高額な固定費を削減し生活費を抑える事ができれば、人生コケる事はない

節約

アラフォーになって一人暮らしをし、時には月12万円で生活し、二人暮らしになったとしても一人頭月12万円で生活をしていたら、恐れることは何もない。

世の中の人達は住宅ローンを抱え、新型コロナ渦などの自然災害?による職の不安におびえて生きています。

それもこれも、

生活のための費用

が高止まりしている事が不安の元になるのです。

生活費を抑える事ができれば、不安はものの見事に消え去ります。

不安消したくありませんか?そのためには、生活水準を下げるのが一番手っ取り早いのです。

スポンサーリンク

見栄を捨て、憧れや欲望を捨てる

生活費が高止まりする原因は何でしょうか?

みんなが持っているからという理由で高額な住宅ローンを組んで購入した家

なんとなく憧れだからという理由でローンを組んで購入した高級車

将来のためだからという理由で通わせる高額な習い事

何かあったら大変だからという理由で払い続ける高額な生命保険

これらは全て、

本当に自分が必要だと思って手に入れたものでしょうか?

周りに流されて、メディアに流されて購入したものはないでしょうか?

余計なプライドや見栄によって買わされていないでしょうか?

よく考えてみてください、生きていく上で必要なものなんて実はあまりないということに気づくのです。

上記の見栄や憧れ、みんなが持っているという理由で購入したもので生活費は一体いくらになっているでしょうか。

30万ですか?40万ですか?それとも50万?

私の一人暮らし時の最低生活費は12万です。

サラリーマンで月い50万生活費がかかっているとしたら、勤め先をリストラされたら間違いなく生活水準を維持することは不可能です。

一方で生活費12万の私は、勤め先をクビになったところでアルバイトをすれば生活水準は維持できます。

この差はなんでしょうか、全ては生活費が少なくとも満足できるか?ということに他なりません、一つづつ見ていきましょう。

生活費が高止まりする原因を探る

生活費が高くなる原因を一つづつ考えてみましょう。

高額な住宅ローン

住宅ローンを払っている人は毎月いくらをローンに費やしているでしょうか、5万?10万?15万?

もし10万以上住宅ローンに支払っているとしたら、、サラリーマンの場合はリストラされたらローンだけで10万を捻出しなければいけません、アルバイトで10万を捻出することはできますが、ローンだけで稼ぎが持っていかれます。

この不安に対処する方法はたった一つ、賃貸物件に住むことです。

住宅を売る業者の謳い文句は、

家賃を払う値段で家が買える

というものですが、その払う値段は銀行に対して払う物で、払えなくなったら家は取られます。

一方で賃貸物件の場合は、払えなくなったら引っ越せばいいのです、田舎であれば一軒家が5万未満で賃貸されているところはいくらでもあります(めちゃくちゃ田舎にいけば0円もあります)

賃貸物件の方が変化に柔軟に対応できるため、不安にも柔軟に対応できるのです。

ちなみに、私が一人暮らしをしていた時の家賃は23000円でした笑、人間一人生きていくのはこのくらいでイケるんですよ。

参考記事:ミニマリストの一人暮らしにかかった生活費を公開

高額な車

家族持ちの人であればミニバンに乗っているでしょう、そのミニバンいくらでしたか?200万、300万?

家族がいればミニバンが必要なことは理解できます、だけど、本当に200万も300万も払う必要ありますか?

もしローンで購入したとしたら、支払いは毎月5万ですか?それとも7万?、この費用もリストラされた時にはアルバイトで返していけると思いますか?無理というか無駄な費用ですよね。

一番手っ取り早いのは車を持たない事ですが、田舎の場合はそうはいきませんのでどうすればいいかというと、当然ながら、

中古の車を買う

ということです、しかも、

激安の中古車を買う

ということです、探せば普通車のミニバンであれば20万くらいで売っていますし、維持費を考えて軽自動車(タントなどの大きな車)であれば10万未満で売っています。

車なんて所詮は移動手段でしかありません、10万の車で満足できるようになれば、リストラされてもなんの不安もありません。

もっと探せば、車検1年付きくらいで個人取引で3万くらいで車は手に入ります、車に数百万も払うのははっきりいって愚策です。

ちなみに私が乗っているのは車検2年付きで30万で購入した軽自動車です、今の所は余裕があるので30万くらいの車を買っていますが、余裕なくなれば20万、10万と下げることも可能ですね、なんたって、今乗っている車はめちゃくちゃボロいですから笑

参考記事:現車を見ずに車(ジムニー)を買ったら過去最高にボロい車に当たった笑

高額な習い事

大人であれば高額なフィットネスジムや英会話、子供であればピアノやら英会話。

自己投資は大事です、ただ、その自己投資はすんなり辞める事はできるか?ということを考えてみましょう。

私は今はまったくどこにも属していません、昔はフィットネスジムやボクササイズジムなどに通ったこともあります、今や通っていませんが、言える事は一つ、

別にいらんな・・

ということ、フィットネスジムは自宅で筋トレすればいいですしね。

参考記事:自宅筋トレはビリーズブートキャンプが最強、真面目にやれば効果は出る

問題は英会話や子供のピアノなどですが、どうしても必要ならばやればいいですが、それって本当に必要ですか?

私は英語しゃべれないのでなんとも言えませんが、日本にいる限りは英語は必要ないし、子供の習い事は本当に子供がいきたがっていますかね?

私もその昔習い事に行ったこともありますが、どう考えてもやる気なかったですし、本心はどう思ってるかわかったもんじゃないです。

あとは、親のエゴもあります、自分ができなかったから習わせてあげたい、という感情ですが自分が英語しゃべれない、というか勉強する気もないのに子供ならできるようになる、なんてのは幻想です。

親が勉強やら趣味に没頭していれば勝手に子供は真似するものであって、親がぼーっとテレビばっか見ているのに子供だけ優秀になるわけ無いと思うのは私に子供がいないからわからないだけでしょうかね。

ちなみに私の父親は80歳前になってもプログラミングの勉強してましたわ・・・マジで尊敬できます。

高額な生命保険および医療保険

子供がいる人は入ればいいと思います、生命保険。

ただ、よくわからないのが子供も居ないのに生命保険に入っている人もいます。

そして、その毎月の金額がとんでもないことになっている人がいます。

毎月保険に5万?掛け捨ての保険だったら、その保険料を貯金した方がいいですね。

生命保険や医療保険の最大の勘違いに気づく必要があります、保険というのは不幸な事故にあったら支払われるもので、負けを前提にしたギャンブルです。

保険が支払われるのは不幸な出来事が起きた時です、不幸という言い換えれば負けのような事でお金が払われるという寂しいモノであるということを理解したうえで、いくら払うか?を考えないといけません。

負けの確定したギャンブルに毎月何万円も払う気になれますか?

私は独り身ですから、自動車保険と健康保険以外は何も入っていません、残すものもないですしね笑

各種費用を減らしつくせば、不安は消える

住居費を10万→5万

車ローンを5万→0円

習い事を2万→0円

保険を3万→0円

にしたとしてみましょう、毎月の生活費が15万円削減できたことになります。

毎月の生活費が30万円だったとしたら、15万円削減したら15万円で生活できることになります。

15万だったら、アルバイトでも稼げますね、ということは、勤め先をリストラされても別になんともないわけです。

15万で生活ができるようになったら、15万で楽しく生活ができるようになったら、人生なにかあっても変わらず楽しく生きていけますね!

一度最低限の生活、というものを体験してみると、自分がその生活を受け入れられるかどうかがわかります。

私は月12万の生活でも楽しかったですよ笑

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント