格安品を使うことでスマホ代を劇的に節約できる、周りに流されてはいけない

デジモノ

格安品を使えば、スマホ代に関わらず様々な物の代金を抑える事ができるわけですが、この事実に皆さん気付いているのか、それとも気づかないふりをしているのか、それとも、単に周りに流されて特に気にすることもないのか。。

少しの気づきで劇的に節約が出来るということを気付いてほしいと思います。

車と同じ(車は単なる移動手段)で、スマホなども、機能は単純です。

・電話ができ、ネットにつながる

この機能さえ満足していればいいはずです、この事に気づけば年間に数万円以上の節約ができるのです。

しかし、そこには罠もあります。。

スポンサーリンク

iPhoneの値段は高すぎませんか?

iPhoneの値段はいくらかご存知でしょうか。

引用:Appleのサイトより

iPhone11は82280円(税込み)から、iPhone11proは117480円(税込み)から、です。

税別表示で表示しているところがやらしいですが、税込みにすると上記のように、iPhoene11であれば8万円以上するのです。

8万円ですよ、それだけあったら海外旅行行けますからね、、単純に考えてみますと、電話とネットができる機械としては鬼のような値段なのです。

確かに一度使ってしまえばその快適さはさすがだとしか言いようがありません、しかし、それは使わなければよいだけなのです。

UMIGIDIのスマホの値段とは

一方このサイトではUMIGIDI社のUwatchを紹介していますが、UMIGIDI社はもともとはスマホメーカーです、そして、私が使っているのが、

A5 pro

です、スペックはiPhoneと比べるまでもないのですが、しかし、電話は出来るしネットもできます、スマホとしては全く機能的に問題はないのです。

そして、値段は・・約16000円!

iPhone11をい1個買う値段でUMIGIDIのA5proは5個買えますね。。。

その値段差は実に66000円 、30年で約100万

iPhone11とA5proの値段差は66000円となります。

iPhone11proであれば値段差は約10万円となります。

さて、冷静に考えてみましょう、電話とネットをする機械、ということで考えると、同じ機能の物です、しかし、そこには約6.6万円の差がある。

スマホは長く使っても2年くらいでしょう、となると1年3.3万円差、月に2750円、30日換算で1日約100円の差です。

おや?ここで意外な事実が判明しました、、2年使うとするとなんと一日100円の差しかないのです。

実は格安のスマホと使うことの意味とは一日缶コーヒー1つ分の節約にしかなっていないのでした・・・

これは由々しき自体です、一日100円のために動作のイマイチなスマホを使い続けているという事実が判明してしまいました。

格安スマホを使っている物としてここで終わるわけには行きません、逆に考えてみます。

一年に約3.3万円の特をするということですから5年だと16.5万、10年だと33万、30年だと99万円です。

どうですか?このように考えると長く使い続けるほどとんでもない金額をつぎ込んでいる事に気付けるかと思います。

・・・ちなみに、これはタバコの代金を考えるときにも有効です。。。

周りに流されず、自分の道をいく

どうでしょうか、長い年月で考えるととんでもない金額の差が付くわけです。

今iPhoneを使っている人(このサイト見る人は使ってないでしょうが。。。)は単に周りに流されるがまま、みんなが使っているからという理由で何も考えずにiPhoneを使っていないでしょうか。

そして、何も考えずに3大キャリアを使っていないでしょうか。

これまで紹介したように、少しの気づきで劇的に節約、そしてお金を貯めることは可能なのです、格安品を使うという世界、体験してみませんか?

 

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント