きれい好きは少数派、モノをもっと減らせば掃除しやすくなる

ボロマンションの1室を貸し出しているのですが、借りていた人が退去しました。

部屋を確認すると、、

やっぱり汚いわ・・

洗濯機の裏にはなにやらごみが沢山落ちてるし、トイレはこれ掃除したことある??って感じだし。

みんなよっぽど掃除しないんだなぁと改めて感じさせられる出来事でした。

なんで掃除をしないのかと思うと、、ユニットバス内にはなにやらいろいろと設置されていたりするわけです。

部屋の荷物はすべて撤去されていましたが、ユニットバスの状況を見る限り、どうもみんなものを持ちすぎなんです。

ものを減らせば、掃除をしやすくなるのに。。

ものを増やすと掃除がしにくくなる

部屋を借りて、住むとなったときに一般的には何を持ち込むでしょう。

ベッド/机/ソファ/棚/その他もろもろ・・

部屋を借りた直後はな~んにもなくてすっきりしている部屋が、モノと次から次へと設置していくことでだんだんごちゃついてきます。

モノが増えると、、モノにじゃまされて、掃除がしがたくなり、ごみが落ちていることにも気づきにくくなるのです。

掃除機をかけるにしても、モノがあると掃除機は隅々まで到達しません。

そうして掃除機の死角や目の届かないところにごみやほこりが積みあがっていくのです。

どうすりゃいいのか。

まずは机の上を片付けよう

モノを減らすとなってもいきなり大量になくすことはできませんから、まず手始めに机の上から始めてみましょう。

机の上はどのようになっているでしょうか。

各種リモコン、お菓子のトレイ、読んでいない郵便物、財布、スマホ、雑誌、etc.

これらのものがあふれていませんか?このような状態が行き過ぎると、机の上にごみを置くことすら抵抗がなくなってしまったりと、悪化する一方です。

一度机の上にものを全く置かない、という状況を作ってみましょう。

そうすると、机の上にものを置く、ということが気持ち悪くなります。

まずは机の上に何もない状態を作る、ここから始めてみてください。

じゃあ、机の上にあったものはいったいどこにやればいいんでしょう?

モノには特定の場所を作る

机の上にあったモノたちをどこに片付ければいいかというと、

リモコンであればリモコン置きなどを使って使った後は必ずその場所に戻す。

お菓子は食べるときだけ机に持ってきて、ふだんは戸棚に入れる。

郵便物はポストから取り出したときに不要なものは捨てて、必要なものは書類入れに入れる。

雑誌はラックなどを使う。

財布やスマホは置き場所を作る。

モノの置き場所を決めて、机の上には最低でもスマホだけにする、というようなことができると、机の上がごちゃごちゃすることに違和感を感じるようになれば勝ちです。

1か所からだんだん片付ける場所を増やしていく

片付けをするときに大事なのは、まず一か所をきれいにすることです。

上記であれば机の上、他には洗面台など、一か所だけに絞って進めていきましょう。

というのも一気にいろいろな場所を片付けようとしてもすべてが中途半端になって嫌になることがあるからです。

まずは1か所から片付けましょう、その後、じょじょに片付ける場所を増やしていくとやる気も分散しないです。

そして、、片付けを続けていくとあることに気づきます。

いらないモノは捨てればいい

片付けを続けていくと、実は必要じゃないものに気づきます。

私でいうと、、上記のリモコン置きやら、雑誌のラックやら、レターケースは持ってません。

というのも、そもそもリモコンはエアコンのリモコンしかありませんし、雑誌は買いませんし、レターケースは無印の書類ケースで十分な量しかありません。

私の場合は極端ですが、片付けをしていくときに使っていないモノが見つかるはずです。

それらのものは、単純に”1年使っているかどうか?”で分けて、1年間1度も使っていないモノは捨ててしまいましょう。

このようにしてすこしず~つモノを減らしていきましょう。

みんなミニマリストになればいいなぁ

上記のようにして、みんながそうじや片付けを苦にしなくなって、ミニマリストになったならば、、、私の賃貸物件も入居者が退去したあとの掃除が楽になるってものです。

結局自分の都合かい!って感じですが、人からの借り物をきれいに使うってのは当然のことだと思います。

宇宙はつながってますから、、賃貸物件だけじゃなく、レンタル本やらDVD、レンタカーなど、借りたものを丁寧に、きれいに扱えば、その行いは必ずまわりまわって自分に返ってくるはず(!?)です。

部屋をきれいに保てば、〇キブリも出ないはずですし、、いやマジで、、みんな掃除しようよ・・・

家事
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント