Googleフォトの移行先はAmazon Photosで良いと言えるのか

独り言

Googleフォトからの衝撃のメールが届いて数か月、まだ先だと思っていても時間はすぐに過ぎ去るものです。

2021年6月よりGoogleフォトは無料ではなくなるわけです。

さて、Googleフォトが有料になった場合、どのサービスを使えばいいのか?

という問題に多くの人がお悩みになるはずです。

有力な移行先候補であるAmazon Photos、これで問題は解決するのでしょうか・・

スポンサーリンク

Amazon Photosは無料じゃないですよ

Amazon PhotosとはAmazonが提供する無制限のフォトストレージで、ようするにGoogleフォトのアマゾン版みたいなものです。

Googleフォトと異なるところは、Amazon Photosは、

無料じゃない

ということです。

実はAmazon PhotosはAmazonプライム会員向けサービスなので、Amazonプライム会員にならないと使えないサービスなのです。

ですから、Amazonプライム会員であればほぼ無料のようなものですが、会員ではない方にとっては、

月額409円

の費用が掛かるサービスとなるのです。

Amazon Photosはファミリーフォルダがあるが、、

Amazonプライム会員には家族会員というものが存在しています、家族の中の一人が入れば、家族会員となる事で、

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Prime Now
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ

以上のサービスが受けられます。

Amazon Photosにもファミリーフォルダというものが存在し、プライム会員から招待されれば、ファミリーフォルダに無制限に写真をアップロードできるサービスがあります。

・・・ただ、、家族とはいえ、写真共有したくないですよねぇ。。。

てなわけで、Amazon Photosは基本一人一人がプライム会員になる必要がある、と考えた方がよいでしょう。

 

ということで、Googleフォトからの移行先としてAmazon Photosを選択する場合は、

・Amazonプライム会員であればまったく問題なし

・Amazonプライム会員以外は月額409円がかかる

以上により、Amazonプライム会員じゃないと移行先としては有力ではないでしょう。

Googleフォトを使い続けるには

Googleフォトが有料になった場合、Googleドライブの容量を写真が使っていくわけですから、ドライブの容量を大きくすればいいわけです。

Googleドライブの容量を買う方法

ドライブの容量を大きくする方法はというと、

ドライブの容量を買う

事になります。

どのくらいの費用かというと、

100G:月額250円、年払い2500円(月額208円)

200G:月額380円、年払い3800円(月額317円)

程度の金額がかかります。

さて、この容量は大きいのでしょうか?

私の場合はあと4年間は無料でGoogleフォトを使える見込み

Googleフォトからのメールであとどのくらい無料でGoogleフォトが使えるかの試算ができます、

私の場合で確認すると、

あと4年以上使える、との試算でした。

私の場合は、さほど写真を撮らないのと、動画はほとんど撮りませんので、この程度は使えるようです。

しかし、過去のデータはというと10年以上前からのデータが残っていますので、4年後には保存容量は使い切るので、その後どうするかを考えなければいけません。

上記の試算でいくと10G残程度で4年ですから、、

100G買ったら30年以上はイケる・・・

10Gで4年ですから、80G買ったとしたら、32年はイケる見込みになるわけです。。

ちなみに、32年間2500円買い続けると、、80000円ですね。

いや、月額料金で考えた方がダメージが少ないですね、32年間月額208円で何も気にせずGoogleフォトが使い続けられるということですね。

Amazon Photos Googleフォト容量購入、どっちにすべきか

私の場合は10年以上もAmazonプライム会員ですから、別にAmazon Photosに移行する事も可能なのです。

しかし、なぜAmazon Photosに移行しきれないかというと、

わざわざAmazon Photosを使うのが面倒

という思いがあります。

私はChromebookとAndroidスマホを使うGoogleに生かされている人間ですので、、Googleのサービスを使い続けた方が楽、という状況があります。

ということで、私はGoogleフォトの移行先をどうするかについては、

保留

という選択です。

Googleフォトの無料容量が逼迫してきたときに、どうすべきかを考える、という方法で行くことにします。

というのも、世の中1年もたてば新しいサービスが出てきますし、Amazon Photosにしてもいつまでも無制限ではないかもしれないし、プライム会員の費用もだんだん上がっていますし。。

Google先生の気も変わるかもしれませんしね。

Googleフォトの移行先は、保留でよいのでは?

以上のように、Googleフォトの移行先については、

保留

でよいのではないでしょうか。

ただし、Googleドライブの無料容量が逼迫している人であれば、

・Amazonプライム会員はAmazon Photosへ移行

・Amazonプライム会員でない人はGoogleドライブの容量を購入

という方法で良いでしょう。

あなたはどうしますか?参考になれば幸いです。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント