無理にダイエットしなくていいし、無理にファッションの勉強しなくていい

なんで私は体型を維持しつづけるのだろう?

なんで私はユニパト(定期的にユニクロに行く事)をしつづけるのだろう?

世の中には太り続ける人もいるし、昔からず~っと同じ服を着続ける人もいる。

それは、現状に満足しているからなんだ。

現状に満足さえしていれば、

無理にダイエットしなくてもいいし、無理にファッションの勉強なんてしなくていいんですよねぇ。

不満は理想とのギャップ

不満というのは理想とのギャップ

というのを何かの記事か書籍で見た、なりたい自分と現状の自分との乖離が不満として現れる。

BMI20の自分が理想とするならば、現状の自分はBMI25だから、、もっと体重を落とさなきゃ。

こんな風にして不満というのは作られていくわけです。

だけど、ふと考えてみると、その現状で何が不満なんでしょうかね?

実は不満じゃないかもしれん

上記のBMI20が理想で、BMI25は本来の自分じゃない。

これを決めたのは誰でしょ?自分なんでしょうかね、実はですね、本当は自分の中では不満に思っていないのかもしれないですよ。

私の場合でいうとBMI20くらいですが、これが理想で高校生の頃からまったく変わってません。

一時期BMI18くらいまで減った事があるんですが、結局は20にまで戻ってきたわけです。

特に苦労した覚えはありません、自然と戻ってきました。

とある時点を維持している状態というのは、実は自分が望んでいる状態なのかもしれません。

不満は実はないのかもしれません。

結婚して太る人は実は現状に満足している??

結婚して太る人ってけっこういますよね?

あの現象を考えてみたんですけど、、パートナーが見つかって、他に異性を探す必要が無くなって外見を気にする必要性を感じなくなった。

というのが一番有力だと思うんですよ。

で、その本人はというと、幸せな家族に囲まれて楽しそうに暮らしている。

太る、ということは別に満足不満足は関係なくて、家族と幸せに暮らしている事に満足している。

ということなわけですね。

そこに不満は無いわけです、だから、、別に太っても気にならんわけですね。

ファッションについてはどうでしょう?

オタクファッションって、別に彼らの大事なものは服装じゃないからね

ダサいファッションといえばオタクファッションが思い浮かびますけど、彼らにとっては服装ってのは完全に二の次なわけです。

彼らにとって大事なのは、アイドルオタクならアイドルを応援して、アイドルが成長したり売れていくことであって、自分の服装なんてどうでもいいんです。

自分の好きな事に全力投球する事が彼らにとって幸せなわけですから、他の人からどう見られようが関係ないわけです。

このことから言えることって、

価値観は人それぞれ

結局は価値観ってのは人それぞれって事なんですよね。

私は太りたくないから体系を維持しているだけ、そこに努力は特にない。

結婚して幸せな家庭を築く事と体型は関係ない。

自分の好きな趣味を追求する事と服装は関係ない。

自分が何を大事にするかだけのお話で、他の人からとやかく言われる事ではないわけです。

 

自分の好きな事だったら別に努力がいらないとは良く言われる事ですけど、このことを聞くたびにほんまかいな?と疑問だったわけですが、

私の体型を維持しつづけてる事は得に努力をしている意識はないですから、からもこの事は事実だって事に気づけるわけです。

好きな事書いて、好きな事だけ見ていけばいい

私はこのサイトで好きな事だけ書いてるわけです。

なんでこんなに書いてるの?って自分で思う事あるんですけど、もちろんお金になったらうれしいですけど、結局お金にはならんわけです(一時期うまくいったんですけど、結局元通り・・笑)。

だけど書いてるのはなんでかって、結局趣味なんですよね。

世の中には、人の発信に対していちゃもんをつける人達もいるみたいです。

人の価値観はそれぞれだから、発信する人の価値観もそれぞれだし、いちゃもんをつける人の価値観もそれぞれで、意見が合わない事もあるでしょう。

誰かに文句を付けるのが趣味って人ももしかしたら居るのかもしれませんけど、、、それって、積極的に誰かを不快にしていってるわけで。

不満に思うんだったら見なきゃいいわけですよ。

ミニマリズムの神髄は、”自分の好きなモノにかこまれて生きていく”って要素もありますし。

自分の好きなモノだけを見て生きていけばいいわけです。

人からの価値観の押付けで、

無理にダイエットしたり

無理にファッションの勉強をしたり

する事は無いですね、自分の価値観にしたがって生きていきましょうよ。

・・・まあ、私はミニマリズムの価値観はまき散らしますけどね・・・

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント