旅行
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント