月7万で生活するための趣味とは?PrimeVideoと図書館で決まり!

節約

ベーシックインカム7万円議論をうけて、月7万で生活できるかどうかを検討してみたわけですけど、、

参考記事:ベーシックインカム7万円で生活するには、健康じゃなきゃ無理

結局趣味や娯楽に使えるお金は月1万円弱、ということになったときに、

え?1万円でなにするの?

という疑問がわいてしまう人もいることでしょう。

だけど、1万円でもはっきり言って十分楽しめますわ、だって、日本には、

PrimeVideoと図書館があるから。

スポンサーリンク

1万円で何ができる

娯楽費1万円、この金額で何ができるかというと、

パチンコ:数十分で終わり

タバコ:今や高すぎて毎日1箱も買えない

酒:居酒屋で飲むと一瞬で終わり

という状況です、いわゆる昔の趣味、酒タバコギャンブルってのは一切不可能だということがわかります。

ということで、この際考え方を変えましょう。

トレーニングジム:5000円程度

サイゼリアで飲む:1回3000円程度

というように、月額料金で何度も使えるトレーニングジムであれば、使いたい放題でしかも健康にもなれます。

お酒もサイゼリアなどで飲めば、たらふく飲んでも3000円程度です、ちょっと考え方を変えれば1万円でもいろいろと楽しむ事ができます。

さらには、もっと安く楽しむこともできるんです。

prime video500円、図書館はタダ

現代は昔に比べて安くおうちで楽しむ方法ができています。

amazo prime video

今や動画配信サービスというものが存在していて、昔のようにDVDと1枚100円などで借りる必要はなくなりました。

amazon prime videoであれば月額500円で見切れないほどの動画は見放題です。

※厳密には別途通信料がかかりますので、プラス2500円程度は必要です。。

月500円(+通信費)で延々と動画を見られます、映画やドラマ好きな人であれば、ず~っと時間がつぶせます。

他には、素晴らしい公共サービスがあります。

図書館に行けば、タダで本が読めるだけでなく光熱費の節約にもなる

おうちにいると光熱費がかかるし、通信費が出ない、そんな方は図書館に入り浸る、という方法があります。

図書館は温度は快適ですし、本はそれこそ読み切れないほど大量にあります。

タダで、しかも、おうちの光熱費を節約もできるという夢の場所が図書館なのです。

読書好きになるということは、節約への第一歩でもあるのです。

私の場合は、7万円で生活するにあたり車を処分する必要がありますので、歩いて図書館まで行く必要があるわけですが、歩くということは、健康にも寄与するということです。

タダで本が読めて、光熱費が節約できて、歩くことで健康にもなる、本で知識も増える。

まさに一石四鳥のとんでもないお得施設が図書館という場所です。

娯楽費1万円でもやりようによっては楽しめる

私は今でこそ遊び相手になってくれる人が少し出てきましたが、、、家族がいる人であれば、近所の公園に行くだけでも楽しいものです。

誰か一緒にいてくれる人がいればいいのですが、今や高齢化で身寄りがなくて一人という方も多いと思います。

比較にもならないでしょうが、私も離婚してから一時期は遊んでくれる人がいなくて独りでいろいろと模索していました。

その時に思ったのは、

独りってのも慣れる

ということです、誰かと一緒に居続けると一緒にいる事になれるのですが、一人でい続けると一人でいる事にもなれます。

独りでいる事に慣れたらこっちのもんです、それこそ動作配信サービス見てても楽しいですし、図書館で本読んでるのも楽しい。

お酒だって、コンビニに300円程度でウイスキーが売ってます、私は一時期これをストレートで飲んで、気持ちよくなって眠りについていたものです。。

月7万円で生活することはないでしょう、月1万円の娯楽費で生活することもないでしょう、ですが、そうなっても大丈夫じゃないの?と思ってると不安は消えますので、自分の最低限の生活スタイル、というものを想像しておくのもよいと思います。

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント