クチコミには真実が隠れている事もある、胡散臭がらずに参考にしてもいいと思う

独り言

退去した物件を管理する不動産屋との闘いは、相手が私の質問にまったく答えない、という華麗なスルー方法を使う事で終結した。

参考記事:世の中騒いだもの勝ち、これが現実、物事が進展しない場合は騒ぎましょう

ただ、私の燃え上がった気持ちは行き先をなくしていたので、GoogleMapのクチコミを書くことにした。

私は批判的な書き込みはしたことがない、しかし、初めて強烈に批判するクチコミを書いてみた。

ついでに他のクチコミを見てみると、、私と同じようにひどい目にあわされた人が多数投稿をしていた。

クチコミは、真実を映す場合もありえるわけだ。

スポンサーリンク

クチコミを書くという心理状態とは

私はGoogleMapのクチコミを一人暮らしをしてからたまに書くようになった。

なぜ書くことにしたかというと、

暇だったから

なわけで、書き込むとしても、

バイトの女の子がかわいかった

だの、

マスターが歌がうまい

だの、誰も不幸にしない事を書いていた。

そんな私が今回初めて批判的なクチコミを書いたわけで、なぜそうなったかというと、、

同じようにひどい目にあわされる人を少しでも減らしたい

私はクチコミを基本的に信用はしていないのです、なぜなら、うけとり方は人によって違うから。

だけど、今回私をイライラさせた不動産屋は、逐一いろんなところでイライラするところがありまくったわけです。

いくつものイライラが積もり積もっていたわけですから、必ず他の契約者の方も、今回の不動産屋とやり取りをする場合にはひどい目にあわされるに違いないと感じました。

てなわけで、少しでも私のようにイライラさせられることがないように、批判的なクチコミを書くことにしたわけです。

・・・と言いながらも、多少、どうやってもすっきりしない気持ちをぶつける意味もありますけどね、、、不動産屋には申し訳ないけど。。

該当の不動産屋のクチコミを見ると、同じような人達が・・・

私はクチコミをあまり信用していなかったので、普段みないのですが、今回書き込んだついでに他のクチコミもみてみますと、、

批判的なクチコミがゴロゴロでてくる・・

という状況でした、私と同じような目にあっている人が何人もいるような状況でした。

この状況を見て私は考えを変えました。

クチコミも真実が含まれているのだ

ということが理解できました。

この不動産屋は、グーグルマップのクチコミを見ていないのだと思いますが、、もし見たとしたら、普通の会社なら同じような失敗をしないように努力をするはずです。。

何も変わっていない、もしくは、変わるつもりがない、ということでしょう。

変わらないお店に期待してもムダ、自己防衛しましょう

自己修復機能を持っているお店ならば、GoogleMapのクチコミは必ず確認しているでしょうし、

問題がある場合は、それぞれの案件にたいしてフォローが入るものです。

今回の不動産屋はまったくフォローがないばかりか、ほとんど逆キレ状態ですので、期待してもムダです。

こんなお店もあります、相手に期待してもムダなのです。

自分が変わるしかありません、クチコミやらなにやらを自分で調べて、ひどい目にあわないように自己防衛するしかないのです。

そして、クチコミなどに真実を書き込み、同じような不幸な人を生まないようにしなければいけません。

クチコミやコメント欄はみんなのために・・・

私は少しもイライラのはけ口としてクチコミを書き込まなかった、とは言い切れませんが、、

同じような目に合う人を減らす事ができたらいいなとは本気で思って、初めて批判的なクチコミを書きました。

人を批判するような投稿をSNSなどではよく見かけるようですが、彼らも実は自分と同じような目に合う人を減らしたい、という思いを持っているのかもしれません。

みんなのためを思って書いている、そう信じたいですね。

誰かのためを思って書くクチコミやコメントには、必ず真実が隠されているはずです・・・

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント