コメダ珈琲もいいけどユトリ珈琲の方がコスパが良くてお得

独り言

コロナ渦の影響で平日が休業になって暇人になった私が駆け込んだのは、

コメダ珈琲でした。

関連記事:平日休み、やることがない、そんな時はコメダ珈琲に行ってみよう

私の住んでいる田舎には、他にもコーヒーチェーンがあります、それは、

ユトリ珈琲

です、実は、、、コメダ珈琲よりもユトリ珈琲の方がモーニングがお得なんです!

スポンサーリンク

ユトリのモーニングにはサラダとスープがついてくる!!

コメダ珈琲のモーニングは、

コメダのモーニング

こんな感じでドリンクに卵とパンが無料で付いてくるシステムです(サラダなどは別料金)。

しかし、ユトリ珈琲のモーニングは、

サラダとスープが付いてくるんです!!

しかもユトリブレンドの値段は税込み420円、コメダよりも安くてサラダとスープがつくというコスパの良さです。

コスパで言えはユトリに行った方が確実にお得ですね。

コーヒーやモーニングセットの味は、、私にはわからん

コーヒーやパンの味が気になる人もいるかも知れませんが、私は味音痴なので正直、差はよくわかりません。

コーヒーは普通にうまいですし、食パンは所詮食パンですからね。

ゆで卵の味はどこでも変わりませんし(ちなみにゆで卵は中国で食っても同じ味です)、

サラダはドレッシングかけなければ味はありませんし、ということで味は普通です。

一度何十年もつづく喫茶店のモーニングを食べに行ったことがありますが、その店は自家製のパンを提供していて、めちゃくちゃモチモチしていて美味しいパンでした。

というように、こだわりのあるお店であれば味も多少違うでしょうが、チェーン店であれば味なんてのは大して変わらないのでは?と味音痴の私は思いますけどね・・

店内の雰囲気は、、店舗によってちがうよね

店内の雰囲気はというと、、コメダの場合は郊外にお店があることが多いので店の雰囲気は似たような感じです。

今回私が訪れたユトリ珈琲の店舗は駅前のテナントに入った店舗ですから、壁がなくて全面ガラス張りの店舗ですから非常に明るい雰囲気でした。

郊外のユトリ珈琲の店舗であれば、コメダと似たような形でありますが、店舗によっては雰囲気がかなり変わります。

コメダやユトリの郊外店舗はさほど店内が明るい様子はありませんが、テナントに入っている店舗であれば、雰囲気が違うので新鮮です。

今回来た店舗はガラス張りであうから明るくて朝は気持ちがいいです。

ちょっと工事してますけどね・・

ちなみに、今回の店舗は店員さんとの距離が近いので店員さんのおしゃべりが結構聞こえる店舗ですね、私は気にしないのですが気になる人は居るでしょうね。

客層は、駅前の割にサラリーマン風の人は少数派

時間帯は平日の朝ですから、客層はサラリーマンが多いのかと思ったのですが、そんなことはありません、半分くらいでしょうか。

私の住んでいる地域にはモーニング文化がないからでしょうか、というか、地域的に奥様が朝ごはんを作り、お弁当を作り、フルタイムで働いたあとに夕ご飯を作る。

という過酷な地域ですから、店舗で朝食をとる、という土地柄ではないのかもしれませんね。

ですので、客層は中年の男女のお一人様とサラリーマンが半々、というところで、混み具合はガラガラでめっちゃ快適です。

喫煙室もある!

私が行った店舗にはなんと、

喫煙室

がありました、、中で飲食できるわけではありませんが、喫煙をする人にはありがたい設備かもしれませんね。

個人的には・・・タバコはさっさと辞めたほうがいいとは思いますが。。

平日の休業日はユトリ珈琲で暇つぶししてみては

というわけで、実はコメダ珈琲よりもコスパの良いユトリ珈琲、おすすめです。

特に今回のように光がたくさん入る明るい店舗であれば、朝からコーヒー飲んでいると気分も上がりますし気持ちいいですね。

お支払いもいろいろな決済方法に対応してますし、平日の休業日が暇でやることない人は、ユトリ珈琲に図書館で借りた本もって朝から読書、なんていかがですか。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント