BluetoothキーボードとスマホでPCをなくすことは、できなかった。

デジモノ

Bluetoothキーボードを入手して、画面の大きなスマホを入手して、PCを排除する検討を行いました。

関連記事:Bluetoothキーボードが優秀すぎる、PCをなくす事ができるかもしれない

確認したところ、結果としては、

・私の使用環境ではPCをなくすのは不可能!

という結論でした。

何が障害となったのか、どんな人だと障害となるのかをお伝えします。

スポンサーリンク

Bluetoothキーボードの遅延はやはりある

Bluetoothキーボードを少し使ってみたところでは特に遅延を感じる事はなかったのですが、これは、

・アプリが軽い場合

に限定された事でした、メモアプリなどでは動作が軽いため、特に遅延が気になる事はなかったのです。

しかし、私は毎日日記を書くために使っている

Googleドキュメント

においては、遅延が大きすぎてかなり使えない状態でした。

というのも、私はGoogleドキュメントの一つのファイルに1年間の日記をつけています。

去年でいうと、、17万文字書きましたし、、今年は10月現在で14万文字を書いています。

これだけ文字が多いとアプリの動作が重くなってしまいます。

結果、Bluetoothキーボードの遅延が我慢できない程発生してしまいました。

私の手癖でしょうが、ある文字を打つ場合などはタイピング速度が速くなるためでしょう、

母音しか表示されない、というような状態が頻発する状態でした(特に左手のタイピング)。

ゆ~っくり打つとまともに打てるのですが、いまさらゆっくり打つわけにもいきませんから、、

結論、私の使い方としては、

GoogleドキュメントではBluetoothキーボードは使えない

という結果でした。

WordPressの記事書きもちょっとキツイ

あとはPCで私が何をしているかというと、今も行っている記事書きです。

WordPressのアプリもあるそうですが、すでにGoogleドキュメントがまともに使えない時点で萎えてるので、アプリまで検証する気にはなれませんでした。

ブラウザで記事が書けるかどうかを検証した結果は、

・書けないことはない、けど、めっちゃ時間かかる

という結果でした、キーボードの遅延はさほど感じないのですが、画面が小さいので見がたいのと、

画像を貼ったりするのがめんどくさい(あんまり貼らないですけど・・)という作業に時間がどうしてもかかる、

というのはわかってはいたのですが、このデメリットを受け入れてまでスマホ一個生活する必要はないと判断しました。

iPhoneだったらもう少しまともに動いたのでしょうか、、いや、iPad ProでもGoogleのアプリ動作は怪しかったのでおそらくは同じ事でしょう。。

検証に使ったスマホはOPPO Reno a良い機種ですが、私には合わない

今回検証に使ったスマホは、

OPPO Reno a

です、知人が使っていたので、簡単に動作確認させてもらって購入しました。

OPPO Reno aを選んだ理由は二つ、

・デュアルSimであること

・ Snapdragon™710で動作が快適なこと

です、デュアルSimで再販型のソフトバンクSimでもテザリングができたので、、条件としてはものすごく良かったのですが、私の使用環境には合いませんでした。

ついでに、ちょっと大きすぎます、楽天miniを使っている私にとってスボンのポケットからはみ出すスマホはもはや使えないですね。

夢のPCレス生活は達成できず

上記のように、Bluetoothキーボード+スマホ運用という、夢であったPCレス生活は実現できませんでした。

かなりレアな理由だとは思いますが、私がPCレス生活を断念したのは、

・Googleドキュメントで遅延が激しい

・Wordpressの記事書きに時間がかかる

という理由ですから、、ほとんどの人にはPCレス生活は可能ですけどね。

もし沢山文字入力をする生活をしている人は、、やっぱりPC持った方がいいですね!

というのが結論です。

素直にPC買いましょう、Chromebookであれば、3万円くらいから買えますし、謎の中華メーカーならWindowsでも3万円くらいで買えますのでね。

iPad Proもいまいちだったし、Chromebookで我慢するしかないか・・・

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント