空いている時に青島(猫の島)へ行くには、11月ごろを狙おう

旅行

愛媛県に青島という猫が沢山いる島があります。

猫好きの聖地

等と呼ばれる島ですが、行くためには定期船に乗っていく必要があります。

この定期船ですが、定員があり、混んでいる場合は乗れない可能性があるわけです。

せっかく愛媛県まで行って青島に行けない、そんなこともあり得るわけで、比較的空いている時を狙いたいものです。

では、空いている時はいつ頃かというと、冬の時期です、なぜ空いているかというと、

海が荒れるから船が出せない

というわけです、となると、海が荒れる前+人が来なくなる11月ごろを狙えばいいわけです!

なお、青島滞在時間は3種類あります、それぞれについて考えてみました。

参考記事:青島(猫の島)をちょっとだけ猫好きが過ごす方法を検討してみた

スポンサーリンク

青島へ行くには?

青島へ行くためにはGoogleMapに目的地を入力してもいけません(笑)

なんたって船で渡る必要があるからです。

こんな感じです、愛媛県にあるのに愛媛県から行こうとしてもGoogleMapでは案内してくれません。

ではどうやって行くかというと、

まずは愛媛県の長浜港を目指そう

青島へは定期船で行くことになりますが、定期船が出ているのが、

長浜港

になります、ここから青島への定期船が出ています。

定期船の時間はというと、

上記のような時間になっています、ちなみに写真の日は欠航していました、これは後述します・・・

では長浜港へ向かうにはどうすればいいかというと、

電車なら伊予長浜駅、車なら長浜港定期船駐車場を目指す

電車で行く場合は、

伊予長浜駅

に向かいましょう、駅から定期船乗り場までは、徒歩2,3分です。

この伊予長浜駅、、、時刻表はというと、

2時間に1回、というところでしょうか・・・、電車待ってられるか!という方は車になるわけで、車の場合は、

長浜港定期船 駐車場

へ向かいましょう。

車は10台ほど停められます、これも早いもの勝ちですね、たった10台ですから・・・やっぱり空いている時期に行った方がいいですね。

以上のように、GoogleMapへは長浜港を入力して、連れて行ってもらいましょう!

定期船には店員(34名)がある

青島へ向かう定期船の場所は把握できたところで、次の問題は青島へ渡れるかどうか問題です。

定期船の店員は(たしか)34名だったと思います。

上記写真のように、午前便と午後便に分かれていますので、午前便で渡った人がいた場合は、

午後便で返す必要があるので、午後便に乗れる人数は午前便に乗った人数から引いた人数をなります。

混雑する時期に行く場合は、確実に乗るためには午前便に乗る必要があるわけです。

・・・とはいえ、午前便に乗った場合は8時間くらい青島にいる事になりますけどね。。。

ちなみに、私が行ったのは11月下旬で空いてました、午前便に3名(しかも10分で戻ってきた様子)。

午後便に6名でガラガラでした。

というのも冬はとある事情が発生します。

冬は海が荒れて定期船が欠航する可能性が高い

青島はギリ瀬戸内海にある島ですが、冬になるとそれなりに海が荒れる位置にあるようです。

私が行ったときは、、

午前便も午後便もおもいっきり欠航していました(笑)

軽自動車で7時間くらいかけてやってきたのですが、見事に欠航でした・・・

私は基本的に何も考えていないので、上記のような事態を引き起こしてしまいましたが、賢明な皆さんは、

電話で運行状況を確認する

という賢い(?)方法をとられると思います。

電話か・・・と思いながら私もかけてみました。

私:「定期船ですけど、、明日は運行していますか?」

青島海運:「この時期はねぇ、、天気が読めないからわからないんですよ」

私:「運行するかどうかは天気しだいなんですか?」

青島海運:「この時期はわからないから、その時の天候によって船長が直前に判断するんですよ」

私:「じゃあ明日は天気いいかもしれないですけど、わからない、ってことですか?」

青島海運:「今のところの予報はよさそうだけど、とにかく現地にきてもらうしかないね」

ということでした、冬の時期は天気が読めないのでその時々に運行判断をする、ということなのでした。

これが何を意味するかというと、

冬は天気の影響で乗れない可能性があるから、リスクを冒してやってくる人が少ないから空いている

ということを意味します。

ですので、空いている青島へ行きたい場合は11月上旬くらいがねらい目じゃないかというわけです。

日程に余裕を持っていきましょう

青島へは定員のある定期船で行くわけで、混雑時には乗れない事もあります、このことは

定期旅客船「あおしま」時刻表およびアクセス - 大洲市ホームページ

上記の愛媛県大洲市のサイトにも書いてあります。

ということは、乗れなくてもよい日程で旅行に行くのが一番ということです、

愛媛県には、道後温泉という素敵な温泉地があり、日本百名山である石鎚山もあります。

2泊するくらいの気合で臨めば、青島にはいくことができるでしょう、余裕を持った日程で青島をめざしましょう。

ちなみに、私は初日は欠航で、、、そのあと道後温泉付近に宿泊し、次の日返る予定だったのですが、青島へ行くためにもう1泊しました(笑)

当日に宿泊地を決めたのですが、その場合は、Airbnbを使うと寝る場所を探せます。

参考記事:Go Toの影響で宿泊先が予約できないときはAirbnbを使ってみよう

どうしても青島へ行きたい人はAirbnbをスマホにインストールしていきましょう!

旅行
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント