DafitアプリでUwatchの文字盤を自分好みに変更する

Dafit/Uwatch

DafitアプリにはUwatchの文字盤をカスタマイズするという機能が備わっています。

今回はこの機能を使って文字盤を自分好みに変更してみたいと思います。

できる事としては、

背景画像を自分の好きな画像にできる

表示する文字色を変える

睡眠時間やステップ数(歩数)を表示する

というような内容になります、表示数は2つに絞られますのでランニング等で使う場合には再度カスタマイズ必要かもしれませんが、普段使う分には十分な機能だと思います。

 

スポンサーリンク

Dafitアプリでの操作は簡単

まずはDafitアプリで文字盤の変更を選択します。

文字盤と書かれた項目がありますのでそれを選択、

3種類の文字盤を選択できます、デフォルトで入っている文字盤は1と2の2つ、壁紙3と書いてあるのが自分でカスタマイズできる壁紙になります。

説明の日本語がややおかしいのは気にしてはいけません。

編集画面が上記のようになります、

・背景画像の変更

・時刻の位置を上か下かに変更できる項目

・時刻の上に何を表示するかを変更できる項目

・時刻の下に何を表示するかを変更できる項目

・文字の色

といった項目があります。

時刻の上にステップ数を表示するようにしてみました、上記の画像のように時刻の上の歩数が追加されたのがわかります。

どのような項目が表示できるかというと、上記のように

日付/眠る(睡眠時間のことですね。。)/心拍数/ステップ数(歩数です)

という項目を選択できます。

ここでも日本語がおかしいですが、再度申し上げますが、気にしてはいけません。。

他には画像を選択という項目からスマホに入っている画像から選択することができます。

今回はどこかの空港の展望デッキの写真にしてみました。。。

すべての変更が数量したら保存を押して完了となります。

 

設定の変更にはやや時間がかかる

設定を変更して保存を押したのですが、以下のような画面が登場します。

どうも文字盤の設定を切り替えると時間がかかるのか、それとも背景画像を写真にしたからなのかはわかりませんが、結構な時間を設定変更に費やします(1分くらいかな・・)

その間のUwatchの状態がこちら

何かをやっています、アプリを開・・・のあとが読めませんが、何度でもいいましょう、気にしてはいけません・・

さて、ちょっと待った結果できあがったのがこちら

背景画像が自分の好みの写真になって、時刻の上に歩数が表示されるようになりました~ということです。

それなりの機能はあるのだが

上記のように、簡単に文字盤の変更ができます。

よく言えば直感的に変更ができるというのでしょうか、気にすればちょくちょく出てくる日本語がおかしい、などということはありますが、結果としては十分自分好みの設定に変更ができたといっていいのでは無いでしょうか。

格安スマートウォッチUwatch、いろいろと怪しいですが、使えないことは無い、という事が今回も結論になりますね。。

 

Dafit/Uwatch
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント