NBロードスターNR-Aのスタッドレスタイヤは、、やっぱりナンカンタイヤだ!

ロードスター

NBロードスターにスタッドレスタイヤを履かせる時期がやってきました。

数年前にお願いした、町のタイヤ屋さんに中古のタイヤを探してもらって装着しようとしたところ、、、

NBのNR-Aグレードは14インチがはまらない!!

という事態が発覚しました。

ブレーキのサイズが大きくて15インチサイズじゃないと装着できないそうだ、なんとも迷惑な・・

とは言え、スタッドレスは履かないとどうしようもないのでタイヤ屋さんに調べてもらったところ、でました、

ナンカンタイヤ!

十年ぶりくらいにまたしてもナンカンタイヤスタッドレスを履く事と相成りました。

スポンサーリンク

NBロードスター普通グレードは14インチがはける

私が数年前に乗っていたNBロードスターのグレードはMという至って普通のグレードでした。

このグレードでは14インチ、

14×5.5J +42 100/4H

のホイールが装着できるので、これが何を意味するかというと、

フィットなどのコンパクトカーなどの大量に出回るタイヤが対象になる

ということです、ですのでブリジストンのスタッドレス中古、ホイール付で3万円

というような格安の値段でスタッドレスタイヤを確保することができるのです。

しかし、、この希望はNR-Aというグレードにより散りました。。

NBロードスター純正のタイヤサイズのスタッドレスは高い!

NBロードスター純正のタイヤサイズはというと

195/50R15

というサイズですが、、このサイズのスタッドレスを検索すると、

YOKOHAMAタイヤなどがでてきて、一本1.5万以上するという事態になります。

人にもよりますけど、私のモットーとして、スタッドレスに1本1万もかけられるか!!

という気持ちがありますので、国産の上等なタイヤは選択肢から外れます。

んで、タイヤ屋さんに調べてもらったところ、でました。

微妙なサイズのスタッドレスはナンカンタイヤにまかせとけ!

困ったときのナンカンタイヤです。

185/55R15

ちょっとタイヤサイズを変えてますけど、これであれば、

1本6500円程度、4本でも26000円、中古のホイールを付けてもらって、タイヤ組み換え工賃を含めて、合計で4万円超、という金額で収まりました 。

困ったときのナンカンタイヤ、さすがです。

ナンカンタイヤの性能は大丈夫なのか?

ナンカンタイヤは台湾メーカーです、台湾って雪降りません(笑)

そんなところのメーカー大丈夫なの?と思われるかと思いますが、私はナンカンタイヤのスタッドレスを4年ほど使いました、しかもコペンで。

今の私は元気に生きておりますので、安全運転すればナンカンタイヤでも大丈夫ですね!

要するに、乗り方の問題なんです、冬になると路肩に落ちている車を見たことがあるでしょうか?

落ちてる車は4WD車が実は多いです、なぜかというと、4WDに過信して調子に乗ってスピード出すから落っこちるんです、滑る時は滑る、スピード出しすぎたらあかんってことですね。

交換したタイヤ4本をロードスターで運ぶことは、、可能!

タイヤを購入してもらい、交換してもらったはいい物の、交換したタイヤはどこかへ保管する必要があります。

さてここで問題です、ロードスターにタイヤが4本乗るか問題ですが、、結果として、

4本乗ります!

トランクへはタイヤ1本しかのりません(笑)

ちなみにこれでも右上のトランクの金具がタイヤにやや突き刺さります。。

残りの3本はというと、

助手席に乗せられます!

2本を縦置きし、1本をその上に載せる事で、オープン状態にしなくてもタイヤを4本一度に乗せる事ができるのです。

んで、置き場所を持っていない私は、、都合により今住んでいない5.5帖のワンルームにとりあえず運び込むのでした。。

国産メーカーのお高いタイヤサイズはアジアンメーカーを探そう

国産メーカーの出回っていないタイヤサイズのスタッドレスは驚きの値段になります。

4本そろえて、ホイール付で工賃合わせると8万円、、なんてことがザラにあります。

そんな時はアジアンタイヤを探しましょう。

ナンカンタイヤ(台湾)、ハンコック(韓国)、ケンダ(中国)

まあどこのタイヤであっても、スピードさえ出さなければ大丈夫です、すべてはスピードの出しすぎ、過信が事故を招くのです。

お得なタイヤを探して、安全運転をこころがけましょう!

ちなみに、タイヤに関しては以下も参考に・・

中古車を購入時にタイヤ等を交換する場合は、ネットで購入して店舗へ送ろう

格安スタッドレスタイヤは大丈夫か

ロードスター
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント