自動車保険は毎年一括見積サービスを使えば安くなる

節約

自動車保険には一括見積サービスというものがあり、ディーラーなどで紹介される自動車保険よりも圧倒的に安い価格で見積もりを取る事ができます。

1回一括見積サービスを使うと、安い業者がわかるので、次回も同様な業者で問題ないと考える方もいらっしゃるかもしれません。

これは間違いです。

自動車保険はどうやら毎年進化しているようです、めんどくさがらずに毎年、再度一括見積サービスを利用する事をお勧めします。

私の場合は、

ロードスター(20等級):約2万円→約1.5万円

ジムニー(7等級):約3万円→約2万円

というように、元々契約していた業者に比べると5千円~1万円安くなりました。

最安業者というのは変わるのです、毎年見積もりを取る事は重要ですよ。

私が使用した自動車保険一括見積サービスはこちら

↓↓↓

インズウェブ自動車保険一括見積もり

スポンサーリンク

一括見積サービスの利用方法

一括見積サービスの利用方法は簡単です、手元に車検証か自動車保険証書を準備して以下の手順で行います。

まずは、一括見積サービスへ

→→→自動車保険見積もりのインズウェブ

一括見積スタートをクリックします

車の情報を記載して次に進みます

自動車保険に加入したいるかどうかを選択して、車の使用状況を選択して次にすすみます

車のナンバーを入力し、現在契約している自動車保険の情報を入力して次にすすみます

氏名や生年月日、免許証の情報などを入力して次にすすみます

住所や電話番号メールアドレスを入力して次にすすみます

対人対物や人身傷害の条件を入力します

保証の希望などを入力(私はもちろん価格です笑)して次にすすみます

最後に各入力項目を確認して見積もりをGETをクリックします。

以上で、見積もりが一瞬で出てきます。

冒頭に最短3分と書かれてはいますが、、いろいろと入力項目がありますので、資料がそろっていれば10分くらいで入力はできると思います。

結果は5千円~1万円安くなった、毎年確認したほうがいいですね

私が再度見積もりした結果は、

ロードスター:SBI損保_約2万 → チューリッヒ_約1.5万

ジムニー  :アクサダイレクト_約3万 → チューリッヒ_約2万

というように、5千円~1万円程度安くなりました。

私は数年前に自動車保険一括見積サービスを使った時にSBI損保が一番安かったため、長年なにも考えずにSBI損保を使っていたのですが、

ジムニーを入手した時に再度一括見積サービスを利用すると、アクサダイレクトが最も安く提示されました。

その後、半年後くらいに再度一括見積サービスを利用したところ、チューリッヒが最も安く提示されたわけです。

このように、毎年一括見積サービスを利用することで、その時の最安の見積もりが変わる、という事があるようです。

ですので、一度安いと思っていた業者であっても、再度一括見積サービスを利用する事は非常に有益なのです。

すでに自動車保険を契約している方であれば、保険証書を見れば入力はさほど手間ではないので、ぜひ毎年自動車保険一括見積サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

安くなりますよ~多分ね・・・

インズウェブ自動車保険一括見積もり 

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント