車の合鍵ってものの5分くらいで作れるって知ってた??

キーレスデカすぎ問題の解消法として、キーレスを使わずに生活していたのですが、スマホを楽天miniという極端に小さいスマホに変えた途端、鍵すらも大きいと感じるようになりました。

どうせなら鍵も小さくしたい、ということで調べてみると、車の合鍵ってのは簡単に作れるようです。

合鍵を作るのに要した時間は、5分程度・・・

費用は1300円程度でした。。

私としては鍵が小さくなったので感動したのですが、ただ、ある意味こんな簡単に合鍵が作れるって恐ろしいですね。。。

合鍵はホームセンターや鍵屋さんで作れる

合鍵を作るのは鍵屋さんに行けばいい、と想像がつくのですが、ホームセンターでも合鍵を作ってくれるところがあるようです。

私はGoogleMapで調べて一番近いところに行ったので、街の鍵屋さん、みたいな小さなお店に行きました。

見せに入ると、大量の削られていない鍵が置いてあって、そこからどれにするかを選ぶのです。

一番安い物なら700円程度、初めてこんな世界がある事を知りました。。

最近の車は合鍵をつくるのは手間がかかる

鍵屋で車の合鍵を作りたい、と言ったときに聞かれた事が、

イモビライザーついてる?

という事でした、私としては、イモビライザーってなに?と言う状況だったので、車と鍵を見せたところ、古い車なので多分大丈夫やろということで謎の機械でイモビライザーの有無を確認していました。

ちなみに、イモビライザーとは、、、

イモビライザーとは、電子的なキーの照合システムによって、専用のキー以外ではエンジンの始動ができないという自動車盗難防止システムのこと

引用:ウィキペディアより

と言うもののそうです、まあ、16年落ちのわたくしのNBロードスターにはそのようなシステムは付いておりませぬ・・

ということで、イモビライザー付きの鍵の場合はディーラーなどで合鍵を作ってもらう必要があるそうです。

古い車は合鍵を作るのは簡単

一方で、私のように古い車の場合は合鍵を作るのは簡単です。

沢山並んでいる鍵から好きな鍵を選びます。

鍵屋さんに小さいのがいい、と言ったら手頃なのを持ってきてくれました。

冒頭にもありますが、Suicaの隣にあるのが今回作った鍵です、かなり小さいのが分かると思います。

で、鍵の作り方ですけど、、鍵っていうのは元々平らな状態から削って作っていくようで、元の鍵の形状をなぞりながら同じように削っていく、という作業をされていました。(写真を撮りたかったが、これはダメ、と言われた・・・)

この作業にかかった時間はものの5分程度。。

そして、金額は1300円程度、、これ、、、鍵誰かに渡したらえらい事になりまっせ。

小さい鍵を作るなら古い車がイイ、けども・・

ということで、小さい鍵を作りたかったら古い車だったら一瞬で作れる、ということでした。

まあ、盗難防止と言う意味では最近の車はセキュリティが上がったとは言え、結局鍵盗まれたら一緒ですしね。

そして、盗まれるのは高級車や海外で仕事用に人気のある車(ハイエースやランドクルーザーなど)が多いという。

私のようなボロい激安中古車は盗難予防という意味でも効果を発揮しているということですね。

そういう意味でも、NAよりNB、やっぱりNBはロードスターの中でもねらい目な車だってことです。

激安のNB、合鍵作るのも簡単なNBロードスター、やっぱりおすすめですね!

スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント