NBロードスターの車検時の懸念事項、バッテリーは別で買って持っていこう

ロードスター

3年程前に乗っていたNB1ロードスターの車検をした時の一番の懸念事項は、

バッテリー

でした。

NBロードスターのバッテリーはなにやら特殊で汎用規格品が使えないようなのです。

(まあ、使っている人もいるらしいけど、、車はなるべく不安は取り除いた方が良いので、、)

要するにバッテリーが専用品くさいので、お高い、という事になるのです。

ディーラーで見積もりを取ろうものならバッテリー代だけで3万くらい取られるという噂も・・

ならばどうするかと言うと、バッテリーを自分で買って持ち込めばよいのです。

車検はどこでやっても同じ

車検ってどこでやってもらうでしょうか、ディーラーでしょうか、ガソリンスタンドでしょうか。。

私は昔々はディーラーで車検をしてもらっていました。

担当者のいう通りに部品を交換し、担当者のいう通りのお値段を支払っていました。

次はガソリンスタンドで車検をしてもらってました。

この時も担当者の言う通りに部品を交換し、担当者の言う通りに車体下の洗浄をお願いしていました。

結果、、、当時乗っていたコペンのマフラーの先端は腐って落っこちました。

何が言いたいかというと、車検なんてどこでやっても同じで、実は変えなくてもいい部品を変えさせられている場合もある、ということなのです。

街の車屋さんでもOK

ガソリンスタンドでガソリンが10円引きになるというサービスにつられて高い車検代を払っていた私は、とあるときに近所に見つけた街の車屋さんに車検を依頼しにいきました。

当時乗っていた車はNB1ロードスター。

街の車屋さんは言いました、

どうします?車検の通る最低限のところでいきますか?

と言うのです、自分から部品の交換の押し売りなどは一切しないのです、むしろどうしますか?と聞いてくるではありませんか。

そのあともそんな調子です、バッテリーの容量を測定した彼は言いました。

夏はイケると思うんですけど冬はヤバイですね、変えた方がいいですけど、、このバッテリー高いですからどうします?

と言うのです、何から何まで正直な車屋です、その後も、

バッテリーは自分で買って持ってきてくれれば付けときますよ

ですって、要するに、交換部品は持ってきてくれれば付けときますわ、という事なのです。

そして、今や部品は自分で買える時代になりました。

NBロードスターに適合するバッテリーはAmazonで買える

そんな街の車屋さんをあとにした私は早速ロードスターに適合するバッテリーを調べました。

そしたら、普通にAmazonで売ってました。

確かに金額は高いですが、、まあ、ディーラーで買うよりもお安いのでOKです。

そして、このバッテリーを持って街の車屋さんに車検をお願いしたのでした。

車検代金はというと・・・

3年前の話しなので料金忘れた・・・と思ってたら写真残ってました。

検査代行費用が8640円、、かなり安くないですか??

街の車屋さんは実はかなり良心的な場合があるのです。

17年落ちのNB1ロードスターの車検費用が92000円程度、かなり破格だと思います。(バッテリー代金は除く)

皆さんの近所にある車屋さんに一度車検の見積りを取ってみるのもいいかもしれません。

分からないからと言ってなんでもお任せはちょっと待って

私も車に関しては知識はないので、基本的にプロにお任せするのですが、それでも過去の記録との比較は可能です。

今回のように3年前の車検の記録が残っていれば、次回車検をする時に見積もりを過去の記録と比較する事も可能です。

その為にはとにかく記録を取っておく、というのが大事だと思います。

確かに私も車の購入記録などを紙で保管していたこともありますが、紙で保管したものを見直した事はありません。

一番よいのは写真に撮っておく事です。

Googleフォト、というサービスを使えばいくらでも写真を保存しておくことができますし、ネットに繋がればどこからでもアクセスする事ができます。

見積りを見ながら過去の見積りと比較して値段交渉をする、なんて使い方もできます。

バッテリーを自分で買って持っていくのはもちろんの事、必ず見積もり比較をする癖をするとお得な思いができるかもしれませんね。

ロードスター
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント