AmazonEcho2台とPlanexの無線LANでおうちスッキリ化計画

デジモノ

とある事情により、私の5.5帖ワンルームはほぼ誰もいない状況になりました。。

私の部屋にあったEcho FlexやeRemote miniを有効活用してみたら、意外と快適に生活できる事が判明。

Echo2台使い、楽しいかもです。

スポンサーリンク

AmazonEcho DotとEcho Flexを2台設置してみると

もともとAmazonEcho Dotが設置されていたコンセントにEcho Flexも設置してみました、すると

意外とスッキリ収まります!

2台仕様にする事でいろんなことができます。

音楽をかけながらニュースを読む

AmazonEchoは音楽をかけながらニュースを読む、というような事はできません。

しかし、2連にすると、

Echo Dotで音楽をかけて、Echo Flexでニュースを読む

というような事ができます。

ポイントはEcho Flexでニュースを読む、という事です、Echo Flexは音声(会話)を聞きやすくする為の音質に調整されていて、

Echo Dotは音楽を聴くのに最適な音質ですので、音楽をかけながらニュースを読んでも音声が聞き取りやすいのです。

これを逆にすると、まったく音声が聞こえません。

カフェっぽい音楽をかけながら、カフェの音声を聞く

上記と同じような状況ですが、ボサノバなどのカフェっぽい音楽をかけながら、海外のカフェの音、という音もEchoでは聞くことができます。

部屋に居ながら、海外のカフェに行ったような?気になれるかもしれません。

 

というように、Echo1つだけではできなかったことができるようになります、ただ1点注意事項があります。

ウェイクワードを変えましょう

Echoを起動させるにはデフォルトでは

アレクサ

というワードで反応するようになっています。

2連で取り付けると、当然デフォルト設定では2台が同時に反応してわけわからない事になりますので、

ウェイクワード(Echoが反応する言葉)を変えましょう。

私はEcho Flexを

エコー

に変えました、とは言え、、、しょっちゅう間違えますけどね・・

ちなみに、Echo Flexを導入する事で意外な利点もあります、それは

USB端子からデバイスに電源が供給できる

設置状態を見ると、

Echo Flexの上に何かがちょこんと乗っています、これは、

eRemote miniというエアコンやテレビをEchoから操作できるリモコンです。

関連記事:外出先からエアコンをアプリで操作すれば、帰宅時暖かい。

Echo FlexのUSB端子から電源をeRemote miniに供給して動かす事ができますし、設置もすっきりとさせる事ができます。

これで外出先からでもエアコンが起動できますし、音声でもエアコンのON/OFFができるようになりました。

Echoを起動させるための無線LANはすっきりと設置しよう

AmazonEchoとeRemote miniをコンセントにスッキリと設置はできたのですが、これらの機器はネットにつながないと動きません。

5.5帖のワンルームではネット回線がなかったので、モバイルWifiでネットにつないでいたのですが、今回はネットがある環境ですので、無線LANの導入です。

Echoをすっきり設置できたので、無線LANもすっきりと設置したい、ということで選んだのがこれ、

PLANEXのコンセント直刺しの無線LANルーターです、これと短いLANケーブルを使うと、

こんな感じにスッキリと無線LANルーターが設置できます!

いませんか?無線LANルーター周りが電源ケーブルとLANケーブルでぐちゃぐちゃになっている人・・

有線LANを使わず、無線のみを使うのであれば、上記の商品で十分運用できます。

・・・ちなみに、PLANEXの無線LANといえば昔はまったくつながらなくて役に立たなかったのですが、、今は問題ありません、すべてはチップの進化ですねぇ・・・

しかも最初っからセキュリティはPSKですし、昔はWEP(セキュリティが脆弱)だったんですがね、

しかも製品にパスワードも記載されてますし、何も設定しなくても電源に挿して、LANケーブル繋げばOK、

という設定で簡単にネットにつなげる世の中になりました。(ネット端子がさせばつながるようになっていれば)

というように、無線LANルーターもコンセントに直刺しする事でおうちをスッキリさせることができるのです。

コンセント直刺しの白い製品を使っておうちをすっきりさせよう

ケーブルでコンセント周りがごちゃごちゃする。

黒いデジモノばかりでコンセントの色と違って違和感がある。

そんな事に悩んでいる人は、今回のように、コンセントに直刺しできるデバイスと、白いデバイスを使う事ですっきりさせることができます。(ものによってはちょっと安っぽくもなりますが・・)

関連記事:Echo Dotの壁掛けホルダーをホワイトにしたところ安っぽくなった

アップルの影響でしょうか、、白い製品が多くなってきましたので良い時代になりました。

おうち、お部屋をすっきりさせたい方、ぜひ試してみてください。

ちなみに、Amazon製品はセールの時にお安くなりますので、購入する場合はセール時期を狙うのがお得です。

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント