洗車は必要?不要、そんなものは不要に決まっている!!

世の中には洗車マニアじゃなかろうかと言うほど異常に洗車にこだわる人達が存在する。

休みのたびに洗車している人達、彼らは街コンに行ったら趣味の欄に

洗車

と書くほどの洗車好きだと言えるだろう。

そんな私はというと、洗車は大嫌いだ。

はっきり言おう、洗車など必要ない、洗車しなくても車は壊れないのだから。

その洗車、義務になってませんか?

休日の天気の良い日、一軒家の軒先では洗車をするお父様方の姿が、なんともほほえましい姿ではないか。

コロナ渦のさなか私はNBロードスターを受け取る為に1時間以上鈍行列車に乗って田園風景を眺めなていた。

平日にも関わらず会社が休業になって暇なお父様方が軒先で洗車をしていた、、、これは、、ほほえましいのか??

洗車は趣味だ、趣味とは何か?好きすぎてそれをするのがたまらなく楽しいからするのだ。

軒先で洗車に勤しむお父様方は趣味でやっているか??義務感でやっていないか?

義務感でやっているのならば即刻辞めた方がいい、ホースをさっさと巻き取ってガソリンスタンドで洗車機にぶち込もう、その方が早いからだ。

時間潰し?暇つぶし?それならば別に構わない、とにかく義務感で洗車をする必要はないのだ。

洗車なんぞしなくとも車は壊れない

私は現時点でNBロードスターを手に入れてから40日程度が経過した、もちろんこの間洗車をしたことはない。

私はもう一台車を持っている、パジェロミニだが、、こちらは入手してから15か月を過ぎている、もちろん洗車などしたことはない。

15か月無洗車のパジェロミニが何かトラブルがあるかと言うと、まったくない。

要するに洗車なんぞしなくとも車は壊れないのだ。

ちなみに、パジェロミニの前に乗っていたNB1ロードスターは2年程乗ったが1度も洗車をした事はない。

ついでに、NB1ロードスターの前に乗っていたコペンは7年程乗ったが、自分で洗車した事は1度か2度しかない。

洗車をしなかったことが原因で壊れた事はない。

もう一度言おう、洗車をしなかったからと言って車は壊れないのだ。

車が壊れる原因は他にある

私が最も長く乗った車はコペンの7年間だ、この車に起きたトラブルといえば、

・オキシジェンセンサーと呼ばれるものが壊れた

と言うトラブルがある、もちろん洗車は関係ない、ただの部品の劣化だろう、他には、

・マフラーの先っちょが腐って落ちた

これも洗車は関係ない、マフラー(要するに下回り)を自分で洗車する事は無いし、洗車機に入れたところで下回りを洗ってくれるものは一般的ではないだろう。

・トランクに水が溜まる

これも洗車は関係ない、むしろ洗車したらトランクに水が入るかもしれないじゃないか・・

とまあ、こんな感じで車が壊れる原因は洗車をしなかったこととは関係ないのだ。

洗車をしないと車がみすぼらしい?

洗車をしていない車は確かに汚くみえる、ぴかぴかに光っている車は高そうに見えるものだ。

ここで問題が発生する、私の車はどういう状態なのか?ということだ。

私のパジェロミニはタイヤの上がさびていてアルミテープが貼ってある、、

こんな感じだ、これは中古で購入したときから付いているものだ、昔流行ったアルミテープを貼ると空力性能が上がる!?なんていうためのものではない、たんに錆を隠しているだけなのだ。。

こんなもともとみすぼらしい車を洗車したと事でどうなる?

これが私が洗車をしない理由の1つでもある。

洗車は絶対ではない

以上の様に洗車は絶対ではない、そもそも一軒家持ち出ない限り自分で洗車をする為には、わざわざガソリンスタンドに出張ってお金を払って洗車をする必要がある。

洗車とは、上記のようなその手間を乗り越える事の出来る人だけがたどり着ける崇高な物なのだ。

私が洗車をするとしたら、、、車検の時に車屋さんの好意に寄る場合以外となると、、、

かわいい子が一緒に洗車しよ♪

とでも言ってくれた時くらいのもんだろう。

そんな時は永遠にやってこないだろうが・・・

スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント