ベーシックインカム7万円で生活するには、健康じゃなきゃ無理

ミニマリズム

有名な方がテレビでベーシックインカムを7万円支給して生活保護を辞めよう、的な発言をして話題になっているらしい。

実現可能なのか、真意は何なのかは置いといて、実際に7万円で生活できるのかを考えてみましょう。

結論としては、

健康だったら可能

となります、問題は健康じゃない人は生活保護などを受けていないと思うので、実際には7万円では破綻するとおもいます。

スポンサーリンク

ベーシックインカムとは

ベーシックインカムとは、年金のように毎月一定額を支給する制度の事で、欧州ではさまざまな実験が進められている精度です。

基本的には、国民に一律で支払う、というのが理想で、なんの条件もなく国民すべてに支給することで、年金や生活保護などをすべて取っ払って、行政の負担や税制の複雑化を簡素化しましょう。

といった狙いがあるわけです。

となったときに、いったいいくら払うのか?財源はどこから?というような問題も起きますので現実には実現できていないのわけです。

今回は月7万円、というお話ですから、7万円でいけるか?を考えて見たいと思います。

私の生活を極限まで節約に振ってみると固定費は約36000円

私は毎月の生活費を記録していますから、、私の生活費を極限まで節約に振ってみて、7万円で生活できるかを検証してみたいとおもいます。

家賃は23000+更新費用+火災保険料

家賃に関しては、私の住んでいるアパートは

家賃20000円+共益費3000円、です。

これに2年で更新費用がかかるのと、火災保険料がかかります、これらを月割して、

合計すると、

家賃20000円+共益費3000円+更新費用920円(22000÷24か月)+火災保険料340円(4000円÷12か月)=24260円

です、この時点で7万円の35%ですか、、きついですね。

水光熱費は月平均7000円程度

私一人暮らしの水光熱費は月平均で7000円程度です。

プロパンガスなので基本料金が高いですが、家電製品がほとんどないので電気代はほぼエアコンのみですので、一般の方よりも水光熱費は安いと思います。

車を手放して車の費用を0円とする

私の住んでいる地域は田舎ですので車がないときついです、しかし、7万円で生活するには車は手放さなければなりません。

実際にどのくらい車に費用が掛かっているかというと、

駐車場:月7700円(私は車2台持ちなので4400円+3300円)

ガソリン代:月10000円程度

維持費:月14000円程度(車検費用や自動車保険、自動車税などを月割すると2台でこのくらい)

の合計月32000円程度が車にかかっています、これを全部手放せば、

0円

ということですね、7万でせいかつするためです、手放しますよ!

通信費は格安Simで1800円程度

今なら楽天Unlimitで0円ですが、これは1年限定ですので、基本的に通信費は格安Simを使って1800円程度です。

ただ、これだけだと月3Gくらいしか使えませんので、プリペイドSimなどを追加したいところです。

私は今は100Gで月2500円で使っていますので、

通信費は、1800+2500=4300円とします、やや高いですね。。

今のところの合計は、約36000円

以上をすべて足し合わせると

家賃関係24260円+水光熱費7000円+車関係0円+通信費4300円=35560円

となります、約36000円が固定費、となるわけです。

さてと、残りの34000円、これで生活ができるか?というところですね。

残り34000円で食費が賄えるか?

7万円から固定費36000円を引いて、残りは34000円、これで生活ができるかを検証してみます。

食費は自炊をほぼしない場合は、20000万はかかる

私の場合は包丁もまな板も調味料もない状態ですので、基本的には自炊はしないと仮定します。

現状はというと、

朝食はプロテインのみなので、1kg2400円程度のプロテインを1か月持たせるので、

朝食:2400円

問題は昼食と夕食です、節約しなきゃいけないので、米は炊くけど、お惣菜はスーパーの割引品を活用するとすれば、1度の購入金額を500円とすると、

500円×30日=15000円

米代を10kg3000円として、、

昼食+夕食:18000円

合計は約20000円ですね。

自炊をしないのでどうしても20000円程度は食費でかかることになりますね。

雑費と娯楽費は残り14000円

食費で20000円がかかったとして、残りは14000円、これを雑費と娯楽費にするわけです。

雑費はなかなか計算しにくいのですが、散髪代や衣服代や交通費として4000円はかかるでしょう。

※散髪は1500円カットつかったり、衣服はリサイクルショップ、交通費は100円バスなどを使う。

となると、残りは10000円ですね、サイゼリアであれば3回は飲みに行けますね笑

ということで、カツカツですが飲みに行くこともできる感じになりましたね。

他にも、いろいろと安くできる趣味はありますしね。

関連記事:月7万で生活するための趣味とは?PrimeVideoと図書館で決まり!

病気をしなければ月7万円で飲みにもいける!

以上のように、現状の私の生活をぎりぎりまで節約に振れば、月に数回は飲みに行くことも可能な事が判明しました。

しかし、最大の条件があります。

病気になって医者にいったらすべてが終わる!

ということです、病院ほどお金のかかるモノはありません、歯医者に行こうものなら、毎月数千円が何か月もかかります、風邪ひいて医者いくだけで数千円とられます。

とうことで、月7万円で生活できるひとというのは、

健康な人!

ということですね、ついでに言うと固定費も下げなきゃいけませんので、田舎じゃないと無理です。

健康であれば、お金たりなければバイトをすることもできますし、とにかく世の中健康じゃないと話にならない、ということです。

まずは健康になりましょう、そのためには、、暴飲暴食を辞めて、適度に運動することですわ・・

 

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント