iPhone 12 miniが買えない人が納得する方法

独り言

iPhone 12 miniが発表された。

iPhone SE(第二世代)よりも小さい筐体、初代iPhone SEを使い続けている人には間違いなく買い。

私は、楽天miniのガラスが死んだ事でスマホの買い替えを検討しているのですが、

iPhone 12 miniは・・

辞めとく

という結論、完璧なiPhone 12 miniに無理やりイチャモンをつけて、買わない(というか買えない・・)自分を納得させたいと思います。

iPhone 12 miniは

・スマホに8万は高い!!

・未だにライトニング端子かい!!

・結局、、Apple派じゃないんだよね・・・

ということですね、まあ、かなり無理矢理ですけどね。

Android派にはいいスマホが登場しました~

参考記事:楽天HandはAndroid派でまともに使える小さい端末を探している人に最適!

スポンサーリンク

どう見ても完璧なように見えるiPhone 12 mini・・・

スペックは最高だから機能は私のなかではどうでもいい。

問題はサイズと重量、そして価格だと思う、比較するとこんな感じ

比較初代SE現行SE12mini
高さ123.8138.4131.5
58.667.364.2
厚さ7.67.37.4
重量113148133
画面サイズ44.75.4
最安価格(税別)528004480074800
初代SE差
高さ14.67.7
8.75.6
厚さ-0.3-0.2
重量3520
画面サイズ0.71.4
最安価格(税別)-800022000

ひと目見た時に第二世代のSEは終わったと思った人が多いと思う。

一方でiPhone 12 miniはサイズの拡大幅は最大8mm以内に抑えられ、重量も20gの増加にとどまっている、にもかかわらず画面サイズは1.4インチの増加、というなんとも完璧なiPhoneだと思う。

ついでにFelicaやeSimにも対応していて弱点は無い、となると一体どこにイチャモンをつけたらいいかというと。。

スマホに82280円払えますか??

私の中での最大の課題は、

税込み82280円〜

という価格設定にある、初代SEも初期の定価は税別52800円〜というなかなか良い値段がしていた。

要するに、

・スマホに8万出せますか??

というところにiPhoneを購入できるかどうかの線引きがあると思う。

さて、ここでスマホで一体何をしているかを考えてみましょう。

スマホで一体何をしているかを考えてみよう

私がスマホで一体なにをしているかというと、

LINE/Twitterを眺める/Kindleで本を読む/メルカリ/電話/写真を撮る/Mapを使う/メールを見る/その他のちゃっちいアプリを使う

この程度です。

この使い方であれば・・・間違いなくiPhoneは必要ありません。

そして、上記のような内容であれば、楽天miniでも十分可能です、まずは自分がスマホを何につかているかを棚卸ししてみましょう。

そうすると、、iPhoneが本当に必要かどうかがわかってきます。

私の場合、iPhoneが必要かどうかというと、、

・まったく必要無し!

という結論になってしまいます。

いつかこんな機能を使うかもしれないから・・・

高性能の端末を持つことで、いつか、

・4K動画を撮ってシェアしたい

・動画編集をしてYoutubeを始めたい

・5G通信を使って配信をしたい

などと妄想する人もいるでしょう、しかし、これらの妄想は実現することは非常に稀です。

私も血迷ってiPad Proを購入したこともあります。

関連記事:私にはiPad Proは必要ない、Chromebookで十分なんですぅ・・・

妄想が実現することはほぼありません、なぜなら、始める人はすでに今の端末で始めているからです。

動画のシェアや編集、配信を始めたからこそ、もっとスペックの高い端末で快適に行いたい、

こういったもっと上へ、という思いがあるからこそハイスペックの端末が必要になるのであって、

いつか自分も機能を使うかもしれない、なんてのは妄想以外のなにものでもないのです。

冷静になって考えてみてください、思考と行動は現実化しますけど、、妄想は現実化しますか??

いいかげんライトニング端子やめてくださいよ・・

もう少しiPhone 12 miniにイチャモンをつけてみましょう。

インターフェースはライトニング端子・・・

仕様変えるのがめんどくさいのでしょうか、iPad ProはタイプCになったのですが、今だにiPhoneはライトニング端子から卒業してくれません。

ワイヤレス充電に対応しているからいいじゃない?という意見もあるでしょうが、、

皆さんが大好きなリング付きのカバーをつけたら最後、ワイヤレス充電はできなかったりします(iPhone11はできなかった・・)。

ライトニング端子さえなければ、、とうのもかなりイチャモンですが、iPhone 12 miniの不満点の一つですね。

Googleにどっぷりの人はAndroidのほうがいいと思う

あとは、結局Apple派じゃないという、元も子もない話ですが、、

結局はApple派じゃないんですね。

私は昔からAndroidを使ってきましたので、Googleにどっぷり使っています。

Androidにしか無いアプリを使っていたり、

関連記事:Lineアカウントを2つ持ち、音声Simとデータ専用Simを同時に1つのスマホで使う方法

GoogleスプレッドシートやGoogleドキュメントを重宝している為、iOSだと動作が微妙に変わって不便になります。

そして何よりも、

なるべくみんなが使ってないものを使いたい

という謎の主義があるのが最大の問題です。

スマホは楽天mini、PCはChromebook、通信方法は楽天モバイルとSoftbankの再販型Sim、、

こんな謎構成の人間がメジャーなiPhoneを持とうとしたことこそが最大の間違いでした。

iPhone 12 miniを素直に買えない皆様、無理やりにでも納得してマイナーな端末を使い続けましょうか・・・

 

今は楽天Handという画期的な端末が登場しました、

参考記事:楽天HandはAndroid派でまともに使える小さい端末を探している人に最適!

この楽天Hand、デメリットはちょっとでメリットだらけです、iPhone 12 miniをあきらめざるを得ない方は検討してみてはいかがかと・・

 

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント