おうち家具はアウトドアグッズだと安くて持ち運びも簡単で一石二鳥

椅子と机ミニマリズム

私はミニマリストなので部屋にはほとんど家具というものはありません。

大多数の方は、テーブル・椅子・テレビボード・棚・etc.・・・と沢山の家具に囲まれた生活を送られているでしょう。

そして、その家具をそろえるのは大変です。

お金だけでなく、大型の家具であれば運び込むのも大変です。

私は思います、特に家具に思い入れがないのであれば、アウトドアグッズでいいのではないかと。

アウトドアグッズにはさまざまな利点があります、おうち家具をアウトドアグッズにしてみてはいかがでしょう。

とりあえず椅子と机を購入して試してみては

私は思い立ったらとりあえずやってみる派です、今の部屋にはほとんど家具はありませんが、まずは椅子を机を購入してみました。

こんな感じです。

椅子と机

購入したのは、椅子と食器が乗っている小さな机です、椅子の横にあるのは、ベッドの代わりのマットです。

参考記事:マットレスを排除しBUNDOKフォールディングマットで寝れるのか?

PCの乗っている机は、椅子兼机のデザイン家具です(私の持っている家具はこれだけ)

いかがでしょう?アウトドアグッズですっかり家具がそろっているように思えませんか??

ちなみに購入したのは、以下の商品です。

マットはともかくとして、椅子と机であれば、5500円くらいですので安いというのはもちろん他にもアウトドアグッズのメリットはあります。

アウトドアグッズをおうち家具にするメリットデメリット

アウトドアグッズをおうち家具にするためのメリットとデメリットを考えてみます。

デメリット、耐久性が低い

まずはデメリットですが、耐久性が通常の家具よりも低い、ということがあります。

アウトドアグッズは持ち運ぶことを前提に設計されていますので、軽量であったり組み立てが必要なので、通常の家具に比べると耐久性は落ちます。

ただ、このデメリットが逆にメリットになるわけですが、、

メリット

アウトドアグッズをおうち家具にするメリットは何点かあると思います。

軽いので持ち運びが容易

持ち運びをするための道具ですから、当然軽く、持ち運びが容易です。

持ち運びが容易ということは、掃除がしやすいということです。

私は、、、とにかく掃除を全人類に習慣化してほしいと願っていますので、、家具を掃除をいかにしやすくするか?という観点で選ぶのも大事なことではないかと思います。

安い(ものもある)

上記のように組み立ての椅子でも2000円弱で買えますし、通常の高さの椅子であっても1000円で買えるものもあります。

最近は家具の値段も下がっていますが、安い家具は壊れますので、、安物の場合は、前述のデメリットである耐久性に関してはアウトドアグッズの方が優れている場合もあります。

モノによってはかなりお高いアウトドアグッズもありますが、これらは、耐久性や重量をやたらと軽量にしたことによって高級になっています。

どんなものでも値段はピンキリではあります。

アウトドアにも使えて一石二鳥

アウトドアグッズなので、当然ながらキャンプなどのアウトドアシーンにも使う事ができます。

家の家具でもあり、アウトドアでも使える、まさに一石二鳥ですね。

使わなくなったらコンパクトに収納できる

通常の家具の厄介なところは、場所をとるということです。

使わなくなったとしたら、片付けるにも膨大な場所を取りますし、処分するにも粗大ごみとして業者に引き取ってもらったり、自分でお金を払って捨てに行かなければなりません。

一方でアウトドアグッズであれば、折りたたんで収納ケースに入れればコンパクトに保管できます。

使ってよし、片付けてよしの万能アイテムがアウトドアグッズなのです。

引っ越しする際には安いモノを試してみては

新型コロナ渦の影響でアウトドア用品の需要が高まっていますが、上記の通り、アウトドア用品はおうちで使う場合も優秀です。

今ある家具を処分して入れ替えるのは大変だと思いますので、、引っ越しをする機会であったり、自宅の空いている部屋などにアウトドアグッズで部屋を作ってみるとまったく問題なく生活できる事がわかると思います。

ぜひ試してみてください、私のおすすめは、とにかくモノが軽いので移動しやすいので掃除が容易になると思います。

みんなで掃除をして、、、快適な居住空間を作りましょうよ。

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント