出会いが無いなら街コンスタッフバイトをやろう、コスパ最強すぎる!

独り言

私は離婚して2年以上が経った、幸い中の良い人に巡り会えたが、人によってはなかなか出会いが無いという人もいるでしょう。

そんな人には強くおすすめしたい出会いの場があります、それは、

街コンスタッフバイト

です。

出会いといえば、今はマッチングアプリというイメージもあるでしょうが、マッチングアプリは正直いってヤリモクの巣です。

街コンの方がまだマシで、スタッフであればバイト代をもらいながら出会いも模索できるという一石二鳥なのです。

恋人が居なくてどうせ暇なら、街コンスタッフバイト一択でしょ!!

スポンサーリンク

街コンとは

街コンとはどのような形態かというと、ざっくりいうと

様々なサイトから申し込んで、カフェや居酒屋などで、男女が楽しくお話をする。

という形態です。

例をあげると、

・費用は男7500円、女性2000円

・時間は2時間

・参加人数は男8、女性8とすると

・2対2でそれぞれのテーブルに座って30分おしゃべりをして、男性が各テーブルを回っていき

30分づつすべての人とお話をする。

・場所は居酒屋

・料理はオードブル、飲み物は飲み放題

というような形式です。

男性に関しては費用は高めですが、女性は2時間飲み放題付きで軽く食事ができて2000円ならまあいいか、というような値段になっています。

男女比や参加人数はイベントによって異なりますが、地方の場合は上記のような人数が集まればいい方です。

とはいえ、初対面の人と会うわけですから出会いの場ではあるわけです。

ちなみに、新型コロナ渦では街コン開催はできていませんでしたが、次第に対策を行いながら開催するようになってきました。

とりあえず参加してみるのが一番ですね、

街コン・パーティー総合ポータルサイト【街コンジャパン】

女性の場合だと安いし、マッチングアプリよりもヤリモクの人は少ないので個人的にはおすすめです。

街コンスタッフになるには

上記のように街コンは行われるわけですが、開催にあたっては一人運営する人間が会場に配置されます。

ではその街コンのスタッフになるにはどうすればいいかというと、

ジモティーなどでスタッフ募集を探す

私が街コンスタッフになった経緯は、

ジモティー

という掲示板で街コンスタッフを募集していたので、申し込みました。

一般的なバイト情報紙では街コンスタッフバイトは見たことがありませんが、ジモティーであれば投稿が無料なので、様々なバイトが載っている傾向があります。

他には、

街コンサイトから応募する

街コンの運営サイトを見ると、

スタッフ募集

というように書かれている場合がありますので、申し込む事は可能です。

他にも、

実際に街コンに行って、スタッフの人に紹介を頼む

実際に街コンに参加して、スタッフの人にバイトを募集していないかを聞くのも有りだと思います。

スタッフの方は、学生だったり、社会人だったり、自分で街コンを運営している人など様々です。

ざっくばらんにお話をしてくれますので気軽に聞いてみればいいと思います。

以上のような方法で街コンスタッフバイトに応募することは可能です。

では、街コンスタッフの仕事とはどのようなものでしょうか、

街コンスタッフバイトの仕事とは

街コンスタッフバイトの仕事とはどのような内容かというと、簡単にいうと、

チョー簡単

です、運営している側ではなく、バイトなので仕事内容は非常に限られます。

名簿をもらって会場に行って準備する

集客などは運営の人たちが行いますので、開催される場合は参加者の名簿をもらって、必要な書類(街コンによって異なる)を印刷して会場に入ります。

店舗で、参加人数分の書類やお皿、箸などを準備して、参加者が来るのを待ちます。

参加者が少なければ準備は簡単ですし、店舗の人がいい人であれば手伝ってくれます。

参加者の受付をする

受付開始の時間になれば、参加者が来られますので、受付をします。

名簿を見ながら、参加者の年齢を免許書などでチェックしたり、現場で参加費を払う人たちからお金を受取ます。

受付をしたら、参加者をテーブルなどに案内していきます。

注意事項などの説明をして街コン開始

参加者が揃ったら、注意事項などの説明をして街コンを開始します。

ここで問題になるのが、参加者が来ないときです、その場合は運営の人に連絡したりして臨機応変に対応します。

一番辛いのがドタキャンされるときです、これはしょうがない事です。

この参加者が遅れたり、ドタキャンした場合の対応が一番大変です、が、これが一番大変なことなので、人によっては大したことないな、という印象を持たれると思います。

街コン中は席替えの案内をする

街コンが開始したら、席替えの案内などを行います。

人によっては、お店が忙しい場合などは、注文を聞いたり、空いたグラスを下げたりもします。

まあ、これは人によりますし、街コンの運営会社によっては、ものすご〜く自由なところもあります・・

私は、たまに店の外に出ていってボケ〜っとそのへんを歩いたり、座ったりしてましたが、、

基本的にはお店に居たほうがいいです、参加者が勝手な事をしてその尻拭いをしなければならない場合もありますので(笑)

街コン終了したらお店に書類を提出し、運営に連絡して終了

街コンが終了したら、参加者に終了を告げて、お店側に書類を提出して、街コンの運営に連絡して終了です。

2次会などを提案する街コン会社もありますが、私はめんどくさいので一切やりませんでした、参加者が自分でさそってね、というスタンスでやっていました。

運営への連絡はすべてLINEでしたし、お店に現金を渡す事はなく、運営への費用は銀行振込で完了です。

以上のような内容が街コンスタッフバイトの仕事です、どうです?めちゃくちゃ楽でしょ。

拘束時間やバイト代は

バイトをする時間としては店舗に1時間前に入るので、街コンは2時間であれば拘束時間は3時間です。

バイト代に関しては、運営会社によっても違うのですが、私のやっていた街コン運営会社はゆるい為か(笑)バイト代は安いです。

時給1200円は超えるかな〜くらいのものです。

ちなみに、自分で参加者などを集めると紹介料などをもらえますので、紹介料で儲けている人もいるようです。

肝心の出会いはというと・・・

さて、上記のように街コンスタッフになって、バイトをするわけですけれど、肝心の出会いの話はどこに行ったかというと、

すでにたくさんの人に出会っているじゃないですか!

参加者全員が出会い

なんですよ。

運営会社によってはスタッフが参加者に手を出したらダメ、なんてのもあるかもしれませんが、まあ、そこはしょうがない事だと思います。

というのも、私のやっていた別の街コンスタッフにめちゃくちゃかわいい子が居たのですが、その子は街コン参加者そっちのけで男の参加者から声をかけられまくっていたそうです。

ですから、街コン参加者全員が、

出会いのチャンス

ということになるわけです。

出会いがないと嘆いているあなた、街コンスタッフバイトをやってみてください、1イベントに参加者が5:5居たとしたら、5人と出会えるわけです。

もちろんその出会いを活かせるかどうかは、あなた次第ですけどね・・・

そのためには自分を磨いて、参加者よりも優位な立場になるのが効果的ですね!

参考記事:雰囲気イケメンになる方法16選、様々な努力を習慣化することで作られる

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント