今更ながらなぜミニマリストをやっているのかを考える

一人暮らしをするようになってはや1年10か月、完全なるミニマリストになってもうすぐ2年になるわけです。

ふと思いました、

なんでミニマリストやってる??

2年前はミニマリストに憧れていて、一人暮らしになったらミニマリストになって、、、2年経つ頃には、なんでミニマリストやってるんだろう?という今更な悩みが湧いてきました。

答えとしては、、単に趣味なんじゃない、という結論が出るのは寂しいですが、それが現実か!?それとも。

ミニマリストに憧れたのはなぜなのか

ミニマリストに憧れたのはなぜでしょうか。

私は引っ越しをそれなりに繰り返してきましたので、

関連記事:ミニマリストになるには引っ越しを繰り返せばいい

引っ越しをする際の荷物が膨大にあるのが非常に苦痛だった、という理由もあるでしょう。

また、勤め先の仕事で国内や海外(といっても中国ですけどね)出張に行く事が多かったので、持ち運ぶ荷物を減らしたい、という思いがあったのも事実です。

モノを減らせば、引っ越しの際の荷物が減って引っ越しの費用も時間も節約できる。

モノを減らせば、出張の際の荷物が減って移動が楽になる。

そんな思いで2年前はミニマリストに憧れた、というよりも、ミニマリストをやってみたかった、という思いが強かったと思います。

出張も引っ越しも無くなった今、なぜミニマリストを続けるのか

新型コロナの影響により、出張は無くなりました、ついでに引っ越しも特にする必要がありません。

ならば、なぜミニマリストを続けているのでしょうか。

メリットは前述したように移動が楽なことです、しかし、今やさほど移動は伴いません、ならば、別の理由で今もモノを次から次へと減らし続けようとしているのには何か理由があるはずです。

思うに、、

モノを減らして思考を簡素化したい

私は昔から机の上がごちゃごちゃしているのが嫌いなタイプでした、これは、目の前に多くのモノが溢れていると思考が整理しにくかったのです。

要するに、多くのモノに囲まれると混乱して何がしたいのかわからなくなる、思考力が強くなかったのでしょう。

選択肢が多いと選べない、ということが往々にしてありますが、身の回りのごちゃごちゃが自分の頭の中もごちゃごちゃであるというように感じてしまうのでしょう。

モノを減らす事で、空間だけじゃなくて脳みそにも余白ができて、物事が整理しやすくなったり、新たな思考を詰め込む事ができるようにしたかったのだと思います。

というのは結構建前で、実は実益にかなった内容もあります。

モノを欲しがらなければ節約にもなる

モノの収集、いわゆるコレクションという行為は、場所はもちろんのこと、お金も必要となる行為です。

逆にモノを減らせば、必然的に場所が少なくて済みますから場所代(家賃など)も節約できますし、多くのモノを購入する必要もありませんから、単純に節約になります。

モノを減らし、居場所を縮小する事で固定費の削減ができて、節約につながる。

これが本当の意味でミニマリストをやっている意味かもしれません。

すなわち、ミニマリストを通して節約するという趣味をしているのです。

好きなモノに囲まれて心地よい生活を・・・してないわ

断捨離でよく言われる、好きなモノにかもまれて心地よい生活を・・・

などという謳い文句があります、すごく大事なことで、私もミニマリストですから、好きなモノに囲まれて心地よい生活をしているのかと思ってますが、良く考えてみると。

確かに好きなモノを使っています、楽天miniやらiPadやら、オンボロロードスターやらなんやらと好きなモノに囲まれていますが、それって本当に好きなモノか?と考えると怪しい物です。

本当ならiPhoneSEが使いたかったり、macbookairを使いたかったり、新車のロードスターが欲しかったり、もっと広くて快適な部屋に住みたいと思うはずです。

なぜこれらを使ってないのか?

単純にお金が無いから、というか別にそれらにお金を使う必要が無い、お金がもったいないから、と思っているわけです。

趣味となったミニマリズムは何にお金を使うかを考えさせられている

iPhoneSEもMacbookairも買おうと思えばすぐ買えます(笑)

新車のロードスターはすぐには買えないですが、ボロマンション投資をしなければ買えました。

なぜ買わないかというと、結局は本当にそれ必要なの?という思考になるからです。

その思考になるには、本当に必要なものはなんなのか?というミニマリズムが関係しているわけで、、

趣味であるミニマリズムは一周回って、やっぱり本当に必要なモノはなんなのか?ということを心に刻み込んでいるわけですね。

というわけで、なぜ今だにミニマリストをやっているかというと、本当に必要なモノだけを得たい。

と考えているからなんですね。

それほんとに必要?誰かに騙されてない?

必要なモノだけを手にしたい。

実は資本主義というものは、常に消費を拡大しなければいけない世の中です。

ということは、特に必要の無い物です、さも必要であるかのように錯覚させて皆に消費をさせる世の中でもあるわけです。

そんな世の中において、私は騙されたくないのです。

必要の無い物を必要であるかのように錯覚させられて、無駄な労力を使わされたくないのです。

ここで疑問となるのは、実際に欲しいモノをいくらでも買える程の財力が私にあったらどうなのか?という疑問ですが、その答えを得るには、私の一生をかけても実現できない可能性が高いですから、あまり考えない様にしたいところですねぇ。。

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント