雪国は激安パジェロミニを買って置いておくのが一番コスパ良い

福井県にある、気象庁が積雪観測地点に挙げていないが、劇的に雪が降る場所へオンボロジムニーを駆って初詣にでかけた。

彼の地は、、、本物の雪国であった。。

屋根の上には普通に50cm以上の雪が積み上がっている、道路は除雪されてはいるものの、一部2年前の福井県の豪雪時のような光景がいたって普通に繰り広げられていた。

彼の地の人はいう、

車は4WDじゃないと無理

そのとおりだと思う、ただ、その4WDの選び方についてふと思ったことがある。

主に使う車を4WDにするのではなくて、冬だけ使う車を持っていてもいいんじゃないか?ということを。

スポンサーリンク

コンパクトカーを4WDにすると一体どうなる?

コンパクトカー売上ランキングで上位にある、日産ノートで2WDと4WDの新車価格を比較してみると。

グレードXにおいて

2WD:約219万

4WD:約245万

という金額となる、4WDにするだけで価格は約26万円上昇するということになる。

本気の雪国のひとの場合、26万円くらい高いお金を払って4WDを購入するということになるわけだ。

26万円・・・この金額をどう考えるだろうか?私ならば以下のように考える。

4WD対応とする金額上昇分は激安パジェミニで良いのでは

26万円となると、実は激安の軽SUVが買えるという金額になるのをご存知だろうか?

カーセンサーで調べてみましょう。

ちょっと調べただけでも車検2年付で15万円、という物件が出てきます。

・・・ただしこの物件は北海道なので陸送費用が高く付きますが、、

調べている今は冬なので4WDは人気がありますが、これが春や夏などであれば、さらに人気がなくなるので、車検2年付きで15万円未満、なんて物件も見つかります。

どうですか?2WDを4WDに変える分の約26万円より安い金額で、冬に強い軽SUVが買えてしまうんですね。

田舎なら巨大な家に駐車場が余っている、というか路駐でもいける

今回私が初詣に行った豪雪地帯は、皆さん一軒家を持っていて、巨大な庭が付いています。

そこに住んでいる人たちは言っていました。

「大阪等の道が狭いところで運転できない、なぜなら、普段狭い道路運転しないから・・」

などとぼやいていました、それくらいに土地が余りまくっているのです。

ということは、車一台置いておくためのコスト、いわゆる駐車場代というものは土地が余っていればただなわけです。

ちなみに、私の実家はというと、めちゃくちゃ山の中にありますので、みんな普通に路駐しています、だって、車は集落の人しかこないからね。。

ということで、軽SUVを1台余分に持っていても駐車場代はゼロ、なわけです。

自動車税や自動車保険料、車検代は?

車を維持するためには自動車税や自動車保険料(任意保険料)や車検代などがかかります。

自動車税は軽自動車であれば年間1万程度、自動車税も車両保険がなければ年間2万程度、車検は、、直すところがなければ6万円程度でいけます。

なので、年間の維持費は6万円程度、月で割ると5000円です。

4WDにする分の代金が26万で、激安中古車を15万で買うとすると、、、2年程度しかお得じゃない、という考え方もありますが、いちいち4WDの納得できない車を買う、という選択をするのか、それとも好きな車。

例えば、とてもじゃないけど雪国では乗れない車を買える

というメリットを考えるか?によりますね。

私はというと、オンボロオープンカーとオンボロ軽SUVの2台持ち

そんな私はというと、車両価格45万程度で買ったロードスターと、20万で買ったジムニーの2台体制で運用しています。

2020年の冬は雪がかなり降っていますが、ジムニーであればなんの影響もありません。

FR(後輪駆動)の車がほしいけど、雪国だから購入を躊躇している、なんて人は、冬の間だけ乗る激安軽SUVの購入を検討してみてもいいのではないでしょうか。

ちなみに、激安中古車であれば、上記のように2台持ちでも車両価格70万円程度で2台買うこともできます。

これが新車だと、、、調べてみましょう、

ロードスターの一番安いグレード新車金額:260万円

ジムニーの一番安いグレード新車金額:145.5万円

2台合計:400万円!!

これが、、、中古だと70万円程度で買えるわけですから、、新車で買う理由はもはやないですね。

とはいえ、ボロいのは間違いないですから、かならず試乗はしましょうね笑

参考記事:現車を見ずに車(ジムニー)を買ったら過去最高にボロい車に当たった笑

2004年製NBロードスターNR-Aのトラブルを随時記載していく

軽SUVは遊びにもつかえて冬も安心

というわけで、田舎の雪国こそ激安オンボロ軽SUVの購入が最高!というお話でした。

積雪時の安心だけじゃなくて、軽SUVは、遊びにも使えます。

参考記事:紅葉見学ついでに九頭竜湖の南側を通って野生の猿を見に行こう

砂利道などでも軽SUVであれば楽勝で突っ込んでいけますので、かなり楽しめます。

遊びに雪道に、いろいろと使える軽SUV、とくに今は激安のパジェロミニ、おすすめですよ!

スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント