現車を見ずに車を購入するというプレイをやってみた

激安で購入したパジェロミニが死亡宣告を受けてから、いろいろと模索した結果。

参考記事:激安中古車の車検を通すかどうか問題は厳しい判断になる

またまた激安の中古車を買う事にした、その車は

17年落ちのジムニー(MT車)

カーセンサーのメルマガ条件設定をして連絡のあったモノ。

写真の左側の物件だ、これを、現物を見ずに購入してしまいました笑

現物を見ずに車を買う、どうすればそのような事ができるのか考えてみましょう。

スポンサーリンク

車検付きなら2年は乗れる

今回のジムニーは本体価格20万、総額30万という設定、もちろんこれは店頭まで取りに行った場合の価格で、

陸送費用や県外登録が必要な場合は別途費用が発生する(ちなみに私の場所だと陸送45000円)

なので、基本は店頭に取りに行く、という考え方で話を進めたい。

30万という金額はというと、私がパジェロミニを購入した価格と同じです。

パジェロミニは本体24万、車検付き30万という金額でした、ということは、同じ条件であるということです。

車検が6万だとすると、ジムニー本体の価格は24万円程度になります。

この24万円という数字がキモです、車検2年付き、ということは24か月間はぶっこわれなければ乗れる、ということです。

私は車の償却費を月額1万円で考えていますから、本体が24万であれば私の基準に合致するのです!

ということで、車検付き30万円というのは比較的安い、ということが言えますね。

現車を見なくても大丈夫か?

パジェロミニの時は現車を見に行きました、というのも、パジェミニはたいして人気がないので売れ残っているだろう、という余裕からです。

しかし、今回のジムニーは12月の雪の降る前の時期、めちゃくちゃ人気がある時期で、しかも今回のジムニーを売っている店舗は、

アイルー

という店で、お手頃な中古車をかなりの激安で販売しまくる、ものすごく在庫の回転が速い店舗です。

私も一度店に行ったことがあるのですが、お店はまさに戦場でした、、電話なりまくり、商談しまくり、お客さん来まくりで営業さんはかなりの忙しさで、車がポンポン売れるお店です。

ということは、ちんたらやってたら売れてしまう、ということです。

現車の状態は、、、車検2年ついてるから2年乗れればOK、という風に割り切りました。

現地に行かずにお店とはどのようにやり取りをする?

私の場合は、カーセンサーのメールマガジンが深夜1時くらいに届きます。

朝メールをチェックしている時に、ジムニーを発見しカーセンサーから問い合わせ、

9:30頃に在庫ありますとのメール連絡、アイルーの関店開店時間10:00を待って店舗へ電話連絡。

電話を掛けると、、中国人らしき人が電話に出て、、営業さんへ取次を依頼するも忙しくてつながらず、折り返し依頼。

10:30頃に折り返しの電話、とりあえず現物は見た方がいいとのアドバイスがあったが、見に行く間に売れちゃうんじゃないですか?と聞いたら、まあ、そうでしょうね・・・との回答。

とりあえず押さえたいのでどうすればいいかを聞くと、

LINE IDを教えるので、LINEから手付金1万円を振り込んだ画像を送ってくれとのこと。

11:40頃、手付金を振り込んだLINEを送付。

12:50頃、店舗から電話で内容確認、車は押さえたので別途説明があるから都合のいい時間を連絡、

という状況。

ということで、メールやら電話やらLINEやら銀行振り込みを駆使して現物を見なくても車って買えるわけですね笑

担当者より長い説明が、、

購入した店から電話がかかってきて、最初に相手が言ったのが、

「20分くらいかかりますけど大丈夫ですか?」

とのこと、どういう内容かというと、

車検は通すが、あくまでも最低限の点検だけであって、消耗品等は別途見積もりを出す。

という内容であった、そして、、最大の目玉は、

バッテリー、プラグ、フィルター、ブレーキパッド、その他(忘れた)を交換するというセットが5万円

というものだった、その他にも、

洗車や社内の掃除が5000円、ポリマー加工やらなんやらかんやら、

登録代行が2万円やらなんやらかんやら、、、

有償の保証がなんやらかんやら、、

ライトのガラスを3000円で磨きますよ、他社より激安ですよ!、、などなど

とにかく、言える事は、車を激安にして、巨大な整備工場において部品交換や整備料金を上乗せすることで

儲けている、というビジネスモデルで有ることが透けて見えた。(スマホショップみたいなもんだ)

上記の5万円のパックに関しては、、この電話で決めないと行けないという、限定の法則を使って押してくる始末だ。

私はそれらの説明をすべて無視して最初の代金30万のみで承知をした・・・

弱い人ならば、いろんなオプションをつけて30万の車が知らない間に40万超えてました、、なんてことになりそうな雰囲気だった、アイルーは、、車販売界のキーエンスかもしれない笑

取り急ぎは、契約資料を送ってくるということで、記載と住民票を送付する、という流れ、

納車の予定は、、、なぜか2周間先だった笑

なんで今5万円のセットオプションの契約判断を迫ったのかが謎だ・・・

納車までの流れは・・・別途追記

こんな感じで手付金を払って、現物をみていない車を購入予約しました。

あとは、、現物確認と納車までの流れですが、、それは別途追記します!

どれだけボロいのか、、楽しみです!!

スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント