WindowsやMacOSで軽い作業しかしない人は、Chromebookに変えてOKです

Chromebook

私はChromebookとAndroidスマホで生きています。

Apple製品やWindowsPCを試した事もありますが、結局は上記のコンビに戻ってきてしまいました。

戻ってきた理由は、

安いし、Chromebookで十分だから

です、Apple製品は高いだけではなく、性能は最高、デザインもよいため、使う分にはまったく不自由ありませんし、所有欲も満たしてくれます。

ただ、ほんとに皆さんApple製品が欲しいんでしょうか?

たんに、みんなが持っているから、という感情はありませんか?

周りに流されていませんか?

Chromebookに光を当ててみよう、そんな気分です。

スポンサーリンク

Chromebookで十分な人とは

Chromebookとはなにか?

ものすごく簡単にいうと、

Chromeブラウザしか入っていないPC

という感じです。

WindowsのPCやMacのパソコンを使っている人はいったいパソコンを何に使っているでしょうか。

・動画編集をバリバリしている、写真の加工をフォトショップでしている、高スペックが必要なゲームをしている

このような人は、そのまま今使っているパソコンをお使いください笑

そうではなく、

・ネットショッピング、メール確認、SNSやブログの更新、ワードやエクセルを軽く使う、動画を見る

であれば、

Chromebookの出番です!!

Chromebookでできる事

先ほどChromebookとはChromeブラウザ(インターネットを見るアプリ)しか入っていないパソコンと書きましたが、

Windowsを使っている人であれば、Chromeブラウザでできる事を試してみてください。

メール:Gmail

ネットショッピング:Chromeブラウザ

SNSやブログの更新:Chromeブラウザ

ワードやエクセル:Googleドキュメント

動画(Youtube、プライムビデオ等):Chromeブラウザ

というように、Chromeブラウザだけで完結することがわかります。

Chromeブラウザだけで完結するということは、

Chromebookだけでイケる!ということになるわけです。

Chromebookを買う前に

Chromebookでイケるやん、と思ったところですが、最終確認をしておきましょう。

まずは今使っているパソコンのスペックを確認してみてください。

対応、というか覚悟が変わります。

Macを使っている人は、性能ダウンとコスパを天秤にかける

MacPCを使っている人は、Chromebookに変更するときは、

性能がダウンする、ということは避けられません、ですから納得するためには、

コスパと性能を天秤にかける

という作業を行います。

ちょっともたつく事と、Macに10万かかっていたところ、Chromebookであれば4万くらいから入手できます。

半分以下の値段でもたつく事、が許容できるならChromebookへの変更は可能ですね!

Windowsを使っている人は、今使っているPCの性能をチェック

WindowsPCを使っている人は、今使っているPCの性能によって対応が変わります。

ざっくりいうと

CPUがAtomやCeleron、Pentiumの場合:Chromebookに変更してOK!

CPUがcore i5以上の場合:MacPCと同じようにコスパと性能を天秤にかける

という作業が必要です。

しょぼいCPUを使っているWindowsPCならばChromebookに変えてOKであり、

あとは、Office(エクセルやワード)を使っている場合は、

Googleドキュメントで代替え可能か?

を確認して代替え可能であればChromebookに変更してもOKです。

購入はネットの方が種類が豊富

変更可能な事がわかったら、お次はどこで買うか問題ですが、

残念ながら家電量販店では沢山の種類が売っていませんし、売っているのは都会だけで、地方都市にはChromebookは店頭にはおりません笑

ならばどうするかというと、ネットで買えばいいんですね。

ただ、ネットとなると今度は種類が豊富すぎてどうしようもない・・・ということになるでしょう、となると、

ものすごく簡単は方法をお教えします、

私が使っているのはコレ

まずは、私が使っているChromebookをお勧めしておきます笑

Lenovo IdeaPad Duet

これは、タブレットにもなるし、解像度も十分だし、重量もキーボード付きでも940gだし、

ということでChromebookとしてはかなり使える機種です。

私がChromebookに帰ってきたのもこの機種が登場したからです、、値段も私が買ったときは4万円でしたが・・・今は3万円程度で買えますから、かなりお買い得です。

参考記事:Lenovo IdeaPad Duet ChromebookとiPad Proとの比較

iPad Proと比較したりもしています、が、iPad Proとは性能が違いすぎるので、やはりコスパで天秤ですね。

安くて1kg切ったり、高スペックならASUSのChromebook

別にPC持ち歩かないし、重くてデカくてもよい、という人であれば、このあたり、

ASUSのChromebookであれば、安いものから高性能のものまでそろっていますので、おすすめです。

私は小さい物好きですので、まずは2万くらいで試してみるのがよいとはおもいます。

んで、爆速品が欲しければCore i〇のものを買えば、、何のストレスもなく使えることでしょう。

Chromebook世界の住人になってみませんか?

こんな感じでChromebookに変更する為の準備をご紹介しました。

今パソコンで軽い作業しかしていない人はChromebookを検討してみる価値はあります。

だって、みんなが使ってないんですよ笑

マニアック(?)な製品を使う事の快感、ぜひ味わってみませんか?

Chromebook
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント