賃貸部屋の契約アンペア数を20Aにしてみた、節約になってるかこれ??

節約

賃貸ワンルーム部屋の契約アンペア数はだいたい30Aになっているはずです。

契約アンペア数が違うと何が起きるかというと、基本料金が変わってきます。

(厳密にはいろいろな契約があるのですが、今回は北陸電力の従量電灯Bという契約で説明します)

今の私の契約はというと、

従量電灯B 30Aで基本料金:726円/月

です、これが20Aになると、

従量電灯B20Aで基本料金:484円/月

となるので、月242円の節約って、、どうでもよくない??

・・・まあ今回は屋内の設備がスマートメーター対応になったことだし、良かったとしましょう。

契約アンペア数ってどうやって変えるのか?

一番簡単なのは北陸電力に電話することです、フリーダイヤルですので電話料金もかからなくて快適です。

他にもネットで契約の変更ができます。

北陸電力株式会社 ご契約アンペアの変更(個人のお客さまの各種お申し込み・お手続き)

上記から申し込みできますが、、いろいろ入力するのが苦痛な方は

北陸電力株式会社 各種お問い合わせ窓口
北陸電力の事業活動に対するお客さまからのお問い合わせを、お電話、お問い合わせフォーム、インターネットお申し込みにて承ります。

上記に電話番号が乗っていますのでかけてみましょう。

変更に関しては土日でも対応してくれたはずです、一部のプロパンガス会社と違って親切ですね。

日時を指定すると北陸電力の方がお宅にやってきます。

時間通りにやたらとなまりの強いおっちゃんがやってきた

私は平日の昼に時間を指定し(1時間単位で指定できる)たところ、時間の5分前にきっちりやってきました。

かなりのベテランさんなので、なまりが強くてたまに何喋ってるか分からなかったのですが、、部屋に招き入れてブレーカーの交換をしていきます。

もともと付いていたブレーカーを外して(30Aと書いているスイッチの付いたやつね、写真取るの忘れた)、スマートメーターに交換されました。

こんな感じ、、、となったところでふと疑問が、停電したときにブレーカーはどこをあげればいいの??という疑問ですが、これに関しては、

停電したときには、自動的に1分後に復帰するということだそうです。

3回までは自動的に復帰しますが、4回めからは北陸電力に連絡が必要だそうです、電気使いすぎて何回も停電させるやつへのお仕置きでしょうか。。

スマートメーターというものに変わったので、これで電力自由化の波にも乗れるってことですね。

20A契約っていけるのか??

一人暮らしの契約アンペア数はだいたい30Aです。

30Aというとどんな状態だと停電するかというと、

エアコン:7Aくらい(冷房)

IHをMAX:14Aくらい

ドライヤー:12Aくらい

これで落ちます、ということは、20Aって全然ダメなんじゃないの?という疑問がわきますが、これは同時に使う家電を制限すれば問題なくなります。

私の部屋で常時動いているものといえば、

エアコン:MAX7A

冷蔵庫:0.5Aくらい

ですので、エアコン+ドライヤーでぎりぎり落ちないくらいですね。

ということは、、

炊飯器:2Aくらい

ですから、エアコン+炊飯器+ドライヤーで21Aですから落ちる可能性があるわけです。

この問題を解決するには、、、

ドライヤーを800Wのものにする、という解決方法があります、とりあえず今の装備で頻繁に落ちるようだと検討必要ですね。

海外対応のドライヤーですと、100V使用時は800Wで使えるようですね。

242円しか変わらないなら30Aでもいいね・・・

今後使ってみてブレーカーが落ちるかどうか検証をしていきますが、正直242円しか変わらないのなら30A契約のままでもよいような気もします。

今回の変更はどちらかというと、電力自由化、別の電力会社を使うための布石、と考えてみるとよいかもしれません。

何事も経験ですね、ダメだったらまた戻せばいいし、別の電力会社を検討してもいいわけですから、やってみてはいかがかと。

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント