真面目な話をするときは深刻な顔をしてはいけない、笑いましょう

独り言

一人暮らしをしてからというもの、勤め先の仕事も暇(窓際??)になったために、

すっかり真面目な話をする機会が減ってしまいました。

ふとしたことで、真面目な話をする機会があったのですが、思うのは、

深刻は話を深刻な顔をしてすると、深刻な事になる

ということですね、真面目な話の時こそ笑いましょう、笑えば深刻な事にはなりにくい、かも。

スポンサーリンク

楽しいから笑うのか、笑うから楽しいのか

科学的に元気になる方法集めました、という書籍があります。

読んだのはずいぶん昔なのであまり覚えてませんが、背筋を伸ばして上を見れば元気になるだの、

ほんまかいな、という内容が満載の書籍です。

ただ、この書籍に書かれている方法はすべて検証された内容ばかりなので、どれも本当に効果がある方法なのです。

書籍に書かれていたかどうかは忘れましたが、、

笑う

ということは、健康にとってはとても良い事はさまざまな場所でいわれているのは聞いたことがあると思います。

楽しいから笑うんじゃなくて、笑うから楽しくなる

行動が感情を呼び起こす事もあるのです。

深刻な雰囲気が深刻な状況を呼び起こす

打合せなどをしていると、誰かが怒り出したら雰囲気がめちゃくちゃ悪くなることがありますよね。

雰囲気が悪くなって、だれもしゃべれなくなって、打合せがまったく進行しなくなる。

これこそ、真面目な話を深刻な雰囲気で行ってしまう事の弊害です。

時には叱る事も大事でしょうが、怒ったところで、萎縮してしまって動けなくなる人が多いのが現実。

そんな時は、、笑いましょう、そうすると、

「なに笑ってんねん!」

って怒られますけど、そこはまあまあということで、しつこくにこやかにしてみましょう。

勤め先の打合せくらいなら刺されるわけでもありませんし、和やかにするためにも笑っとけばいいんです。

男女の交際のもつれこそ、笑って対処しよう

男女が一緒にいると、かならずもめごとが起きるものです。

たいがいのお話は女性の方から持ち出される事が多いでしょう、、LINEなどで、

お話したいことがあります

なんて言われた日には、男性はあれのことか?これのことか?とあらぬ想像を膨大に巡らせておどおどするのです。

そんな話し合いにこそ、

笑顔

で臨みましょう。

悲しい顔をして深刻な雰囲気で話すと悪い方向にしか進んでいきません、時折笑いを挟む事で前向きな意見が飛び出すかもしれません。

そして、もう一つ大事なのが、部屋を明るくすることです。

暗い部屋では雰囲気も沈みます、男女の交際のもつれ話は、

笑顔で部屋を明るく

が基本です、そうすれば、すこしはまともなお別れができるかもしれません・・

笑顔を見れば人はつられて笑顔になる

赤ちゃんが笑っているのを見ると、だれでもにこやかになると思います。

これは赤ちゃんだけではありません、私のようなアラフォーのおっさんだろうが、

笑顔で話しかけると意外と笑顔で答えてくれる事もあります。

笑顔というのは連鎖するのです、いつも仏頂面をしているから周りから優しくされないのです。

自分が常に笑顔であれば、笑顔につられて周りが笑顔になり、笑うことで元気がでてきます。

深刻な時、真面目な話ほど笑顔で臨みましょう、少しはまともな、前向きな解決策が湧いてくるかもしれませんよ。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント