都市ガスと楽天でんきにして、水道料込みの物件にしたら水光熱費は安くなる

節約

今月の電気代が1304円でした。。

電気使用量がかなり少なくて34kWh、先月からアンペア数を20Aにしたために基本使用料がちょっと下がった影響です。

私はテレビ持ってませんし、冷蔵庫は電源入っていません。

電気を使うのは照明やスマホやPCの充電、おそらく大きく電気を使うのはドライヤーと衣類乾燥機だと思います。

エアコンは涼しくなってから全く使っていないですし、外泊もよくするので、このような激安の電気代となりました。

ふと思ったんですが、、水光熱費って条件しだいでかなり下がると思い立ちました。

これから物件を探す人はぜひ、

都市ガス、水道料込み

の物件を探してみるとよいと思います。

スポンサーリンク

ガスは都市ガスを選びましょう

オール電化なら関係ないですが、賃貸物件の場合は新しい物件じゃないかぎりはガス+電気だと思います。

このガスというのは非常に曲者で、プロパンガスの場合はそれなりに金額が上がってしまいます。

私の住んでいる物件でいうと、プロパンガスの基本料金は、

プロパンガス基本料金:1700円

となり、地域の都市ガスの場合は

都市ガス基本料金:約590円(~20m3)

となり、基本料金だけでも1000円以上の差がある状態です。

ですので、賃貸物件を探す場合は、できるかぎり都市ガスの物件を探す事をお勧めします。

たかが1000円、されど1000円です、1000円家賃上がったらちょっと物件よくなったりしますのでバカにできない金額ですからね。

水道料込み物件が稀にある

あまりないのですが、水道料込み、という物件も存在します。

マンションやアパート全体の水道料を一括で払っている場合等だとたま~に水道料が家賃に含まれている物件があります。

水道料は月によってさほど変動しないものですが、定額で支払う場合と、使用量で料金が変わる場合では地味に料金を上げられたりするのでいやな存在です。

私の場合は、一人暮らしを始めたころに比べると月額400円くらい上がってきました。

たかが400円、されど400円です、上記のガス代と合わせると1400円、1400円あればNETFLIXのHDプランに加入できますからね、バカにできない金額です。

電力自由化にともない電力会社を変えるとお得になる

そういえば電力自由化、ということになりましたので、電力会社を自分で選ぶ事ができます。

私はもともとあまり電気を使わないのでほおっておいたのですが、ふと計算してみました。

北陸電力と楽天でんきの電気使用量別の料金推移です(再エネ料金等の詳細は省く)

楽天でんき(青マーカ)と北陸電力(オレンジマーカ)20A契約を比べると、北陸電力の方が高くなるのは

一瞬だけで、基本的に楽天でんきの方が安いということに真面目に計算したら気づいてしまいました。

せっかく20A契約にしたのですが、、楽天でんきに乗り換えるには30Aにする必要がありますので、また検討しようと思います。。

楽天のでんき

とにかく、現在の使用量を確認して、料金を見て真面目に計算すると、、数百円、使用量が多いと1000円以上お得になる場合があります。

たかが数百円、されど数百円です。

上記のガスと水道を合わせたら2000円超えるかもしれません、2000円あったら、格安Simが契約できますね。

物件を探すときにはとにかくプロパンに気を付けよう

水道代込みは稀ですし、電気はどこでもいっしょなので、物件を探す際にはプロパンガスか否か?ということに気を付けるとよいです。

よくあるのが都市ガス供給地域であるにも関わらずプロパンを入れている物件があります。

これはなぜかというと、家主の立場からするとプロパンガス会社というのは、契約をとりたいので、設備を入れたり、そのほかにもおまけをしてくれたりするので、(家主としては)お得なのです。

ちなみに、都市ガスは財政難なので何もしてくれません(笑)

特に注意必要なのは、ガスエアコンというものもあったり、ガスストーブというものもあります。

ただでさえ高いプロパンガス料金がさらに跳ね上がる設備ですから、このような設備をいれていないか?

ということも物件を見るときに注意が必要です。

私の住んでいる物件はプロパンですので、、どれだけがんばって節約しても水光熱費で月額5000円を切る事はできません。

というのも水道料金が2400円程度かかるのと、ガス料金もかならず2400円程度はかかるからです。

逆に、水道料金込み、都市ガス物件、楽天電気にすれば、水光熱費は3000円を下回ってくる月もあるということです。

水光熱費は家賃と同様に考えれば固定費です、固定費を下げれば気持ちの安定感も変わりますので、ぜひ物件探しをする際には確認してみてください。

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント