二人暮らしでもテレビも電子レンジもいらない生活は可能

節約

実家暮らしから引っ越しをする若者がふと漏らした。

引っ越し大変ですよ、だって、家電全部そろえなきゃいけないんですよ・・

と、そのつぶやきに私は答えた、

ん?家電なんて洗濯機だけで大丈夫だよ

とね。

私の最終的な一人暮らしの白物家電は洗濯機のみだった。

参考記事:アラフォーミニマリスト一人暮らしの最終持ち物一覧

新たな生活を始めるのであれば、なおさら必要かどうかわからない家電を買うのはナンセンスではないだろうか。

それは、二人で住んでいても同じこと・・・

スポンサーリンク

自炊をするのならそれなりの冷蔵庫は必要

二人暮らしとなると、自炊をするメリットはそれなりにある。

自炊をした場合、二人で1食500円、なんていうとんでもないコスパをたたきだす事もできるからだ。

ということで、、二人暮らしで食費を節約しようと思うと、どうしても冷蔵庫は必要となる。

ただし、そんなに巨大なモノは必要ない。

二人であっても一人暮らし用と称するものでも十分間に合う。

というのも、今やスーパーやドラッグストアに行けばいつでも食糧が手に入るからで、冷蔵庫に大量の食材をため込む必要はないからだ。(近くにスーパー等がない人は除く)

巨大な冷蔵庫はのちに処理するのも困る、上記のようなサイズでまかなえるならばなるべく小さいサイズにしておいたほうがよい。

電子レンジは必要ない

新しく生活を始めるにあたって、電子レンジは必須のように思えるだろうか、実は必要なかったりする。

むしろ、電子レンジで作れるものは逆にごみが増える可能性もある。

湯煎で作れるものであれば、鍋でお湯を沸かせばいいし、電子レンジは単に楽をするためだけのものであって、コンロと鍋があれば大体のモノはできる。

それは二人暮らしになっても変わらない、作る料理が電子レンジ必須のものを作らない習慣ができれば、

電子レンジは必要じゃなくなるんですね。

炊飯器も必要ない、鍋で米は炊ける

炊飯器に関しても、二人暮らしであっても必須ではない。

一人暮らしの時にさんざん検証したが、炊く米の量が1合から2合になろうが、、別に問題なく炊ける。

今住んでいる場所はガスコンロだから、さらに簡単に米が炊けるようになった。

IHの場合はいろいろと工夫が必要だが、、

参考記事:キャプテンスタッグラーメンクッカー ✕ IHで玄米は炊けるか? →結果:無理

ガスコンロであれば、なおさら炊飯器は必要ないです、ガスはIHよりも扱いやすいですからね。

テレビもいらない

二人ともテレビを見ない人間ならテレビは必要ないですね。

映画を見るときは、小型プロジェクターを使えばいいですし、

参考記事:TVの無い部屋ですっきり動画を見る方法まとめ

PCを持っていればパソコンで見る事もできます。

どうしてもテレビが見たい場合は、Tverでみればいいですしね。

参考記事:テレビ無くてもiPadやスマホでTVer(ティーバー)使えば問題無し

あと、テレビのない事のメリットと言えば、NHKの受信料を払わなくてもよい事ですね。

NHKの受信料は地上契約だと1200円程度ですか・・・NHKと契約するくらいならNETFLIXを契約した方がなんぼかいいですからね。。

ちなみに、NHKの集金係は、

スマホでテレビ見れませんか? カーナビでテレビ見れませんか?

とまで聞いてきます。

我々二人の場合は、スマホはiPhoneと楽天Handですし、、車は3台ありますが、すべてそもそもカーナビがついていない、という奇特な二人なので、、NHKの集金はマジで払う必要がありません・・

二人共が価値観が一緒ならテレビも電子レンジもいらない

今は二人で住んでいますが、お互いがテレビも電子レンジも炊飯器もいらない、という価値観で生きてます。

価値観さえ一緒であれば、普通(?)は必須と思われるものでもなくても問題なく生活ができるものです。

これが、片割れだけがこれは必要ない、あれは必要ない、と言い出すともめる元となります。

どうしても自分だけはミニマリスト的な生活を送りたい、という人は、

自分のテリトリーだけ

に限定してモノを捨てまくる事が大事ですね。

それか、

価値観の合う相手を探す

ということになってしまいますけどね、、思い続ければいい相手は見つかるとは思いますけどね・・

参考記事:バツイチの人は、バツイチの相手を見つけるとうまくいくかも

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント