楽天モバイルがお得で格安Sim使いの一人暮らしなら変えない理由がない

デジモノ

私の住んでいるアパートが楽天モバイルのエリア内に入りました。(2020年10月)

これが何を意味するかというと、データ通信無制限になるわけですから、

モバイルWifiが不要

という事態になるわけです。

実際に楽天miniでテザリングをして動画を見てみましたが、快適でまったく視聴に問題ありません。

格安Simを使っていて、一人暮らしで、楽天モバイルのエリアに自宅が入ったならば、

楽天モバイルに乗り換えない理由なんてないですよ!

スポンサーリンク

楽天モバイルのデータ通信の条件とは

楽天モバイルのデータ使用量無制限とは何のことかというと、

その月に使えるギガ数が無制限

ということです。

3大キャリアのデータ通信量の料金はわけわからん

例えばドコモのギガライトとかいう訳の分からん契約ですと、

4000円もかかって、使えるデータ量はたったの7GBです。

ちなみに、ギガホというプランもありますが、、ごちゃごちゃとややこしい条件を付けて4000円で月60Gです。

これが、楽天モバイルのデータ無制限エリアであれば、何ギガでも使えるという事です(ただし一日10Gで制限かかる、らしい)。

ただ、楽天モバイルのデータ無制限エリアというのは今拡大中でどこでも使えるわけではありません。

楽天モバイルのデータ無制限エリアはこちらのサイトで確認しよう

楽天モバイルのデータ無制限エリアの確認はこちらでできます。

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

ちなみに、私の住んでいるクソ田舎でも楽天のサービスエリアは拡大中です。

濃いピンクが現在(2020年10月)のデータ無制限エリア、紫が拡大予定エリアです。

ピンクはau回線のエリアです、このエリアの場合はまた別の条件となります。

楽天のデータ無制限以外のエリアは月5Gまで

楽天のデータ無制限エリアは地図で見ての通り狭い範囲ではありますが、そのほかのエリアではどうなるというと、auの回線を借りている、という形になります。

楽天のエリア以外では、月の通信料は5Gまで、となります。

5Gって少ないんじゃないの?と思われるかもしれませんが、5Gを超えてもスピードは1Mbpsとなります。

上記のドコモの場合は7Gを超えると128kbpsになるとあります。

1Mbpsであれば、マップを見たり、サイトを見たり、今私がしているように記事を書いたりするくらいであれば問題なくできます。

ちなみに、格安Sim(YモバとUQは除く)を使っている人ならわかると思いますが、昼飯時などの回線が集中しているときのスピードが1Mbpsくらいになりますので、そのくらいのスピードだと思ってもらえばいいです。

なので、5G使い切っても、まあイケるでしょ、という感じです。

 

ということで、動画を見たりするのは自宅だと思いますので、自宅さえデータ無制限エリアに入っていればおおむねOK、ということになるわけです。

楽天モバイルのデータ無制限エリアに自宅が入ったならどうなる?

楽天モバイルのデータ無制限エリアに自宅が入ったならば、どういうことが起きるかというと、

モバイルWifiがいらなくなる

一人暮らしの人で、大容量通信を行わない人であれば、ネットはモバイルWifiを使っている、という人も多いと思います。

なぜモバイルWifiを使うかというと、キャリアの7Gや、格安Simの3Gといったデータ通信量では足りない分をモバイルWifiで補っているわけです。

それが、自宅が楽天モバイルのデータ無制限エリアになったなら、スマホでテザリングをすればよいわけですから、モバイルWifiの契約が不要になるわけですね。

通信料が劇的に安くなる

モバイルWifiの料金はというと、おおむね4000円程度が相場です。

上記のようにWifiがいらなくなると、月4000円が浮くというわけです。

さらに、楽天モバイルは1年間使用料無料ですから、、格安Simを使っていたとしても、

月5000円程度が節約できるという事になるわけです。

もし、3大キャリアを使っていたとしたら、、月1万円ていどは節約できる可能性もありますね。

とにかくお得な楽天モバイル乗り換えない理由がない

自宅がデータ無制限エリアに入ったならば、楽天モバイルに乗り換えない理由はないです。

特に一人暮らしでモバイルWifiと格安Simを使っている人であれば、月5000円程度の節約になります。

さらには、

・電話かけ放題

・Simカード変更手数料無料

・eSim音声通話がある

というような格安Simメーカーにはない仕様もあります。

地味にSimカード変更手数料無料はかなり画期的で、楽天モバイルを使う人であればeSimを使っている人もいると思います。

このeSimはスマホを変更するときに、再度発行が必要なのですが、この手数料が無料、ということになります。

例えば、グーグルのPixel 4a Simフリー版を買って、楽天モバイルのeSimで運用したい、という場合もただで以前の端末から新しい端末に移行する事ができるわけです。

次々と新しい端末に乗り換える事も可能なわけです、しかも物理Simの入れ替え無しで!

こんな地味なメリットもある楽天モバイル、一人暮らしでモバイルWifi+格安Sim運用の人であれば、乗り換えない理由はないですよ!

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント