体脂肪率を下げるには運動とお菓子を断つことが結局一番効く

体質改善

一人暮らしで外食ばかりして、インドア派な私はとてもじゃないですが健康的な生活をしているとは言えません。

トレーニングジムも辞めて、自宅で簡単な筋トレをするくらいでは体はいうことを効かないもので、ついに健康診断でC判定を取りました。

参考記事:外食が体に悪いというのは本当だった、一人暮らし1年半で健康診断判定Cゲット!

このままではイカンということで、10年以上振りにビリーズブートキャンプを復活し、お菓子を断つ毎日を行った結果、みるみるうちに体脂肪率が下がってきたのです。

世の中はこんなに分かりやすいものだったとは思いませんでした。

ビリーバンドを使ってブートキャンプに入隊して運動をし、

毎日食べていたお菓子をやめた、

これだけで、体質というのは変わっていくのです。

問題は、いかにモチベーションを保つかということですが・・

ブートキャンプ入隊とお菓子断ちを始めた

私のスペックは171cmで体重は58kg程度、今でこそBMIは20程度まで上昇しましたが、2年程前はBMIは18を切っており、痩せすぎで健康診断でC判定をとるほどの虚弱な男でした。

これではイカンということで体重を増やした結果、何やら腹だけが出るという不思議な体型になって来たために10年振りくらいにビリーズブートキャンプを始めました。

ビリーズブートキャンプとは10年以上前に流行ったダイエットプログラムです。

参考記事:自宅筋トレはビリーズブートキャンプが最強、真面目にやれば効果は出る

特徴としては非常に辛いトレーニンングなので真面目にやれば必ず体に変化は現れます。

そして、ビリーと同時に健康診断でC判定を取ったことで毎日食べていたお菓子も辞めてみたのです。

すると、体脂肪率に変化が現れました。

体脂肪率がだんだん落ちていく!?

ブートキャンプは5月頭頃よりボチボチ開始していたのですが、ビリーバンドが5月中旬ごろに届いて、本格的に始動。

お菓子断ちは健康診断の結果を受け取った、5/25から開始しています。

結果としては、

上記のように、ブートキャンプを本格的に始めた5/14、お菓子断ちを始めた5/25頃から急激に体脂肪率が落ちているのがわかります。

(一部激減しているのは体脂肪率系の測定ミスだと思われます)

5月中旬に14%以上であった体脂肪率は、6月中旬には12%程度に右肩下がりで落ちているのです。

体重は大して減っていない

体脂肪率は順調に減っていますが、体重に関しては大して減っていません。

5月中旬に58.5kg程度だった体重が、6月中旬には57.5kg程度になっています。

私は体重は減らしたくないのでちょうど良いのですが、うまく体脂肪率だけが落ちていくという状況が作れているようです。

適度??な運動とお菓子を辞めるだけで変わる

私は健康診断でC判定をとることが判明するまでは毎日お菓子を食べていました。

ついでに食事も外食ばかりでした。

しかし、健康診断の結果と、究極の食事を読んだことをきっかけにして食事の内容をできる範囲で変えてきました。

参考記事:究極の食事がKindle unlimitedに登場、玄米と魚と野菜とナッツを食うべし

外食は極力減らし、スーパーでサラダのお惣菜や焼き魚を購入して、自宅で玄米を炊いて食べる生活。

朝は玄米とキウイを食べ、昼は自宅で炊いた玄米を勤め先に持っていって弁当のおかずだけを注文して食べるという生活。

そして、2日に1度程度ブートキャンプを行うという生活です。

そのような、、まあまあストイックな生活をした結果、体脂肪率が2%程度減ってきたのです。

残念ながらガリガリな見た目は対して変わりませんが、数字としては改善してきました。

運動と食事、結局どっちが効いたのか?

今回私はブートキャンプというキツい運動と、食事内容をガラッと変えるという事を行ったために、どちらがより効いたのかがわからない状態ではあります。

ただ、数値を見る限りでは、

ブートキャンプを本格的に始めた5/14からも体脂肪率は微妙に下がっており、お菓子断ちをした5/25からは体脂肪率減少率が上がっているようにも見えます。

要するに、運動と食事はどちらも有効だということです。

ダイエットをするには運動だけでなく、食事も変えていく必要があるということですね。

特に、お菓子を辞めるだけでこんなに劇的に数値が改善するとは思ってもみませんでした。

お菓子は、、、やばいですよ・・・

ダイエットのきっかけは些細なことから

当たり前のことですが、ダイエットに大事なのは運動と食事改善だということです。

わかっちゃいるけど始められないし辞められないというのが現実。

問題はどのようにモチベーションを保つか?ということですが、、

私の場合は、2つのモチベーションを上げるきっかけがありました。

1つは、今年の夏は20年振りくらいに海に行こうかという決心をしたことです。

ガリガリの色白のオッサンが海に行くのは正直キツいですから、、、少しでも筋肉でも付けばいいな、ということでキツいブートキャンプを地道に始めました。

もう1つの理由は、健康診断でC判定をとったことです。

私は健康だと信じ切っていたのですが、、診断の数値は嘘をつきません、一人暮らしでいい加減な食生活をしているとろくなことにはならないのです。

上記のきっかけから運動と食事改善を行うモチベーションを得ました。

本当に始まりは些細なことからです、昔の写真をみて太ってしまったとか、母親にデブになったと言われたとか、、、そんなきっかけからでも突然モチベーションが湧くこともあります。

何か些細なことをきっかけにしてダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

因みに、数値はBluetooth付きの体重計で

なお、ダイエットをするにあたって数値管理できるとやりやすいです。

上記の数値はスマホのアプリで見ることができます、Bluetooth付きの体脂肪率計でスマホと連動させて数値を記録することができます。

関連記事:ブルートゥース連動の体組成計がすごい、普通の体組成計を使ってる人はすぐに買い換えよう

数値の正確性はともかくとして、1ヶ月前の自分との相対比較を行うことはできますので、変化を確認することが容易なので、安いものでも良いので導入してみると結果が出た時に楽しくなりますよ。

体質改善
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント