一人暮らし男性には炊飯器も電気ケトルも不要、アウトドア用品で十分

アウトドア調理道具ミニマリズム

ついに、炊飯器を捨てるときがやってきました。

一人暮らしをしてから2年間、やっと炊飯器を捨てる決意ができました。

捨てる事を可能にしたのは、

アウトドア用品

です、ミニマリストとアウトドア用品の相性は抜群です。

男の一人暮らしで、自炊をほとんどしない人ならば、

炊飯器も電気ケトルも電子レンジもトースターもその他調理器具は不要なんです。

スポンサーリンク

一人暮らし2年目の調理器具はこれだけ

一人暮らしをしてから2年経ちました、現在の私の調理器具はこれだけです。

アウトドア調理道具

左上から、800mlほど入るステンレスのクッカー、500mlのラーメンクッカー

左下、計量カップ、箸、20徳ナイフ、ガスバーナー

です。

このセットで、500mlのクッカーとバーナーで米を炊いて、800mlのクッカーをIHで野菜スープやらインスタントラーメンを作る事ができます。

ほとんど自炊をしない人であれば、このセットで十分生活していけます。

ちなみに、重ね合わせてまとめるとこんな感じ

炊飯器1個分よりも小さくなります!

調理の試行錯誤は別記事参照ください。

関連記事:

フェムトストーブとラーメンクッカーでもちろん白米は炊ける

フェムトストーブとラーメンクッカーで玄米を炊きたい → 炊くことは可能!

キャプテンスタッグ820ml鍋はIHでインスタントラーメンを作れる

キャプテンスタッグのラーメンクッカーはIHで使える、さらに茶碗の代わりにもなる

大量の家電製品が必要というのは幻想

一人暮らしをするとなったときに、家電量販店を訪れる人はたくさん居ると思います。

新生活の時期になると、量販店には新生活セットと称して、

電子レンジ・炊飯器・冷蔵庫・掃除機・洗濯機

などのセット販売を店頭の目立つ場所において、これだけのものが必要ですよ〜とアピールしています。

騙されてはいけません、新生活セットは、家電量販店が儲けるために仕掛けているものなのです。

私は、上記のセット内で持っているモノは洗濯機と冷蔵庫のみです、ちなみに現在冷蔵庫は電源が入っていませんし、賃貸物件に最初から付いていた小型冷蔵庫です。

上記の家電というのは、昔はなかったのです、

電子レンジがなくても鍋で温める事はできます、

掃除機がなくても、雑巾で掃除をすることができます、

炊飯器がなくても鍋で米を炊くことができるのです。

ぜひ頭の片隅にとどめておいていただきたい、新生活を始めるときに訪れるべきは、

家電量販店ではなくて、実はアウトドアショップなのだということを・・

実は1日3食食べる必要がない!?

アウトドア用品で調理するのは確かに不自由でめんどくさくもあります、ならば食事の頻度を減らせばいいのです。

まずは1日の食事を3食食べている人であれば、本当に3食必要かを考えてみてもいいと思います。

私は一人暮らしを始めた当初は朝食を

玄米+インスタント味噌汁

というような食事でしたが、そのうち

玄米+果物+プロテイン

となって、今や

プロテイン

だけになりました、朝飯は食べないと力が出ない、などと思っていたのですが、それもまたただの幻想でした。

実際にプロテインだけにしても何ら変わりません、このように1日の食事習慣を変えていくことでも持ち物をへらす事ができるのです。

修行僧のお話を読めばもっとモノを減らしたくなるかも

私はミニマリストであまりモノを持っていませんが、もっとモノを持っていない人たちがいます。

修行僧

の人たちです、修行僧の生活を記載した書籍をあります、この書籍には修行僧時代のリアルな状況が書かれていて、人間というのはさほどモノを持たなくても、モノを捨てなくても生きていける、ということを教えてくれます。

大量の家電製品は必ずしも必要なものではないのです。

一人暮らしで自炊をあまりしない男性は、まずは炊飯器を捨ててみませんか?

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント