お祝いの品はAmazonの欲しい物リストを共有するのが一番いいですよ

独り言

結婚式やら出産祝いにみんなで少しづつ分け合ってお祝いの品を送る。

この際に一番簡単なのは、Amazonギフトカードなどをもらうのが個人的にも一番うれしいのですが、、

それじゃ味気ないって人が多数いるのも事実で、じゃあどうするってなった時に、送られる人の欲しがっている物をこっそり調査したりするわけですけど、、

まあ、結局はろくな物を送られたためしがない、何てことも多いと思います。

ならばどうすればいいかというと、Amazonやら楽天の欲しい物リストを共有してしまえばいいんです。

そうすれば、いらないモノをもらう事が無くて、渡す側ももらう側もWINWINって事になりますね。

Amazonの欲しい物リスト

Amazonには欲しい物リストというのがあります。

欲しいんだけど、今ちょっと買えないなぁ、なんてのは欲しい物リストと言うモノに登録する事ができます。

購入欄の下にある欲しい物リストについかをクリックすると、欲しい物リストに追加できます。

こんな感じです(あだち先生のおすすめ書籍を追加した欲しい物リストです・・・)

という感じで、欲しい物リストというのは簡単に作る事ができるわけです。

Amazonの欲しい物リストを共有する

欲しい物リストを作成したら、お次は友人達に共有するわけです、これも非常に簡単です。

欲しい物リストに+招待という欄があるのでクリックすると

こんな感じの表示になります。

欲しい物リストを表示するのみなのか、編集も可能なのかを選べて、

リンクのコピーを選ぶとリンクがコピーされて貼付る事ができます。

コピーしてLINEなどに貼りつけれて送れば友人等に欲しい物リストの一覧を見せる事ができるわけです。

欲しい物リストを共有したら友人はリストに従って買うだけ

欲しい物リストを共有したならば、友人達はリストに従ってプレゼントを買うだけです。

人とかぶらない様にしたいのであれば、上記の”表示して編集”というリストを送って、購入すると決めた人がリストから削除する。

などというやり方を決めれば被る事もないでしょう。

このような方法でもまだ、味気ない、と思う人もいるかと思いますが、よ~く考えてみてください。

人からもらった物で心の底からうれしかった物ってどれだけあるでしょうか。

私も靴下がほしいな~なんて言っていて、実際に靴下をもらった事はありますが、、まあ、うれしかったですが、デザインは完全に気に入ったモノではありませんでした。

絶対に自分が選んだものの方が納得もできるし、ミスった時も納得が出来る物です。

そして、プレゼントを渡す側も失敗が無いので安心です。

もう私は多数の人からプレゼントをもらうような事は無くなりましたが、、、結婚したり、子供が生まれたりする人は活用してみると絶対にミスが無いと思います。

相手の事は完全にはわからない

私は相手の欲しいものが分かるから絶対にいいものを渡せる。

という幻想を抱いている人はいるでしょうが、、、まあ、他人の事を100%理解する事は不可能です。

たまたま当ったらそれは運命だわ~とか言っていればいいですが、そんなギャンブルみたいな事はやめといて、現実を見ましょう。

問題は結婚式の引き出物問題ですが、、、これはもう、正直Amazonギフトカードでいいのではないでしょうか。

結婚式の後に巨大な引き出物を持ち歩いている人達を未だに見かけますが、、もうやめましょう、みんなネットでなんでも買うんですから、なんちゃらギフトカードでいいし、その方がうれしいんですよ。

現実主義でいきましょう、相手が本当に欲しいものを送りましょう。

プレゼントを渡す際には、

「欲しい物リストを共有して」

と素直に聞いちゃいましょう。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント