青島(猫の島)をちょっとだけ猫好きが過ごす方法を検討してみた

旅行

愛媛県にある青島(猫の島)を訪れた私。

参考記事:空いている時に青島(猫の島)へ行くには、11月ごろを狙おう

私は猫は好きではありますが、めちゃくちゃ好き、どうしても飼いたい!というほどではなく、

結婚していたころに一応飼ってましたけど、、というレベルです。

こんな私が青島へ行って、それなりの時間を過ごす方法を考えてみました。

10分コース

1時間コース

8時間コース

どうやって過ごせばいいのか。

スポンサーリンク

青島へは3種類の滞在コースがある

青島へは定期連絡船で行く事になります、時間は、

①8:00→8:25青島着 → 8:45青島発→9:20

午前便で行って帰ってくる、約10分コース

②14:30→15:05青島着 → 16:15青島発→16:50

午後便で行って帰ってくる、約1時間コース

③8:00→8:25青島着 → 16:15青島発→16:50

午前便で行って午後便で帰ってくる、約8時間コース

となります。

私が行ったのは②の1時間コースですが、、それぞれについて考えてみましょう。

それぞれの滞在時間でどう楽しむかを考える

それでは順番に考えましょう。

10分滞在コース

このコースを選ぶ人はあまりいないとは思いますが、午後の天候が怪しくて午前中だけしか船を出せない、という場合に該当します。

船に乗って青島へ向かいます。

船は室内もありますが、個人的には風が吹きすさぶデッキがおすすめですね、釣り客に手を振ると振り返してくれます(笑)

青島に着くと、猫達がよってきます。

まじでこんなレベルで猫が居ます、猫好きにとってはこの時点で発狂もんです。

で、猫たちがあるところへ導いてくれます、それは、

青島の猫たちには持ち込んだエサをあげて良いようです、私は事前の調査不足でエサを持っていきませんでしたので残念です。。

ということで、10分コースであれば、大量のニャンコを見て、ちょっとの時間エサをあげる、んで帰る。

というようなイメージになります。

青島の猫たちは人懐っこいですので、10分だけでも癒やされると思います。

1時間滞在コース

1時間滞在となると、かなり猫と触れ合えます。

私が行ったときには6人で、誰もエサを持っていなかったのですが、猫によってはこんな事になります。

エサ場のベンチに座っていると猫が膝の上に乗ってくるんです!

ちなみに、プチ猫好きの私の膝の上にも乗ってきました。

エサを持っていない我々でも相手してくれる、青島のニャンコ達は非常に優しいです。

エサ場に猫達は集まっていて、それぞれに寝転がったり、ず〜っと座っていたり、時にはケンカをしてりしています。

というように、エサを持ってきていなくても猫好きであれば、猫と戯れているだけで1時間くらいは楽勝で過ぎていくようです。

ちなみに、エサを持っていくのを忘れた方は、待合室に余ったエサがおいてある場合があります。

私が気づいたのは残り5分くらいだったので、そのままエサをあげずに帰りましたが、忘れた場合でもエサをあげられる場合もあるようです。

猫三昧を味わいたい方は、1時間コースでいい感じでしょう。

8時間滞在コース・・

8時間滞在コースですが、、さすがに私は何もない青島に8時間滞在するのは難しいと考えました。

ただ、一緒にいった相方に聞くと、、

「え?居られるよ、そうだねぇ、キャンプ道具があれば楽勝かな(笑)」

ということでした、、真のネコ好きだと、8時間滞在も可能なようです。

私は1時間でもちょっと時間を持て余したので、周れる範囲で島を巡ってみました。

まず、トイレに関しては、待合室にありますので、トイレの心配はいりません。

エサ場から上の方に登っていくと、

猫がいるエリアがエサ場、上の方に登っていくと、

廃校になった小学校があります。

達筆すぎて読めないですが、昭和40年くらいですかね、、その頃にはソフトボールチームが組めるほどの子供がいたということです。

ボロボロに朽ちた家などもあって、歴史を感じられる島です。

とはいえ、これらを見たところでさほど時間は稼げません、私が一番時間が潰せるのではと思ったのが、

海です、ちょっとだけ砂浜があって、やろうと思えば海水浴をすることができます。

キャンプ道具を持って、夏に来れば、8時間でも過ごす事はできるかも、という可能性を感じさせる場所でした。

8時間滞在コースは、、キャンプ道具を持って飯を食いに来る覚悟があればなんとかなるような感じでした。

・・・なんだかんだで猫好きならいくらでも居られるか

私はプチ猫好きなのでいろいろと考えましたが、ほんとの猫好きなら余計な事は考える必要はないですね。

ケンカをしている猫を眺めるニャンコ

テキトーに毛づくろいするニャンコ

エサ場の方に来いって言ってるようなニャンコ

トイレ(と思われる場所)で用を足しているニャンコ(笑)

やたらと凛々しい顔したニャンコ

というように、いろんな猫が居ます、ネコ好きなら時間なんてどうでもいいですよね!

ネコ好きの聖地青島、ぜひ行ってみてください!

参考記事:空いている時に青島(猫の島)へ行くには、11月ごろを狙おう

旅行
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント