ジムニーJB23W クラッチOHとブレーキ交換で9万円かかるが劇的に快適になる

車体価格20万で購入したオンボロジムニーですが、、

参考記事:現車を見ずに車(ジムニー)を買ったら過去最高にボロい車に当たった笑

ついにクラッチのオーバーホールとブレーキ関係の交換に踏み切りました。

費用は90750円!

これだけの費用をかけて車を直した結果どうなったかというと、

劇的に快適になった!

のです、車は部品を変えれば見違えるほどによみがえります、男塾という漫画で死んだと思われる人間が何度も復活して仲間になるように、、車も何度でもよみがえるのです。

スポンサーリンク

費用はクラッチOHとブレーキ交換で約9万円

費用は以下の通りです、

ブレーキ交換費用

工賃:9000円

ブレーキローター:8050円×2

ブレーキパッド:6000円

ブレーキフルード:1760円×0.5

で合計31980円(税込み:35178円)

ですね、部品代はどこ行っても変わりませんから、安くなるとしても工賃の分が変わるだけですね。

クラッチオーバーホール費用

工賃:30000円

クラッチディスク:5600円

クラッチカバーAssy:8900円

クラッチパイロットベアリング:700円

クラッチレリーズベアリング:3320円

トランスミッションオイル:900円×2

で合計50320円(税込み:55352円)

これまた、部品代は変わりませんから、工賃が変わるだけです。

ちなみに、私は結構めんどくさがりなので2社からしか見積もりとりませんでしたが、ほぼ一緒でした。

 

合計は約9万円になるわけですが、、20万の車に9万円を投資するのはちょっと抵抗ありましたが、結果としては、

9万円で車がよみがえった

9万円もかけたオンボロジムニーがどうなったかというと、、

ボロジムニーに昇格しました!

まずクラッチは当然ながらまったく滑りせん、クラッチの踏みしろや半クラの位置も新車のように復活しました。

ちなみに、オンボロジムニー時代はクラッチはかなり重かったのですが、この原因は汚れなどでクラッチが重くなっていたそうです。

クラッチを交換することで、まさに、新車のジムニーと似たような加速性能を実現したのです!

マジで感動です、ノンターボのパジェロミニとは全然加速性能が違います、クラッチが滑っていた頃は、まともにアクセル踏めませんでしたから、、パジェロミニのノンターボはかなり遅いですね、ということに今さらながら気づきました。

ブレーキに関しても停車するまでにカクカクしていたのがすっかり直りました。

話を聞くと、ブレーキパッドの厚みは1.6mmでぎりぎり車検が通る厚みだったそうです。

さすが激安中古車店、やってくれます。

ただ、オンボロジムニーを購入した中古車屋は5万でブレーキパッド・プラグ・ファンベルトを交換するサービスもやっていましたので、、素直に頼んどけばよかった、というだけの話なのでした。

混んでいる中古車屋は理由がある

今回私は忙しそうな中古車屋に修理のお願いをしました。

というのも、私が車を持ち込んだのは平日の午前中だったのですが、その中古車屋はひっきりなしにお客さんがくるのです。

混んでいるお店は流行っている、流行っている飲食店はおいしい、ということなわけですが。

中古車屋も同じ原理かどうかというと、まさに、その通りでした。

今回依頼した中古車屋は、各工程の写真を撮って、細かく説明してくれるのです。

例えば、

ブレーキディスクとパッドを写真で説明したり、

クラッチを写真で説明したりと、、

14枚にもわたる写真で細かく説明をしてくれたのです。

当然のように洗車もしてくれてましたし、、一緒に試乗して直っているかどうかの確認と、まあいろいろと丁寧に対応してくれました。

混んでいる理由がわかります、14枚もの写真で説明してくれるところなんて、私は初めて体験しましたからね。

クラッチも消耗品、消耗品を交換すれば車はよみがえる

車を乗り換えるタイミングとはいつでしょうか。

私がパジェロミニをあきらめたのは、車検に20万以上かかるといわれたからです、理由は消耗品の交換費用です。(24万で買った車に20万以上の車検費用はつらい・・)

パジェロミニの場合は、マフラー(穴あいてて爆音がしてた笑)やファンベルト、タイミングベルトなど、消耗品を多数交換する必要があり20万以上の車検費用を見込まれました。

クラッチもブレーキも当然ながら消耗品です。

部品を交換すれば、新品になるわけです。

車検時になにかと消耗品の交換費用が掛かって車をあきらめる、というのが車の買い替えの動機になると思います。

車検に30万かかるから車を買い替えた、なんて話はよく聞きますが、、その30万で車が劇的によみがえる場合もあります。

ジムニーは9万円で劇的によみがえりました、20万で買ったのですから、29万の車になったわけですが、29万ならば2年と5か月のれば、月1万円で償却できます。

車検に30万かかる場合でも、車検の費用を除けば部品代は20万ちょっとでしょう、20万だったら、次の車検までに月1万で償却できるのです。

新車を買った場合は月1万で償却なんてとてもじゃないけどできません。

車は部品を交換すればよみがえります、あなたの車も、まだまだ走れるはずです、もう少し愛車とともに走ってみませんか。

スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント