否定の言葉から入っていないか、まずはおめでとうから入ってみてはどうか

独り言

人生におけるイベント毎が起きたときに、誰かに報告する機会があると思います。

その時に、皆さんの周りにいる人達はどのような反応をするでしょうか、

おめでとうなのか、それとも、否定の言葉を発するのか、

とにかく言えることがあります、まずは、おめでとうって言っておけばいいんです。

めでたく無いことであっても、前向きな言葉をかけてみてはどうでしょうか。

報告をする本人はきっと、肯定してほしくて話をしているはずですからね。

スポンサーリンク

離婚話もおめでとう

私は最近とある知人から離婚したと報告を受けました、その時に私が言ったのが、

おめでとう

という言葉です、離婚はめでたいことでは無いはずですが、でもよく考えてみてください。

離婚をするということは、結婚生活になにかしら問題があったからです、離婚をしたということは、

その問題が解消したからこその報告なはずです。

ならば、新たな門出に対して、おめでとう、ということができるわけです。

そんな私も離婚はしていますが、離婚をしたときにおめでとうと言ってくれた人はいませんでした。

私の場合は揉めたわけではなかったので、簡単に別れられましたが、

裁判所などで離婚をする場合は揉めに揉めるはずです、その場合は、離婚が成立した場合は、間違いなく、

おめでとう

と言って間違いないはずですよね〜

めでたいときにも不安が先に思い浮かぶのは、大事だけどねぇ

おめでたい話をした時にもいきなり、不安な話をし始める人がいます。

例えば、、恋人と同性した場合などは、、同棲自体はおめでたいことですから、おめでとうって言えばいいのに、

同棲はねぇ・・・大変だからねぇ・・・

と言って、不安なお話をいきなり始める人もいます。

確かに、同棲が大変なのは間違い有りません、いろいろと価値観の違いが発覚したりして面倒なことになるのをどうしても伝えておきたいのはわかります。

ただね、まず最初に言うことがあるでしょう、

おめでとう!

とね、大事な人と一緒に住むということが実現するわけですから、めでたいに決まってるんですよ。

まずは祝福するのが先でしょう。

人の話を聞いた時に、まっさきに何を言うだろうか

人から何かの報告を受けた時、自分は一体どのような反応をしているでしょうか?

祝福をしているでしょうか、前向きな言葉を発するでしょうか、それとも、後ろ向きであったり否定的な言葉を真っ先に発していないでしょうか。

否定的な言葉を発している人は一度考えてみることをおすすめします。

もし自分が恋人などと結婚をするなどというおめでたい話をしたときに、相手がまっさきに、

それ・・・大丈夫?

とか訳のわからないことを言ってきた場合を考えてみてください。

ちょっと待てと思いませんか、めでたい話なのになんでいきなり否定的な話をするのよ?となるはずです。

自分がどのような反応をしているか、注意を払ってみてください。

まず発する言葉はもちろん、

おめでとう!

ですね。

退職する人、出向する人、なんでもおめでとう!

そんな私はというと、最近勤め先の同僚が会社を辞める事になって、私のところに挨拶にきました、その時の私の第一声は、

おめでとう!やったな!!

でした、相手は、、いや〜めでたいんですかねぇ・・・と微妙な反応をしてましたが、いやいやこの会社が向いてない事がわかったんだからめでたいじゃん!と言ってごまかしておきました。

他にも、出向になったということを聞いたときには、

おめでとう!東京いけるやん、よかったな!!

と、言いました、がしかし、彼は地元が好きであまり出向は嬉しくなかったようで、なんとも微妙な事を言ってしまったようですが、それはそれ、東京行っていろいろな経験ができるから絶対プラスになるよ!!とか言ってごまかしておきました笑

こんな感じで、本人の思惑と違う感じで

おめでとう!

を放ってしまっても、無理やりこじつける事は可能です、それなら、いきなり否定的な言葉を発するよりも、おめでたい言葉を発したほうが、当たった時に気持ちがいいもんです。

ぜひ、みなさんも、とりあえず、

おめでとう

が出てくるように注意してみてはいかがでしょうか。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント