駐車場は不動産屋ではなく、個人管理の適当なオッチャンから借りよう

月極駐車場って実は宅建業に入らないって皆さんご存知でしょうか。

そうなんです、駐車場の貸し借りは宅建持ってる人にいろいろと説明されたりする必要がないのです。

ということは、、、駐車場を借りるときは適当なオッチャンから借りるのが一番お得かもしれません。

最近実際になにやら耳の遠いおっちゃん(おじいさん??)が管理している駐車場を1か月借りたのですが、

仲介手数料も無く

1か月分の駐車場代を払うだけ

で借りる事ができました。

非常に簡単で、リーズナブルです、駐車場は個人管理のテキトーなところで借りるのが一番です!

不動産屋が管理する駐車場とは・・

私はボロマンションを購入して部屋を軽くリフォームする為に近隣の駐車場を1か月程度借りる事があるのですが。

その際に、これまでは不動産屋が管理する、しっかりしたコンクリートの駐車場を借りてました。

そのしっかり管理された駐車場は、、きっちりとお金を巻き上げられます。

仲介手数料1か月分

2か月分の敷金

といった余計な金額が発生します、敷金は解約時に戻ってはきますが、一時的な支出、という意味ではできれば払いたくないお金ではあります。

何よりも、1か月借りるだけであっても仲介手数料と言うモノを取られます。

これは土地の持ち主が直接管理するわけではなく、不動産屋が間に入る事で発生する手数料となります。

ならば、個人で貸している駐車場だとどうなるかというと、、

個人管理の駐車場はかなり緩い

ボロマンションを直すときに私は個人管理の砂利駐車場に連絡するのですが、いつも満車で借りられませんでした。

しかし、今回は電話すると不思議な会話が発生しました。

貸主曰く、

”今大学生が帰郷してるからその間だけなら貸せるよ”

というのです、いわゆるコロナの影響で大学はリモート授業になっているので、実家にいても授業が受けられるって事でしょう。

それではということで、1か月だけ貸してほしいと打診すると、

”あ~じゃあ今だったら○○円でいいですよ~”

ってなもんでした。

あとは連絡先だけ教えてくれということで、それも大学生が帰ってきたら連絡したいから、というお話でした。。。

仲介手数料も無く、、1か月分の金額のみで終了でした。

ちなみに、金額の支払方法もこちらから問い合わせないと言ってくれなかったので聞いてみると、駐車場のとなりにある家のポストに入れといて、ってなもんでした。

なお、そのポストは鍵がかかりませんでしたけどね笑

土地が有れば砂利ひいて、線引けば駐車場できるやん

こんなに駐車場というのは緩いのかという印象です。

管理のオッチャンは完全に耳が遠そうな感じですし、仲介手数料はとらないし、、大学生が居ない間に駐車場を貸すというなんとも柔軟な対応が出来る人でした。

なにより、電話で話すかぎりはかなり適当な感じだったのです。

思うに、もし駐車場需要がある土地を持っていれば、草を刈って、除草剤まいて、砂利をひいて、線を引いて、ちょっとした看板立てておけば駐車場のオーナーになれるという事です。

田舎であれば、マンションやアパートの駐車場は足りないのが現実です。

ちょっとした土地を買う事ができれば、車が5台でも停められれば、1台3000円としても1万5000円の収入、かなりおいしいかもしれませんね。

駐車場は個人管理の場所があれば狙っていこう

田舎ではアパートを借りた場合などは駐車場問題が必ず噴出します。

不動産屋が管理する駐車場であれば安心、何てことは実は無いのが現実です。

雪かきは自分達でやらなければなりませんし、放置自動車があってもいつまでたっても放置されてたりしますし、駐車場で起きた事故は責任取りません、とかいう感じです。

なので、不動産屋管理と個人管理の駐車場ってほとんど差がないのです。

それならば、型にはまった不動産屋ではなくて個人経営の駐車場の方が手数料の減額や駐車場代の交渉の余地もあると思います。

可能であれば、不動産屋の名前が書いてある看板の駐車場ではなく、個人の名前や個人の電話番号が書かれている駐車場を狙うと、お得に借りられるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント